【NYダウ日記(2020年12月7日-11日)】3万ドルを挟んで、結構下がる場面も多かった?【ゆるゆる投機的行動91】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月2週目「2020年12月7日-11日」のNYダウ(DJI, US30, USWallSt30)のトレード日記。僕的には上目線でいたんだけど、割と下がる場面も多かった気がする。
それでも金曜日はなんとか3万ドルを超えて終了しました。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓前(2020年11月30日-12月4日)週末、相場はこんな感じで終わりした。

関連エントリー→【NYダウ日記(2020年11月30日-12月4日)】雇用統計やや鈍化も、ダウ3万ドル台を維持して一週間を終える【ゆるゆる投機的行動90】

スポンサーリンク

【12/7(月)】下落の原因は感染再拡大? 終日下げ続ける【損益:プラス50pips】

TradingView

先週と似た感じ。日曜日のトレビュー先出しはロング予想としたが、月曜日は日本・欧州・米時間とも下げた。最も3万ドルを挟んで、ボラティリティはそんなにないけどね。日本時間朝一からロングをちょっと試してたけど、危険そうだなと思いつつ、欧州時間で下落がはっきりしてからドテンショートしてなんとかプラテン。最近の1日の目標、50pipsプラスだから、よしとする。
12月7日(月)のダウは148ドル安で5日ぶり反落となりました。TradingView さんに投稿した予想は、月曜日はハズレでした。



【NYダウ】やっぱ今週も上ですか?【週明け短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【12/8(火)】キレイな往復ビンタでオワッタ・・・【損益:マイナス340pips】

TradingView

オワッタ・・・久しぶりの大失敗。月曜日から引き続き、日本・欧州時間と下げていたが米時間に一気に反転。柔軟にトレードしようとして逆にキレイな往復ビンタをくらってしまった。しかも、最近比較的好調だったので調子に乗ってロットも大きくなっていた。心を整えて、出直し・・・できるだろうか?
12月8日(火)のダウは104ドル高で反発しました。景気対策成立とワクチンの早期供給への期待から景気敏感株中心に買われたようです。

スポンサーリンク

【12/9(水)】ダウは前日米時間の上昇から継続して、日本・欧州時間と上がっていくも、米時間に反落【損益:マイナス80pips】

TradingView

この日は、日本・欧州時間と上がっていったが、米時間に下落した。僕のトレードは前日の負けを引きずって、朝取ったポジションで失敗。やっぱり大負けした後、なんとか挽回しようと焦るのよくないね。傷口を広げるだけ。米時間に少しだけ挽回したけど、二日連続で収支はマイナスとなった。
12月9日(水)のダウは105ドル安で反落でした。景気対策交渉の難航などが原因のようです。

トレビューへの先出し、週末へ向けてはロング目線で。
さて?



【NYダウ】やっぱ12/10(木)・12/11(金)も上ですか?【週末短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

スポンサーリンク

【12/10(木)】大きな動きはなくとも、利益をコツコツと【損益:プラス120pips】

TradingView

3万ドルを挟んで、ボラも狭く300ドル程度のレンジと言っていいかもしれない。2日連続で大負けしたが、3日ぶりやっと多少プラスとなった。ちなみに、火曜日の大負け(340pips)の際は、ロットも大きくしていた。この日はプラス120pipだがロットが火曜日に比べて少ないので、火曜日の負けを取り戻すにはまだまだ道のりは長いだろう。でも一気に取り戻そうとするのが失敗のもと。どこかで明らかなチャンスがあれば別だが、基本はコツコツとプラスを積み上げていきたい。
12月10日(木)のダウは69ドル安で2日続落となりました。

スポンサーリンク

【12/11(金)】今週再底29750付近まで下落し、なんとか3万ドルまで戻して終わる【損益:35pips】

TradingView

絶対最後は上がると思いつつ、どこで反転するか試しロングしながら損失が増えていった。やっと米時間に入ってからプラテンしたが、0時時点で諦めて微益撤退。そのままロングして寝てたら利益を伸ばせたはずだが、それは結果論。今週は火曜日に大負けした後遺症があって勝負する勇気はなかった・・・。
ダウは3日ぶりに反発し、なんとか3万ドル台で週を終えました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】3万ドルを挟んで、結構下がる場面も多かった?【2020年12月7日-11日】

2020年12月7日-11日の一週間(15分足チャート)

TradingView

基本的にロング目線でいたが、3万ドルを挟んで、結構下がる場面が多かった気がする。
そうですね。週中に一度、8日(火)米時間開始頃から9日(水)米時間開始あたりまで、そして、週の最後の11日(金)米時間に上げた以外は、ほぼ下がっていたといって良いでしょう。なんとか3万ドル台を維持して一週間を終えた格好です。
先週末時点での目線、30300ドル~30400ドルあたりまで行くという予想はハズれたね。しかも、ロング目線でいたにも関わらず、今週一番の上昇局面でロット増やしてショートをしてしまうという・・・。ま、生き残っただけましか。昔の自分なら、さらに負けを引きずって今週末生き残れてなかったかもしれないしね(苦笑)。
少しは成長しましたか?(苦笑) また来週頑張りましょう。
スポンサーリンク

【来週はどうなる?】16日(水)FOMC金融政策発表、17日(木)米FDA諮問委員会会合(モデルナの新型コロナワクチンの承認?)【2020年12月14日-12月18日】

Amazonで購入

12月1週目と2週目、上目線でいたけど、さほどでもなかったな。でも、12月後半こそは上だと思うよ。
えー、今週は、16日(水)FOMC金融政策発表、17日(木)米FDA諮問委員会会合(モデルナの新型コロナワクチンの承認?)とイベントが控えています。
そこまでは様子見かな? でも、そこから・・・さらに上昇?
いや、ツイッターなんかみてますと、ここからアメリカ株のバブルが弾けるという見方の方もいらっしゃいますよ?
いや、上だと思うけどなあ。
さて?!
ところで、「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー 2021(為替カレンダーPDF付) 」を購入した。さっそくパソコンを置いている机の前に貼ったぞ。来年はカレンダー眺めながらのトレードだ(笑)。
ちょっとは役に立つといいですね。