第1079回 toto(3/30,31)のオカルト予想 「【J1再開】浦和はF東京に強い? 磐田は鹿島戦できっかけを掴むか? J2長崎vs大宮も注目!」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
平成最後の日本代表ゴールは中島翔哉か。
なんでもかんでも平成最後って・・・。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1078回 toto(3/23,24)

関連エントリー→第1078回 toto(3/23,24)のオカルト予想 「【J2&J3対象】江尻新監督の千葉をどう見る?! 山形vs琉球、連勝を伸ばすのはどちらのチームか・・・?」

今季まだ始まったばかりとはいえ、最大級の波乱きたね。
え~と(検索中)、第1078回 toto(3/23,24)は、1等なし、2等1口10,417,815円、3等347,270円 ・・・という結果です。なんと2等1口一千万円クラスです。

出典:www.toto-dream.com

順当だったのは、横浜Cと長崎の勝利のみ。圧倒的投票率だった柏がホームで岡山に負けたのをはじめ、ほとんどの試合が波乱要因と言ってよかろう。
さらに、今季は若干引き分けが少ない印象もありましたが、今回は引き分け5試合もありました・・・。
J1以上に、J2やJ3は実力伯仲ってことかもね。まだリーグ序盤ということもあるが、これまでの先入観は通用しないということをもう一度肝に銘じて予想に向かわなければ・・・。
次はまたJ1とJ2が対象試合に戻ります。繰越金も貯まってきましたよー。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

代表ウィーク明け、J1リーグ再開だね。
この間、代表の試合以外はACLやカップ戦も開催されていません。各チームにとって良い調整期間となったでしょうか?
まずはJ1の順位です。

→最新情報はこちら(Jリーグ公式)

4試合を消化し、首位FC東京が負けなし。
まだ白星のないチームは、16位磐田、17位清水、18位仙台の3チーム。
13位川崎もまだ白星がないですね。
おー、そうそう。川崎も1敗3引き分けだね。
鳥栖が前節、新加入クエンカのゴールで初勝利だったよね。
この中断期間を上手く活用できたチームはどのチームでしょうか?
次は先週末も試合のあったJ2の結果です。

引き分けと波乱のオンパレードだね。
しかもなぜかアウェイ勝利が多い。
一番の注目は、柏がついに黒星。しかもホームで。
今季カズさんが初先発した横浜Cは、ホームで快勝。今季2勝目です。
山形と琉球の好調チーム同士の好カードは引き分け。
江尻新監督となった千葉も京都と引き分けました。
では、順位を見てみましょう。

→最新情報はこちら(Jリーグ公式)

首位琉球のみならず、3位甲府、4位水戸も負けなし。
まだ白星のないチームは最下位千葉のみです。
福岡が前節やっと初白星だが順位はまだ20位。
町田、長崎も久しぶりの勝利で2勝目。町田は少しだけ順位を上げました。
まだまだ混戦。次の対戦カードはどうなってる?
では、予想に移りましょう。
あ、ちなみに・・・このJ1中断期間はフル代表の選手だけではなく、U-22、U-20も試合やってるからね。
U-22には、いまやF東京の主力に成長した久保建英選手らもいますよね。

スポンサーリンク

第1079回 toto(3/30,31)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面

当選金額予想

波乱、大波乱ときて、今回は順当な気もするが・・・やや波乱の予想としてみた。
Jリーグは順当な結果の方が珍しいですよね。
スポンサーリンク

第1079回 toto(3/30,31)オカルト予想のポイント~【J1再開】浦和はF東京に強い? 磐田は鹿島戦できっかけを掴むか? J2長崎vs大宮も注目!

F東京が好調なのはわかるが、ここは浦和ですよ。
U-23から戻ったばかりとなる、久保選手の出場はあるのでしょうか?
ポイントはこちら!

【浦和vsF東京→[予想] 浦和勝利】

浦和はF東京に対して、ホーム14勝3分3敗(全体では24勝9分8敗)と相性が良い。投票率も現在、浦和が若干高い。ここは順当に(?)、浦和が勝利しリーグ戦をさらに面白くしてくれると予想する。

【磐田vs鹿島→[予想] 全部買い】

圧倒的にアウェイ鹿島に投票が集まるが何か臭う。鹿島・磐田の時代を知る者としては、全部買いで磐田の勝利も狙わずにはいられない。

【G大阪vs神戸→[予想] G大阪勝利】

投票率はやや神戸寄りだが、前節アウェイで川崎に勝利したG大阪の方が勝つ可能性が高いのでは?

【長崎vs大宮→[予想] 引き分け】

高木監督は離れたばかりの古巣、そして故郷での戦いとなる。昇格争い候補筆頭の両チームだが、リーグ序盤の結果はどちらも今一つ。今回も痛み分けと予想する。

【岡山vs甲府→[予想] 岡山勝利】

最近のJ2では、地味に岡山と山形が気になる。アウェイで柏に勝利した岡山に期待したい。ホームで甲府も破るのではないか。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

磐田vs鹿島、気になるなあ。
この試合で、磐田が何かきっかけを掴む可能性もあり得る。
鹿島はリーグ戦、ACLともになかなかのスタートをきって強そうですよ・・・?
J2は、どちらが先に上位進出への足掛かりを得るか、長崎vs大宮の戦いに注目。特に高木監督の心境やいかに? なんか大宮勝利のような気もしてきたなあ(笑)。
もう引き分け予想で購入済みです(苦笑)。
スポンサーリンク

【話題】中川風希、J3を席巻し、J2わずか3試合でJ1へと駆け上がる

最後はこの話題。中川風希、凄いよね。
中川風希選手、J2琉球からJ1横浜FMへ、開幕直後のステップアップです。

 その知らせは電撃的だった。3月15日、横浜F・マリノスがFC琉球からMF中川風希の獲得を発表。J2は2月24日に開幕したばかりで、昇格組の琉球は3戦3勝と勢いに乗っている最中のJ1への加入だ。J2でのプレー期間は1か月に満たないうちのキャリアップ。驚きは隠せないものの、中川はこれまでも挑戦を選択してきた。不屈の魂でつかんだ彼らしい朗報だろう。

 埼玉県さいたま市出身の中川は県内の名門・武南高を卒業後、関東大学サッカーリーグ2部に所属する関東学院大に進学した。中川はここでチャレンジを選ぶ。大学を中退後の2015年、スペインへ渡ったのだ。バジェカス(5部)、サン・イシドロ(4部)でプレー。「いろいろと学ぶことが多かった。サッカーの価値観というか、考えも変わった。大きい経験」と礎を築いた。

 その後、2017年8月9日に当時J3のFC琉球へ加わり、10日後の19日には福島ユナイテッドFC戦でリーグデビュー。チームは勝利を飾り、中川にとっては初白星となった。2018年は16ゴール・10アシストを記録して琉球のJ3初制覇に大きく貢献。J2の今季も開幕から快進撃を続けるチームの中心だった。

出典:www.soccerdigestweb.com

中川が抜けた直後、第4節では徳島に勝利、第5節は山形と引き分けた琉球。勢いは止まってないか?大丈夫か?
今のところ結果は出し続けていますが、中心選手がいなくなった訳ですから、全く影響がないことはないですよね・・・。
そして、新天地横浜FMでどう活躍を見せてくれるか?
次は金曜日、横浜FMは鳥栖戦だよ。出番はあるか?
中川選手の出番はあるのか、楽しみです。