第1267回 toto(11/20,21)のオカルト予想 「【J1第36節(対象10試合)】通算対戦成績を重視して予想する!【J2第40節(対象3試合)】山形vs町田戦、松本vs山口戦は引き分け率が高い」

サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
迷った時の通算対戦成績。今回はこれを重要視して予想してみた。
ほー。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

まずは反省会~第1266回 toto(11/13,14)

関連エントリー→第1266回 toto(11/13,14)のオカルト予想 「【J2第39節(対象11試合)】水戸vs磐田戦で波乱を狙う【J3第27節(対象2試合)】熊本順当、福島vs長野戦はアウェイチーム勝利で」

うーむ。僕の予想もいまいちだが、引き分けが5つもあると当てるの難しいよね…。
え~と(検索中)、第1266回 toto(11/13,14)は、1等2口18,131,010円、2等73,300円、3等5,270円 という結果でした。

出典:www.toto-dream.com(第1266回)

磐田や京都は順当だが、相模原vs岡山戦や甲府vs松本戦などは接戦、もう少しで波乱となってもおかしくなかった。
投票率30%以下の波乱要因は、(山口vs)北九州勝利14.37%、琉球vs千葉引き分け24.21%、山形vs大宮引き分け20.89%、町田vs群馬引き分け18.87%、福島vs長野引き分け27.10%、、熊本vs富山引き分け25.97%、の7試合です。引き分け以外は北九州の勝利が波乱でしたね。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

まずはジュビロ磐田、昇格おめ!
では状況確認です。第1267回 toto(11/20,21)は、通常通りJ1とJ2のリーグ戦が対象試合ですので、まずは代表ウィークでお休みとなっているJ1の順位を確認しておきましょう。

出典:www.jleague.jp

J1はすでに川崎が優勝。残り3試合、注目はACL圏3位内と降格争いだが、横浜FMは2位以上ほぼ間違いない。3位も神戸がかなり有利だね。天皇杯の結果によっては4位までACL圏が広がるから、鹿島・名古屋・浦和はまだまだACLの可能性をかけて戦いが続く。そして、し烈な降格争いだが、そろそろ下の3チームは厳しいかな…。
なお、今週は2021年11月17日(水)、日本時間18日深夜1時に、日本代表の重要な一戦が開催されます。

そうなんだよねえ。ホントは週末のtoto、J1リーグ再開前に、まずは代表が気になる。結果次第では天と地だぞ。
ですね。日本サッカーの今後を占う一戦といっても過言ではないでしょう。

そしてJ1関連のニュース、長年リーグで活躍した浦和の阿部勇樹選手の引退が発表された。浦和は残りのリーグ戦と同時に、ぜひ天皇杯を捕って阿部選手の花道とACLを決めたいね。
続いて、J2の週末結果と最新順位です。

出典:www.jleague.jp

J2は残り3試合、磐田の昇格が決まり、京都もほぼ昇格するだろう。そして、恐怖の降格争いは、北九州が勝ち点3を得て圏外脱出へ光が見えた。J2からの降格に関しては、J3でJ2ライセンスを持っていない宮崎が現在首位なので、その状況如何では降格が4チームではなく3チームとなる。そのへんの展開も気になるところだね。
J3の優勝&昇格争いも現在混沌としてきました。そのへんについてはまた後ほど。では予想です。
スポンサーリンク

【追記(2021/11/17)】日本、アウェイでオマーンに勝利!

よかったねー。これで安心して年越しできる。さあ、週末のtoto、リーグ戦に集中だあ!
やっぱり三苫選手ですよね!

スポンサーリンク

第1267回 toto(11/20,21)オカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視点から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1267回 toto(11/20,21)

当選金額予想

今回は1等200万円~1200万円クラスの波乱とする。
冒頭でもありましたが、購入画面で通算対戦成績を表示してますね。
スポンサーリンク

第1267回 toto(11/20,21)オカルト予想のポイント ~【J1第36節(対象10試合)】通算対戦成績を重視して予想する!【J2第40節(対象3試合)】山形vs町田戦、松本vs山口戦は引き分け率が高い

迷った時の通算対戦成績。今回はこれを重要視して予想してみた。
とくに、柏vs福岡戦、鳥栖vs札幌戦など、通算対戦成績に特長がありますね。
第1267回 toto(11/20,21)ポイントはこちら!

【清水 vs 広島 → [予想] 清水勝利】
【G大阪 vs 名古屋 → [予想] 引き分け】
【鳥栖 vs 札幌 → [予想] 札幌勝利】
【横浜C vs 神戸 → [予想] 全部買い】
【山形 vs 町田 → [予想] 引き分け】
【松本 vs 山口 → [予想] 引き分け】

J2の通算対戦成績では、山形vs町田戦、松本vs山口戦と、引き分け度がかなり高い。素直に信じてみる。
さて?!
スポンサーリンク

【気になるニュース】J2からの降格4枠にも影響する、J3上位2チームの行方について

J2ライセンスを取得していない宮崎と福島がもし2位以内となれば、J2からJ3への降格チームが4チームではなく3チームとなる。福島の可能性は消えたが宮崎が2位以内に入る可能性は高いとみられている。
11/15(月)現在、J2の19位北九州は降格圏ですが、J3宮崎が首位にいるので、このままいけば降格を免れることができます。
しかし、J3も残り3試合(一部のチームは2試合)、優勝&昇格争いもちょっと混沌としてきている。ここにきてキーを握るチームは、先週末2位熊本と引き分けて現在4位のカターレ富山。富山は次節宮崎戦、次々節岩手戦と上位争いが続くので、もし連勝していけば逆転昇格の可能性も十分でてくる。
J3も残り3試合ですが、現在首位の宮崎は残り2試合という点も重要です。
だね。富山の動向とあわせて、次々節に予定されている宮崎vs熊本戦も重要。宮崎にとっても、J3初年度の最終節がホームで熊本との上位直接対決なんて、凄い巡り合わせになったよね。
ですから、これからの展開次第で、宮崎、熊本、岩手、富山のどこが2位以内でフィニッシュするか、ちょっと見えなくなってきました。
もちろん僕らは熊本に頑張ってほしいのだが、先週末熊本はホームで2点リードから富山に追いつかれて引き分け。勝利して勝ち点3が欲しかったのは当然だが、考えようによっては、富山に勢いを与えたことで、逆にこれから宮崎・岩手に対して富山が奮闘すれば熊本にとってよい結果を導く可能性もある。
ですが、熊本は現在2位です。自力で昇格を勝ち取れるポジションにいます。さらには宮崎vs熊本戦です。宮崎にはホームで負けていますし、ぜひともアウェイでリベンジし、自力で優勝&昇格を勝ち取りたいところです。
もちろんそうだけどね。ただJ2からの降格チームが3チームとなる可能性について最近言及されることも多くなってきたが、僕はここにきて熊本のみならず、岩手、富山が2位以内入る可能性も高いと見ている。
宮崎もJ3初挑戦ながら大奮闘していますが、その可能性も十分あり得ますよね。ま、とにかく僕たちは自分のチームを信じて応援しましょう!