【熊本で家系ラーメン】横浜家系ラーメン すずき家 愛(熊本市中央区水前寺)はやっぱり美味い!

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
久しぶりに食べたらやっぱり美味かった!
水前寺の「すずき家 愛」さんですね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【吉村家】家系ラーメンとは・・・?

出典:ja.wikipedia.org

家系ラーメンとは・・・?
ウィキペディアより引用します。

家系ラーメン(いえけいラーメン)とは、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメン、およびその店舗群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。

吉村家から暖簾分けおよび派生したラーメン店の屋号に「〜家」が多かったことから、家系という通称で呼ばれるようになった。店名の「家」はほとんどが「や」と発音するが、「家系」は「いえけい」と発音する。吉村家の流派に属せず独自展開した店もあり、「壱六家」の流れをくむ店は「壱系」とも呼ばれる。2010年代中ごろからは大手外食産業が手掛けるチェーン店が増加し、これらは「資本系」と呼ばれる。

豚骨や鶏ガラから取った出汁に醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープ、太麺と、ホウレンソウ、チャーシュー、海苔のトッピングで構成される家系ラーメンを出す店は、2013年9月時点で日本とアジアを中心に約1000店舗あるとされ、そのうち横浜市内には約150店舗あるという(「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」調べ。店舗の入れ替わりが激しいため正確な数値は不明)。

また家系ラーメン店では、スープの味の濃さ(濃いめ・普通・薄め)、スープの脂の量(脂多め・普通・少なめ)、麺のゆで加減(硬め・普通・柔らかめ)を客が指定し、その指定に合わせて調理するサービスが行われることが多い。

出典:ja.wikipedia.org

本場は横浜なんだよね。熊本では今は大津町に移転した「馬力屋」さんなんかも家系の味かな。でも横浜家系ラーメンのすずき家から暖簾分けしたのは水前寺の「すずき家 愛」だけだね。どちらかといえば男性が好きそうなこってり濃厚なラーメンだね。
お腹いっぱいになりそうです。
スポンサーリンク

【熊本で家系ラーメン】横浜家系ラーメン すずき家 愛(熊本市中央区水前寺)はやっぱり美味い!

オープン当初に行って以来、久しぶりに食べた。やっぱり美味かった。

関連エントリー→熊本競輪場(2020年10月にも再開決定)近く~「味千ラーメン 競輪場前店」vs「横浜家系ラーメン すずき家 愛(すずきやあい)」

ごはんも注文したんですか?
ラーメン大盛りにしようか、ご飯付けようか迷ったけど・・・店内に貼ってある案内みて、白いご飯にスープやらコショウやらかけて、海苔などラーメンのトッピングをのせて食べたくなった。ご飯注文するときは脂多めがいいんだって。だから、脂ちょい多め、麺とスープの濃さは普通で、ラーメンと小ライスを注文したよ。
ほー。
いや、大満足だったけど、やはり脂多めにしたせいでお腹がもたれちゃって(笑)。ま、いいけどね。食後のジャスミンティーがやけに美味かった。
もう若くないんですから・・・(苦笑)。
この日は雨で若干空いてた。それにコロナ禍、今はカウンター席も間を開けて座るような営業スタイルになってたから、ちょっと狭めのカウンター席でもゆったり食べられてよかったよ。いつもは混んでるんだけどね。
逆によかったですね。