今週のジャケ買い!(2016年7月4週目)

aikoが8月に熊本で無料ライブをやるんですって。
あ、これですね!
無料チケットは抽選だそうですよ。
ほー!

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:福山雅治と同世代。広く浅く世間を語る。
特技:2才の娘を笑わせること。
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)。独身。潔癖症。シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫ちゃん(♀)
プロフィール:元オリーブ少女。独身(バツイチ?)。映画や音楽に詳しい。お酒とカラオケが好き。
特技:???
今週のジャケ買いです!
さて、どんなジャケットが登場するでしょうか!

抱かれたい女|港ハイライト feat.古川麦

81tdXZWASaL._SL1500_

小西康陽さんのコメントです。「港です女ですアムールです。これはもうひとつの『夜のアルバム』」[1]
へー。何者?港ハイライト?
港ハイライトは ノラオンナ 藤原マヒト 柿澤龍介による音楽グループだそうです。
ノスタルジックな雰囲気のオシャレな音楽?
そんな匂いがするね。

AXIA|斉藤由貴

51SsvY3YfqL

斉藤由貴のファースト・アルバムがUHQCD仕様でリリースされます。「卒業」「白い炎」「石鹸色の夏」「青春」他を収録しています。ちなみに、今回のリイシューは、『AXIA』『ガラスの鼓動』『チャイム』『風夢』『PANT』の5作品、さらに、『オリジナルアルバム未収録編(アナログ盤リリース分)』が発売されます。
セカンドアルバムの『ガラスの鼓動』、サードアルバムの『チャイム』も良いアルバムよね。
アルバム・ジャケットの斉藤由貴、初々しいよね。
でもさ、最近の斉藤由貴もいいよ。



友への手紙 森田童子自選集|森田童子

81bSnLoedqL._SL1500_

森田童子の残した名盤カタログ全9作品がSHM-CDにてリイシューになります。アートワークもオリジナルLPの表1を忠実に復刻だそうです。 この『友への手紙 森田童子自選集』は当時カセットのみで発売された、超レアなコンピレーションです。曲間に、オリジナル・アルバム未収のモノローグを挿入されています。初CD化です。 [2]
「僕たちの失敗」の森田童子だね。

81wU69iTXmL._SL1500_

こちらはファーストアルバムのジャケットです。森田童子さんは女性ですが、このサングラスとヘアスタイルが特徴です。
独特の世界観をもった女性よね。
女性の歌い手が「ボクが・・・」と歌うのって、彼女が最初かもしれないよ。


結成50周年記念 ベスト・オブ・グレイトフル・デッド|グレイトフル・デッド

WPCR-17282_L

2015年に結成50周年を迎えたデッドの全キャリアの中から厳選したスタジオ録音から選ばれた、究極の2枚組ベスト・アルバムです。
「トラッキン」「チャイナ・キャット・サンフラワー」「アンクル・ジョンズ・バンド」「ファイアー・オン・ザ・マウンテン」など、彼らの大きな魅力ともいえるライヴでの中心になった楽曲のオリジナル・バージョンを収録しています。もちろん、バンドの唯一のヒット・シングル、1987年の「タッチ・オブ・グレイ」も収録されています。[3]
僕はそんなに聴いたことないんだけど、ユニークなバンドだよね。ちょっと前にこのバンドを題材にした本が話題になってなかったっけ?
『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』ですか?
あ、そうそう。これも興味あったんだよね。ま、そのうち・・・。

去年、再結成&ラストライブをやってたわよね。サーファーの知り合い(40代後半・女性)がアメリカまで観に行ってた。
サーファーの知り合い(40代後半・女性)、誰だろう?気になる(笑)。
あら、○○ちゃんよ。
ああ、彼女か!
子育てがもう終わったんだよね。実家も資産家だし、人生をおう歌してるなあ・・・(笑)。

シルクロード(絲綢之路)|喜多郎

61BXzwHgSsL

シンセサイザー奏者、喜多郎のアルバムもリイシューされます。これは、1980年に発表した通算4枚目のアルバムで、NHK『シルクロード』のオリジナル・サウンドトラック盤です。ところで、喜多郎の名前って、本当に「ゲゲゲの鬼太郎」からきてるのしってました?[4]
本当かよ?
本当です。そういえば、グレイトフル・デッドのメンバーとも一緒にアルバムを発表していますね。[4]
そうなの?
喜多郎も当時あんまり聴いてなかったけど、逆に今新鮮かもね。
今度、聴いたろう。
今度、聴いたろう。
わかりましたって!(笑)

ジャンボーグA MUSIC COLLECTION|菊池俊輔

61elz3uvThL

『ジャンボーグA』は1973年1月17日~12月29日(毎日放送系)で放送されました、円谷プロ創立10周年作品です。セスナが宇宙サイボーグにトランスフォームするという設定や熱い人間ドラマが斬新な作品でした。音楽は『暴れん坊将軍』や『赤いシリーズ』、更には『ドラえもん』や『仮面ライダー』まで、幅広いサウンドトラックを多数作曲しているヒットメーカー菊池俊輔さん、主題歌は子門真人(当時・谷あきら名義)です。[5]
これ見てたね。音楽はいまいち思い出せない。
同時に『トリプルファイター』、『ファイヤーマン』も発売です。『トリプルファイター』は、1972年7月3日から同年12月29日まで月~金10分の帯番組として放送されました。『ファイヤーマン』は、1973年(昭和48年)1月7日から同年7月31日まで放送されました。どちらも円谷プロダクションです。[6][7]
私は全然わからない。
三つ子の魂百まで。こういうジャケットには反応しちゃうんだよね。



脚注
[1] 港ハイライト インフォメーション
[2] ユニバーサル ミュージック 森田童子
[3] Warner Music Japan 結成50周年記念 ベスト・オブ・グレイトフル・デッド
[4] Wikipedia 喜多郎
[5] Wikipedia ジャンボーグA
[6] Wikipedia ファイヤーマン
[7] Wikipedia トリプルファイター