【世界で一番好きな曲】The Young Rascals(ヤング・ラスカルズ)「How Can I Be Sure(高鳴る心)」~愛する人に魂までも捧げるように歌い上げたい!

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界で一番好きな曲。
世界で一番好きな曲ってよく言いますけど…いったい何曲あるんですか?(苦笑)
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【2021/11/28オンエア】「宮治淳一のラジオ名盤アワー」1967年11月のU.S.HITS特集 PART 3

2021年11月28日(日)にオンエアされた「宮治淳一のラジオ名盤アワー」で久しぶりに、The Young Rascalsの「How Can I Be Sure」を聴いた。やっぱいい曲だよねえ。
え~と(検索中)…The Young Rascals(ヤング・ラスカルズ)さんの「How Can I Be Sure(高鳴る心)」は、1967年の楽曲ですね。

Young Rascals – How Can I Be Sure (1967)

スポンサーリンク

【世界で一番好きな曲】The Young Rascals(ヤング・ラスカルズ)「How Can I Be Sure(高鳴る心)」~愛する人に魂までも捧げるように歌い上げたい!

出典:www.discogs.com

この曲はフェリックス・キャヴァリエじゃなくて、エディー・ブリガティが歌っているんだよね。
作ったのはお二人で作ったようですね。
そして、日本では山下達郎や矢野顕子のカバーも知られている。
え~と(検索中)…世界的には、ダスティ・スプリングフィールドさんやデヴィッド・キャシディさんのカバーも有名のようです。

出典:en.wikipedia.org

僕もよくクルマの中でよく歌ってるけど、いつの日か誰かにピアノを弾いてもらって、ひとまえで歌いたい。でも、もう高音がでないんだよねえ(苦笑)。
お酒の飲みすぎじゃないですか?(苦笑)
まあそれはともかく、この詩をかみしめてほしい。Google翻訳のつたない日本語も、味があるといえば味がある!
そうですか?(苦笑)

The Young Rascals – How Can I Be Sure

スポンサーリンク

【名盤】アルバム「Groovin(グルーヴィン)」に収録された「How Can I Be Sure(高鳴る心)」

Amazonで購入

「How Can I Be Sure(高鳴る心)」は全米チャートで4位まで上がったらしい。そして、これまた名盤「Groovin(グルーヴィン)」というアルバムに収録されている。
「Groovin(グルーヴィン)」という曲も有名ですよね。山下達郎のサンデーソングブックのテーマ曲でもあります。
そうそう。…では、今日はこのへんで!
達郎さんの物まね、似てないですよー。

Groovin’