【NYダウ日記(2020年12月28日-31日)】やはりサンタクロース・ラリーだったのか? NYダウは最高値更新で2020年を終える【ゆるゆる投機的行動96】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新年明けましておめでとうございます!
おめでとうございます!
2020年12月5週目(2020年12月28日-31日)、年末を振り返る、NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)・トレード日記だよ。いまの時期は、ちょうどサンタクロース・ラリーと呼ばれるらしい。
サンタクロース・ラリー?



【NYダウ】サンタクロース・ラリーを信じますか?【週明け短期予想】 by tomitoko on TradingView.com

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週(2020年12月21日-24日)末、相場はこんな感じで終わりました。

↓こちらIG証券の年末年始のスケジュール。

出典:www.ig.com

スポンサーリンク

【12/28(月)】サンタクロース・ラリー?【損益:プラス110pips】

TradingView

やっぱ今の時期はクリスマスラリーか? 引き続きロット少な目でやってるからアレだけど、上昇をうまく取れた。
12月28日(月)のダウは204ドル高で3日続伸です。

スポンサーリンク

【12/29(火)】マコーネル氏、緩和策(1人2000ドル給付)阻止の動き?【損益:マイナス120pips】

TradingView

マコーネル共和党米上院院内総務が下院案の緩和策(1人2000ドル給付)阻止の動きを見せているらしい。
米時間に下がりましたね・・・。
ちょっと調子に乗って、昨日の利益を飛ばしてしまった・・・調子に乗るとすぐこれだよ。

スポンサーリンク

【12/30(水)】今度こそオワッタ・・・。【損益:マイナス270pips】

TradingView

一日終わって俯瞰してみると、下落局面はあるものの結局上昇。事前予想通りの結果のはずなのに・・・。
マイナス270pips・・・どうしてそんなに負けちゃうんですか?
朝からロングだったんだよ。で、順調に昨日の負けも取り戻して、もう少し利益を出してやめようと思っていたはずだった。しかし、20時すぎから23時くらいまでの下落に騙された。てゆーか、前日も米時間は下げたから23時半からさらに下落することを警戒して、23時すぎに損切りして今日の利益が吹っ飛ばし、さらにドテンショートしたら、見事に23時半以降は上昇。キレイな往復ビンタをくらって退場だよ。たられば、23時すぎに損切りせず、そのままロング持っていたらちゃんと利益が積みあがったいたはずなのに・・・。今度こそオワッタ。もう立ち直れん。

関連エントリー→【オワッタ】1時間で20万円損する方法【ゆるゆる投機的行動95】

さてはまたロットを上げてやってましたね・・・。

スポンサーリンク

【12/31(木)】NYダウ続伸196ドル高 最高値更新【損益:0pips】

TradingView

昨夜のショックでトレードしなかったよ・・・。
結局、NYダウは続伸196ドル高、最高値更新で2020年を終えたようです。

予想どうりだったにね。でも実は、紅白みながら米時間にデモトレードなるものをいまさらやってみた。資金は1千万円。ロット気にせずやったら余裕でプラス10万超えだったよ。つまり、ちゃんと資金管理できていれば今の手法でもやはり問題なかったということか? うーむ。
今年は幸い、お正月三が日相場が開いていませんので、ゆっくりと考察・反省してください(苦笑)。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】やはりサンタクロース・ラリーだったのか? NYダウは最高値更新で2020年を終える【2020年12月28日-31日】

2020年12月28日-31日の一週間(15分足チャート)

TradingView

やはりサンタクロース・ラリーは本当だったと言っていいのか?
NYダウは最終日、30660ドルと高値更新でした。
とはいえ、一旦29日(火)に30600ドルは達成しているんだよね。一度下がって戻って終わった感じ? 今のところ、3万ドルは確実に超えて、徐々に上値を伸ばしている感じだね。
年明けもこの状況が続くのでしょうか?
スポンサーリンク

【2021年はどうなる?】アメリカ大統領就任年一年目、コロナ禍からの脱却はできるのか?

アメリカ大統領就任年一年目のアノマリーを調べてみよう。
でも、コロナ禍からの脱却が大きなテーマですよね。



【NYダウ】大統領選の翌年は弱気相場が多い?【アノマリー】 by tomitoko on TradingView.com

今年から机の前に、「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー 2021」を貼ってトレードをやっている訳だが、1月のラリーの金言を引用しておこう。『これからの1年があなたを創るのではなく、あなた自身がこの1年創り出すのである』。そう、2021年がどういう環境になろうと、そこで利益を出すことができるかは僕次第。勇気が湧いてきたぞ。
そうですね。自分次第で世界は変わります。2021年も頑張りましょう!