第1115回 toto(8/24,25)のオカルト予想 「前節8得点の札幌、ホームで首位F東京をも呑み込むか? 前節8失点の清水、アウェイ川崎戦で名誉挽回なるか?」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いくらなんでも8点はないだろ?
清水0-8札幌、珍しい結果となりました・・・。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1113回 toto(8/17,18)

関連エントリー→第1113回 toto(8/17,18)のオカルト予想 「【繰越金2回分発生中!】3連勝、首位独走のF東京に、城福広島はどう挑む? 【どうなる?】湘南・激震!」

広島勝利を予想できた点は素直に嬉しい。清水の勝利を予想した点は大いに反省・・・(苦笑)。
え~と(検索中)、第1113回 toto(8/17,18)は、1等4口47,135,768円、2等205,573円、3等21,560円・・・という結果でした。繰越金2回分は無くなりました。

出典:www.toto-dream.com(第1113回)

今回は投票が割れている試合が多かった。広島やC大阪の勝利など、結果は一見波乱に見えるが、投票率10%前後の大波乱はないんだよね。
引き分けが4試合あり、松本vs名古屋、G大阪vs磐田の投票率約19%が一番大きな波乱です。
しかし、神戸、広島の勝利、湘南、清水の敗戦など・・・なかなか興味深い試合結果になったと思う。ちょっとリーグの潮目が変わったかもしれん。
では、先週末の結果と順位を確認しておきましょう。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

今週は週中に試合はない。各チーム1週間のインターバルだね。
それでは、J1の結果と順位です。

清水0-8札幌、これはないだろ・・・(苦笑)。
首位F東京が広島に敗れています。
僕はF東京vs広島をDAZN観戦していたが広島が先制した時点でおそらくそのままいくなと思い、次に気になっていた湘南vs鳥栖を途中から観戦した。2-2でそのまま引き分けるのが妥当じゃないかと思っていたら、衝撃のクリスラン負傷に、鳥栖の決勝弾・・・悲しいけど湘南は負の連鎖だよね。自分の予想より湘南に感情移入しちゃったよ(苦笑)。クリスランは絶対骨折してると思うけど、回復を祈るばかり。そして監督問題もよい方向に行って欲しいなあ。
クリスラン選手は大きな怪我から復帰し、湘南に加入したばかりでした。次節、かつて所属先仙台との対戦を楽しみにしていたそうです・・・。
ねー。可哀そうに。まあ、切り替えて・・・さきほどリーグの節目を感じると言ったけど、神戸3-0浦和の試合でそう思った。神戸のスタメンで一番の古株はなんとイニエスタだったらしい。そのくらい激しい補強をしているのが今の神戸。そして、そのチームがJリーグの強豪のひとつ浦和を粉砕するんだから・・・。これまで規模の小さいクラブが一貫性のある戦いで、浦和のような経営規模が大きなクラブを倒すというのはあったけど、今回は、経営規模の大きなクラブがさらに大きなクラブから札束でぶん殴られるみたいな? Jリーグにも、海外リーグのような、超ビッグクラブが誕生するかもという予感を感じた。それが神戸かはわからんが。
これまでチーム力が拮抗していたJリーグですが、勢力図に変化がおきてくるでしょうか? では、順位です。

→J1の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

1位F東京(勝ち点48)、2位鹿島(44)、3位川崎(40)、4位広島(39)、5位横浜FM(39)と続く。
6位札幌(35)、7位C大阪(34)、8位大分(34)も上位を伺います。
5位横浜FM(39)の3連敗が目立つが、連勝連敗チームはほぼない。4位広島(39)、9位名古屋(31)は最近負けなし。13位G大阪(27)は4試合連続引き分け中が目に付くくらいか。
降格圏の17位松本(20)、18位磐田(18)は定位置となりつつあります。
松本ももう少しで名古屋に勝って久しぶりの勝ち点3かと思われたのに、残念。
そーいえば、磐田の新監督のニュースも入ってきています。

なかなかのコワモテ(苦笑)。
では、J2の結果と順位です。

J2の結果、柏は長崎に勝利。水戸と京都の上位対決は水戸の勝利。
大宮、横浜FCも勝利しています。では、J2の順位です。

→J2の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

京都と水戸の上位対決は水戸が制し、1位柏(58)、2位大宮(52)、3位京都(51)、4位横浜C(48)、5位水戸(48)、6位山形(47)と続く。
柏はこれで10連勝、大宮は3連勝中です。横浜Cも10試合負けなしと好調です。
対して、13位長崎(37)が4連敗中と上位に食い込むどころか脱落。17位千葉(30)は3連敗。12位新潟(37)、22位岐阜(20)が2連敗中だね。
降格圏は、21位栃木(24)と22位岐阜(20)です。
夏場の戦いは真っ最中だが、上位、中位、下位、J2の趨勢はほぼ決まりつつあるね。
では、今週末の予想いってみましょう。
スポンサーリンク

第1115回 toto(8/24,25)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1115回 toto(8/24,25)

当選金額予想

J1はかなりの波乱予想とした。J2は比較的順当で。
第1115回 toto(8/24,25)の対象試合は、J1が5試合、J2が7試合です。いつもと違いJ2の試合が多いですね。
スポンサーリンク

第1115回 toto(8/24,25)オカルト予想のポイント~前節8得点の札幌、ホームで首位F東京をも呑み込むか? 前節8失点の清水、アウェイ川崎戦で名誉挽回なるか?

J2上位チームのホーム戦が多いんだよね。だからJ2は比較的順当予想になりがち。
対して、J1はなかなか思い切った予想ですね・・・。
第1115回 toto(8/24,25)のポイントはこちら!

【札幌vsF東京→[予想] 札幌勝利】
前節アウェイ8得点の勢いは、首位すら呑み込むのではないか?

【仙台vs湘南→[予想] 湘南勝利】
仙台のホームだが、湘南のモチベーションも大きいはず。前節負の連鎖に陥ったかのように見えた湘南だが、今節は流れがくると読む。

【磐田vsC大阪→[予想] 磐田勝利】
フベロ磐田初戦。監督のコワモテを見ていると、ホームで負ける気がしなくなってきた。

【川崎vs清水→[予想] 引き分け】
川崎ホームで無失点なら、前節清水の屈辱も少しは払しょくされるはず。2試合連続の不甲斐ない結果は許されない。

【愛媛vs大宮→[予想] 全部買い】
投票は圧倒的にアウェイ大宮に集まるが、最近の愛媛はそう悪くない。25日のtoto対象試合は2試合のみ、もし、日曜まで予想が生き残っていれば、このカードが全部買いなので、全力で岡山を応援したい(笑)。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

僕の予想のポイントは、前節印象的だった、清水と札幌、それに湘南だね。
さて?!
スポンサーリンク

【話題】さらならトーレス

今週末のJリーグ、toto対象試合ではないが、フライデーJリーグの鳥栖vs神戸が注目!
トーレス選手の現役最後の試合となる予定です。
トーレス×イニエスタ最後の競演!
“エルニーニョ”のラストダンスを見逃すな!

8月23日に行われる「フライデーナイトJリーグ」は、メモリアルな一戦となるだろう。対戦カードは鳥栖vs神戸。この試合を最後に鳥栖のフェルナンド トーレスが現役引退することが発表されているからだ。

昨夏に加入した元スペイン代表ストライカーは、日本のピッチで思ったような活躍を示せたとは言い難い。昨季は17試合・3得点、今季もここまで17試合・2得点と期待された結果を残せなかった。

それでも昨季は鳥栖の残留に貢献し、今季も第17節の清水戦で2ゴールを奪う活躍でチームを救った。長身を生かしたダイナミックなプレーは相手にとって脅威であり、端正なマスクで多くのファンからの人気も集めた。ワールドカップ優勝をはじめとする輝かしいキャリアは決して色褪せることはない。世界中のファンを魅了した“エルニーニョ”(神の子)のラストダンスに大きな注目が集まる。

対するは同胞のアンドレス イニエスタを擁する神戸だ。前節は浦和に3-0と快勝を収め、勢いに乗る。イニエスタもダメ押しをなるPKを叩き込んだ。

イニエスタのほかにも、今夏に加入したトーマス フェルマーレン、酒井 高徳らが早くもフィットしており、チーム力を高める要因となっている。ここまで15位と苦しんでいるが、今後の浮上を予感させている。

鳥栖も同様に下位(16位)に沈んでいるだけに、残留争いの側面でも注目の一戦となる。

鳥栖とすればF・トーレスを笑顔で送り出すためにも、何より勝利が求められる。一方の神戸もイニエスタを軸とした攻撃で連勝を狙う。多くの見どころを備えた一戦は、リーグ史の残る戦いになることが期待される。

出典:www.jleague.jp

トーレスなんかが真っ先に日本に来てくれたおかげで、今の大物がJリーグにくる流れが復活したからね。決して日本でも大活躍したって訳じゃないかもしれないけど・・・現役最後の試合、よい試合になってほしいね。
DAZNで観戦しましょう。