第1235回 toto(4/21)のオカルト予想 「【ル杯GS第3節】ルヴァンはよくわかりませんんが、鳥栖vs福岡、大分vsF東京を引き分け予想【J2第9節】栃木vs新潟は全部買いで波乱狙い」

サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今週は、第1235回 toto(4/21)、第1236回 toto(4/24,25)とチャンスは2回だぞ。
まずは、第1235回 toto(4/21)の予想です。4月21日(水)開催のJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節の7試合と、J2第9節の6試合が対象試合です。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1234回 toto(4/17,18)

関連エントリー→第1234回 toto(4/17,18)のオカルト予想 「【J1第10節】川崎、名古屋を順当にした以外、かなりの波乱で【J2第8節】新潟順当、琉球 vs 東京Vは引き分け予想」

僕の予想の軸とは真逆に、川崎、名古屋で波乱がきちゃったよ(苦笑)。
え~と(検索中)、第1234回 toto(4/17,18)は、1等2口20,108,060円、2等615,550円、3等44,190円…という結果でした。

出典:www.toto-dream.com(第1234回)

予想の軸から間違っていたから、今回は大反省。広島や鳥栖みたいに質実剛健なチームをなめちゃダメだぞ。
波乱要因は、川崎vs広島引き分け9.21%、福岡(vsF東京)勝利12.36%、(名古屋vs)鳥栖勝利12.44%でした。福岡も健闘しましたね。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

対象試合が、ルヴァンカップ、しかもまだグループステージだからなあ…。
ルヴァンカップ・グループステージ第2節までの結果です。

出典:www.jleague.jp

チームによっては若手を多く起用したり、リーグ戦と違う陣容でくる可能性もあるから予想難しいよね。もう、いつもにも増して感だね、感(笑)。
続いて、J2の結果と順位です。

出典:www.jleague.jp

引き続き、新潟と琉球は勝利を重ね、京都は大爆発。今季この3チームは間違いなく昇格争い筆頭だな。磐田もそこに絡めるか? 愛媛にやっと今季初勝利がきたね。
新潟は3位金沢の上位対決を制しての勝利です。では、予想に移りましょう。
スポンサーリンク

第1235回 toto(4/21)オカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1235回 toto(4/21)

当選金額予想

1等400万円~100万円クラスの予想とした。ルヴァンはよくわからん(苦笑)。
わりと順当予想寄りになってますね。
スポンサーリンク

第1235回 toto(4/21)オカルト予想のポイント~【ル杯GS第3節】ルヴァンはよくわかりませんんが、鳥栖vs福岡、大分vsF東京を引き分け予想【J2第9節】栃木vs新潟は全部買いで波乱狙い

鳥栖vs福岡、大分vsF東京を引き分けにしてみた。鳥栖は賢く、カップ戦よりリーグ戦に比重おきそう。F東京はここ数試合結果がついてきてない印象なので。
栃木vs新潟を全部買いにしましたね。
第1235回 toto(4/21)のポイントはこちら!

【鳥栖 vs 福岡 → [予想] 引き分け】
【柏 vs 湘南 → [予想] 湘南勝利】
【大分 vs F東京 → [予想] 引き分け】
【愛媛 vs 松本 → [予想] 引き分け】
【栃木 vs 新潟 → [予想] 全部買い】
【群馬 vs 岡山 → [予想] 群馬勝利】

対戦実績だと、栃木ホームでは新潟に2勝1分というデータがある。過去6戦で栃木の3勝2分1敗と新潟とは相性悪くないぞ。
さて?!
スポンサーリンク

【気になるニュース】オシムとビエルサ

この記事面白かった。読んだ方がいいぞ。
オシム監督とビエルサ監督ですか。

 名誉や肩書に固執しない非世俗的なところは、2人の共通点だといえよう。ビエルサもオシムも共に自国の代表チーム監督は務めたものの、クラブシーンではメガクラブと呼ばれるチームを率いたことがない。オシムがヨーロッパで率いた主なチームはギリシャのパナシナイコス、オーストリアのシュトゥルム・グラーツなどの中堅国のチーム、そして日本のジェフ千葉などである。

「オシムにはレアル・マドリーから監督就任のオファーがあったが、本人が『誰がやっても勝てるチームにオレが行く必要はあるか?』と断ったという逸話があります。2004年にジェフ対レアルのフレンドリーマッチという奇跡のマッチメークが成されたのも、レアル側が『うちの監督オファーを断ったオシムのチームを見てやろう』という理由からだった。本気のレアルに対してジェフは接戦を演じましたが、惜しくも1-3で敗れてしまいます」(辰己)

出典:number.bunshun.jp

どちらの監督も「人もボールも動く」サッカーが特徴、名誉や肩書に固執しない非世俗的なところも似ている。そして、二人とも大柄でのっしのっし歩く(笑)。
まあ、カラダの大きい監督は威厳があっていいですよね。
オシムは途中で倒れて残念だったけど、ビエルサも日本代表の監督を一度やってくれないかな。日本人に対して悪い印象は持ってないようだぞ。
え~と(検索中)、 ビエルサ監督は、1955年生まれの現在65歳です。まだ可能性はありますね!

出典:ja.wikipedia.org