【NYダウ日記(2021年11月22日-26日)】オミクロン・ショック…週開けどうなる???【ゆるゆる投機的行動172】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年11月22日-26日のトレード日記だよ。まさかの展開。週明けどうなるかだよな…。
感謝祭明けで薄商いの金曜日、コロナ新変異株「オミクロン」に対する懸念で1000ドルを超える急落となりました…。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2021年11月15日-19日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓年末に向け上目線だけど、今週がそうなるかは微妙。



【ダウ予想】アノマリーどおり、これから感謝祭そしてクリスマスへと相場は上昇していくか?【2021年11月22日-26日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年11月22日-26日)の予定。

スポンサーリンク

【11/22(月)】パウエルFRB議長続投、米株急騰するもクローズに急落する(変動幅約350ドル)【損益:プラス60pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

重要な一日であった。とりあえず上昇局面でちょっと取れてよかった。
パウエルFRB議長続投&ブレイナード副議長就任がついに発表されました。米株は一時急騰するもクローズに急落するしました。

今日一番面白かったは、岐阜さんが日本株から米株に転向してロングした話題に対して、冷静にツイートする日経後藤記者(笑)。後藤さんと岐阜さん、直接交流したこともあるんだよね。
アノマリー的にここから米株ロングするのは悪くないと思いますが、さて?

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【11/23(火・勤労感謝の日)】ダウ続伸も米株まちまち(変動幅約420ドル)【損益:プラス120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

これから感謝祭を挟んで今週は結構上下に動きそうで注意しないと危険な気がする。とりあえず最小ロットでやっているが、まあ日当分プラスアルファ確保。
変動幅約420ドルですから最近にしては割と動いてますね。ダウは続伸、ナスダックは続落です。

スポンサーリンク

【11/24(水)】日本・欧州時間で下げた分を米時間で戻すという割とよくあるパターン(変動幅約270ドル)【損益:プラス100pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

本日も日当分プラスアルファ確保。今週はもうトレードやめて勉強かな。
11/25(木)は感謝祭、11/26(金)はブラックフライデーです。ほとんどのトレーダーは休むようなのでムリなトレードは止めといた方がよいかと思われます。

スポンサーリンク

【11/25(木)】感謝祭でNY市場は休場、翌日も短縮取引※日本時間午後3時まで(変動幅約140ドル)【損益:0pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

感謝祭でNY市場は休場、翌日も短縮取引だね。
チャートは日本時間午後2時すぎまで動いていたようですね。さらに翌26日(金)市場が開いた途端下落し始めました。25日の高値から300ドル程度下がっています。何でしょう?

スポンサーリンク

【11/26(金)】感謝祭明けで薄商いの中、コロナ新変異株懸念で1000ドルを超える急落(変動幅約1050ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

マジかよ。感謝祭後のブラックフライデー、ほぼ確実に上昇して一週間が終わると思ったのに…。
感謝祭明けで薄商いの中、コロナ新変異株懸念で1000ドルを超える急落となりました…。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】金曜日のオミクロン・ショックがすべて(変動幅約1200ドル)【2021年11月22日-26日】

2021年11月22日-26日の一週間(15分足チャート)

TradingView

パウエルFRB議長続投のニュースが遥か昔の出来事のよう。今週は金曜日のオミクロン・ショックのインパクトが半端ない。個人的に木金はもうあまりトレードしないつもりが、朝から落ちていたから軽く拾ってロング、夜にはそれなりの利益を確保しようと思っていたのに、最小ロットとはいえ数回ナンピンしたまま、ポジションを持ち越してしまったぞ…(恐)。
コロナ新変異株は「オミクロン」と命名されました。完全に逃げ遅れたようですね…。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】オミクロン・ショック…週開けどうなる???【2021年11月29日-12月3日】

2021年9月~(4時間足チャート)

TradingView

オミクロン・ショック、週開けどうなるかだな。楽観的に「①月曜日に全戻し」は甘いか? 「②週開けからもう少し調整した後、徐々に上昇」が現実的な気もする。ただ最悪の展開、「③週開け一旦戻すと見せかけてからホントの調整開始」という恐怖のパターンだけはやめて欲しい。月曜日の初動で、損切りするか粘るか判断したい。うーむ。
これですっかり景色が変わった気がします…。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のトレードルームにも貼ってある投資家必須アイテム「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」。2022年度版ってもう発売されてるの?
パンローリング社に問い合わせたところ、12月中旬発売予定のようです!

関連エントリー→【パンローリング】投資家必須アイテム『ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー 2022』は、2021年12月中旬発売予定だそうです!【ゆるゆる投機的行動170】