【NYダウ日記(2021年11月1日-5日)】今週すっかり36000ドル台に定着、来週37000ドルが見えてくるのか? 来週からは寝不足の冬時間です【ゆるゆる投機的行動168】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年11月1日-5日トレード日記だよ。次は37000ドル台か? え?
金曜日の10月雇用統計は予想を超え、さらに市場は上昇しています。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2021年10月25日-29日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓引き続き上目線で。アメリカ冬時間は来週からです。



【ダウ予想】ダウ最高値36000ドル目前です!!【2021年11月1日-5日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年11月1日-5日)の予定。

スポンサーリンク

【11/1(月)】NYダウは36000ドル、史上最高値(変動幅約200ドル)【損益:マイナス30pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

日本時間は前日の参院選の結果を受けて日経平均上昇、ダウは米時間開始時に史上最高値36000を超えたものの、そこまで。変動幅200ドル程度と動きは小さい。僕は米時間開始時にノックアウト・オプションで下手なトレードの典型みたいなことをやって、ちょっと失敗した。まだまだ下手だなあ。
修行です(苦笑)。NYダウは36000ドル、史上最高値を更新しましたね。

スポンサーリンク

【11/2(火)】ダウは初の終値36000ドル台(変動幅約270ドル)【損益:マイナス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

FOMC前に一旦少しだけ下げると思ったが、逆に36000ドル台を維持してきたか。予想が当たらん…。
材料の多い今週は、これからが勝負です。

スポンサーリンク

【11/3(水)】FOMCでテーパリング開始発表も、パウエル議長の早期利上げ否定で上昇(変動幅約290ドル)【損益:マイナス80pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

なんだよ、結局上昇かよ。またトレードちょっと失敗…。
注目のFOMCではテーパリング開始が発表されましたが、パウエル議長の会見で早期利上げが否定されたため市場は上昇しています。

スポンサーリンク

【11/4(木)】雇用統計待ち?ダウ6日ぶりの微調整(変動幅約210ドル)【損益:マイナス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

36200ドルを超えていく勢いはないが、36000ドルを割って下がることもない…。なんか調子があわなくて微損。
S&P500とナスダックは最高値更新ですが、ダウは6日ぶりの反落です。ただ変動幅もさほどではないですし、方向感はないですね。ま、明日金曜日の雇用統計待ちでしょう。

スポンサーリンク

【11/5(金)】雇用統計良し、今週最大400ドル幅の上昇(変動幅約430ドル)【損益:60pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

素直に流れに乗って、まあ日程分プラスアルファは確保。アメリカはどこまで上がるの?
雇用統計は市場予想を上回りました。市場も楽観ムードのようですね。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】連日200ドル程度の小動きだが徐々に上昇、金曜雇用統計で一気に400ドル上昇(変動幅約800ドル)【2021年11月1日-5日】

2021年11月1日-5日の一週間(15分足チャート)

TradingView

最近は200ドル幅くらいの小動きだったが、金曜日・雇用統計で400ドル動いた。今週すっかり36000ドル台に定着し、37000ドルが見えそうな勢い。
今週は、ほぼ上昇を続け、一週間で800ドル上昇しました。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】今週すっかり36000ドル台に定着、来週37000ドルが見えてくるのか? 来週からは寝不足の冬時間です【2021年11月8日-12日】

2021年8月~(4時間足チャート)

TradingView

まだまだ上がっていくのだろうか? 上がっていくんだろうなあ…。ま、一応警戒はしつつ上目線でトレードを続けよう。
ちなみに、来週からアメリカも冬時間となります。
やだなあ、また寝不足になる。少なくとも23時半までは気になって眠れない。もういい年だし、兼業だし、トレードスタイルを考え直したい…。
まずは健康第一ですよ(苦笑)。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。