「【新コロナ禍の過ごし方】小雨の日は、パークドーム熊本で子どもたちを遊ばせる」くまとR子の子育て日記(416日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウィルス禍、各地の公園大盛況。
子どもたちもどこかで発散させないとね。
☆☆☆☆☆
2020年、くま(50歳)とR子(44歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は6歳、そして、第二子たろー(♂)は3歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
新型コロナウィルスの影響で学校がお休みになった子どもたち。そんな子どもたちの発散の場として、日本全国でいろんな公園が人気のようです。しかし、天気が良い日はいいのですが、雨の日はどこへ行ったらようのやら・・・。熊本市内でその答えのひとつは、熊本県民総合運動公園に隣接するパークドーム熊本ではないでしょうか。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

家の中で悶々と過ごす子どもたち

むーちゃん画伯が大作を制作中(笑)。
でも、一日中家の中にいるのもムリよねえ・・・。
こうえんにいこうよー!
たーちゃんも!
スポンサーリンク

2019年には世界女子ハンドのメイン会場にもなったパークドーム熊本

熊本市内に住む僕ら、天気の良い日は江津湖でいいんだけどね。雨の日をどうやり過ごすか。その答えのひとつが、ここパークドーム熊本。昨年2019年は世界女子ハンドのメイン会場にも使用されていた。
パークドームなら雨の日も大丈夫ね。
どこにいくの? どこにいくの?
たーちゃんもいくー。


天候に関係なくスポーツが楽しめる全天候型の施設です。
グラウンドはサッカーフィールドがすっぽりはいる大きさで、テニス、ゲートボール、サッカー、運動会など多彩な大会、イベントが開催可能です。
また、室内温水プールも完備し、県民の健康・体力つくりに役立つ生涯スポーツの拠点となっています。

出典:www.kspa.or.jp

スポンサーリンク

【新コロナ禍の過ごし方】小雨の日は、パークドーム熊本で子どもたちを遊ばせる

さすがにプールやトレーニングルームは閉鎖中。
プールは開放されてもしばらくは怖いよね・・・。
はしりまわるぞー! たろー、おいでー!
ねーねー、まってー!

パークドーム自体は開放されていますが、トレーニングルームやプールは3月いっぱい臨時休業です。

プールはしばらく厳しいだろうなあ・・・。

トレーニングルームは閉鎖中ですが、奥のダンスルームは稼働していました。

パークドーム内では、テニスをやっている方もいらっしゃいました。

まだ雨は降っていないから、パークドームの外周をウォーキングできます。

こら!危ないから!

パークドーム内をあちこち散策。

ラウンジにはスポーツ雑誌も置いてあります。

さらには、マンガも!『ベイビーステップ』と『1/11 じゅういちぶんのいち』がありました。

パークドーム内を散策していたら、女子ハンドボール世界選手権に関する展示スペースを発見しました。

女子ハンドボール世界選手権2019の記録が残されています。

次回、2021女子ハンドボール世界選手権はスペインだそうです。その頃には平和な世界が戻っているといいですね・・・。

このオブジェはラグビーボールでもハンドボールでもない。恐竜の卵?

パークドーム前の広場にも、女子ハンドボール世界選手権2019のオブジェが残っています。

天気が良ければ、草スキーのゲレンデがあるお楽しみ広場や、ちびっこ広場で遊べるんですけどね・・・。