第1117回 toto(8/31,9/1)のオカルト予想 「前節アウェイ浦和戦で数か月ぶり白星の松本、連勝中の徳島など、流れが来そうなチームに賭ける」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ありがとう、トーレス。試合観たよ。
こちら、フェルナンドトーレス選手からの最後のメッセージです。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1115回 toto(8/24,25)

関連エントリー→第1115回 toto(8/24,25)のオカルト予想 「前節8得点の札幌、ホームで首位F東京をも呑み込むか? 前節8失点の清水、アウェイ川崎戦で名誉挽回なるか?」

かなりの波乱となったな。
え~と(検索中)、第1115回 toto(8/24,25)は、1等なし、2等4口1,971,453円、3等143,380円・・・という結果でした。繰越金発生です。

出典:www.toto-dream.com(第1115回)

町田や大宮が勝ったのが大きいよね? J2で波乱が多かった。
ですね。具体的な波乱要因は、札幌vsF東京の引き分け(20.82%)、湘南vs仙台の引き分け(19.77%)、川崎vs清水の引き分け(投票率12.83%)、水戸vs東京Vの東京V勝利(20.30%)、京都vs福岡の引き分け(15.98%)、岡山vs町田の町田勝利(13.64%)、愛媛vs大宮の愛媛勝利(13.96%)です。
僕的には、川崎vs清水の引き分け、愛媛vs大宮の愛媛勝利を的中させたのは誇らしい。町田と金沢の勝利をハズしたところは大いに反省だな。あとの引き分け絡みはまあ仕方ない。
繰越金もまた発生しています。次、頑張りましょう。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

今週は、火曜日と水曜日にACLがあるね。浦和と鹿島は連戦となる・・・けど、toto対象試合ではないからtotoには関係ない。
ですね。では、J1とJ2、先週末の結果と順位です。

上位陣は軒並み引き分け。神戸が鳥栖に、横浜FMが名古屋に大勝したのが目立つね。
では、J1の順位です。

→J1の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

上位は、1位F東京(勝ち点49)、2位鹿島(45)、3位横浜FM(42)、4位川崎(41)、5位広島(40)と続く。
降格争いは、18位磐田(18)が頭ひとつ抜け、今のところ、17位松本(23)と18位鳥栖(24)がプレーオフの1枠を争うような形でしす。
松本は久しぶりに勝利した。しかもアウェイの浦和で。ちょっと勢いつくかな? でも、鳥栖も大敗したものの、トーレスを送り出して、また気持ちが引き締まって次へと向かうことだろう。まだまだわからんね。
J1リーグは、特に連勝連敗している目立ったチームはありません。最近は引き分けがちょっと増えているような印象もあります。14位G大阪(28)は5試合連続引き分け中です。
ガンバも調子良かった時期のメンバーが戻ってきて、まだどっちに転ぶか・・・。12位神戸(29)はやや上向きな印象だね。
次は、J2の結果と順位です。

首位を独走する柏が最下位にきっちり勝利。上位陣では大宮がアウェイで大敗したのが目立つ。長崎やっと勝ったか。全体的に点数入った試合が多いね。
では、J2の順位です。

→J2の最新順位表はこちら(Jリーグ公式)

1位柏(勝ち点61)、2位京都(52)、3位大宮(52)、4位横浜C(51)、5位山形(50)、6位水戸(48)、7位甲府(46)と続く。もう柏は決まりか?(笑)
1位と2位以下の差が広がってきましたね。
下位は、引き分けが続いていた21位栃木(24)も前節ついに黒星。そして、順当に柏に敗れ、3連敗の22位岐阜(20)。降格争いは、残念ながら、この2チームで固定しつつある。
連勝連敗中のチームです。1位柏(61)はなんとついに11連勝。8位金沢(46)が3連勝、4位横浜C(51)と9位徳島(43)が2連勝中です。
横浜Cは勢いあるよね。京都と大宮の争いに割って入ってきた。
対して、17位千葉(30)は4連敗、22位岐阜(20)と13位新潟(37)は3連敗、16位琉球(31)が2連敗中です。
12位長崎(40)は連敗が止まったね。J2の趨勢は決まってきたような感じもするが、前節のように波乱もあるからね。慎重に予想していこう。
では、第1117回 toto(8/31,9/1)の予想です。
スポンサーリンク

第1117回 toto(8/31,9/1)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1117回 toto(8/31,9/1)

当選金額予想

今回の特徴。先週に引き続き、今週もJ2の対象試合が多い。2日目の試合は2試合のみ。
前回totoに引き続き、J2の予想がカギかもしれません。
スポンサーリンク

第1117回 toto(8/31,9/1)オカルト予想のポイント~前節アウェイ浦和戦で数か月ぶり白星の松本、連勝中の徳島など、流れが来そうなチームに賭ける

今回は、順位より最近数試合の勢いを買って、予想してみた。例えば、上位の大分より前節勝利した松本、上位京都より連勝中の徳島など。
確かに、順位よりチームに勢いがある方が勝つ確率は高そうですよね。
第1117回 toto(8/31,9/1)のポイントはこちら!

【横浜FMvsG大阪→[予想] 横浜FM勝利】
3連敗後、前節名古屋に快勝した横浜FM。対して、5試合連続引き分け中のG大阪。引き分け疲れのガンバがサクッと敗れると予想する。

【松本vs大分→[予想] 松本勝利】
降格圏に沈む松本だが、前節アウェイ浦和戦では久しぶりの勝利。大分は上位にいるものの、5試合勝ち星がない。金星の後、勢いに乗る場合と、意外にあっさり負ける場合と両方ある。今回の松本はどちらか? 今回はホーム松本の勢いに順張りする。

【神戸vs札幌→[予想] 引き分け】
前節注目の鳥栖戦に大量得点で勝利した神戸。前々節アウェイで清水に大勝した札幌。意外と今回は地味に引き分けになるのではないか。

【鳥栖vs仙台→[予想] 鳥栖勝利】
前節のトーレス引退試合を大敗した鳥栖だが、意外といろんなことがリセットされるのではないか。鳥栖を取り巻く流れが変わると予想する。

【C大阪vs川崎→[予想] 引き分け】
C大阪ホームでの川崎戦は、5勝6分4敗と引き分けが多い。両チームの状況から、今回も引き分けの可能性は高い。

【徳島vs京都→[予想] 徳島勝利】
2連勝中の徳島に、ここ3試合勝ち星のない京都。投票は上位京都に集まるが、ここはホーム徳島で順張り。

【金沢vs鹿児島→[予想] 全部買い】
どう考えても3連勝中の金沢有利と思われ、投票も圧倒的に集まっている。しかし、あえて、この投票差のついたカードを全部買いにして、波乱を狙う。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

2日目の試合は2試合のみ。そして、その2試合のひとつ金沢vs鹿児島戦を全部買いとした。3等でもいいから2日目まで可能性が残ると熱い。
そんな思惑通りにいくでしょうか・・・(苦笑)。
スポンサーリンク

【話題】新シーズンが開幕したばかりの海外リーグ

出典:www.nikkei.com

ボローニャの冨安健洋、良さそうだね。
新シーズンが開幕したばかりの海外リーグ、日本人選手の動向です。

サッカーの海外各リーグは25日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はベローナとの開幕戦に右サイドバックでフル出場した。試合は1-1で引き分けた。

スペイン1部でマジョルカに加入した久保建英は0-1で敗れたレアル・ソシエダード戦でベンチ外だった。同2部でサラゴサの香川真司はポンフェラディナ戦で後半14分に加入後初ゴールとなる先制点を決めた。同26分までプレーし、試合は1-1で引き分けた。

ドイツ1部でアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠鎌田大地は、1-2で敗れたライプチヒ戦にフル出場。イングランド・プレミアリーグでニューカッスルの武藤嘉紀は1-0で勝ったトットナム戦に後半43分から出場した。

ポルトガル1部でマリティモの前田大然はトンデラ戦で初得点したが、2-3で黒星。ポルティモネンセの安西幸輝は1-3で敗れたスポルティング戦にフル出場した。トルコ1部でガラタサライの長友佑都は1-1だったコンヤスポル戦にフル出場。ベルギー1部でオイペンの豊川雄太は0-2で敗れたムスクロン戦にフル出場した。

出典:www.nikkei.com

香川真司と前田大然が得点を決めたか。大迫も決めたよね?
大迫勇也選手も今季初ゴールです。

年末年始はまた海外サッカーtotoもあるからね。時折、海外の状況もチェックしないとね。
プレミアリーグにスペインリーグ、セリエAも開幕しました。
リバプール開幕3連勝、バルサは2戦目で勝利 海外サッカー

サッカーの欧州各リーグ(19~25日)でイングランドは、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制したリバプールがアーセナルに3-1で勝って開幕3連勝とした。3連覇を狙うマンチェスター・シティーが勝ち点2差の2位で続く。ランパード監督が就任したチェルシーは初白星を挙げた。

スペインは開幕戦を落とした2連覇中のバルセロナがベティスを5-2で下して初白星。レアル・マドリードはバリャドリードと引き分けた。セビリアとアトレチコ・マドリードが開幕2連勝。

開幕節のイタリアはユベントスがパルマに1-0で勝って9連覇に向けて好発進。ドイツは8連覇を目指すバイエルン・ミュンヘンが3-0でシャルケに快勝し、勝ち点4とした。ドルトムントなど5チームが2連勝。フランスはレンヌが3連勝した。

出典:www.nikkei.com