【NYダウ日記(2022年2月21日-25日)】ロシアのウクライナ侵攻で32000ドル近くまで下げるも、USA!USA!34000ドルまで鬼戻し! そして来週はイベント目白押し…さて?!【ゆるゆる投機的行動191】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年2月21日-25日のトレード日記だよ。戦争で下がった分、ほぼ戻しやがって…USAよ。
一週間でみると、ほぼ先週終わりと変わらない位置です。ま、わずかに下がったくらい?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年2月14日-18日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年2月21日-25日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【2/21(月)】プレジデントデーで米休場、その間プーチンの会見が行われ…(変動幅約930ドル)【損益:400pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

とりあえず、最小ロットながらダウはショートを回転させ、日当分プラスアルファ確保。まだまだ荒れそうだな…。
アメリカはプレジデントデーで休場でした。米時間にプーチン大統領がテレビ演説を行い、ドネツクとルガンスクの独立を認識するという法令に著名したようです。

スポンサーリンク

【2/22(火)】なぜか欧州時間に上昇するも米時間に下落、ボラ大きいので要警戒(変動幅約750ドル)【損益:300pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

なぜか欧州時間に上げるという。米時間には下がったが。素直に流れにしたがい、ロングとショートで日当分プラスアルファ確保。
結局まだまだ下目線かと思われますが、ボラティリティが大きいので慎重にトレードしましょう。

スポンサーリンク

【2/23(水)|天皇誕生日】ウクライナ地政学リスクが引き続き意識、ダウ5日続落(変動幅約810ドル)【損益:200pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

前日と展開は似ているが、チャートで欧州時間の上げ幅は短く、米時間の下落幅はさらに大きい。恐ろしい。ま、安全に日当分確保。
ウクライナ地政学リスクが引き続き意識され、ダウ5日続落です。

スポンサーリンク

【2/24(木)】ロシア、ついにウクライナ侵攻!(変動幅約1030ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

ウクライナ早朝(※日本のお昼頃)から攻撃が始まると朝から伝わっていたのショートを狙っていたのだが、あれよあれよと売るタイミングを逃しほぼ底に近い場所でショート。そのままもみ合いを続けているのを眺め、米時間に少し下げる局面で微益撤退を目論むも、米時間からは一気に巻き戻し(ショートカバー?)で今度は逃げるタイミングを失ったまま…2/25(金)朝現在、含み損状態。うーむ、どうする?
ロシアによるウクライナ侵攻を受けて全面安の展開でしたが、地政学リスクにより過度な金融引き締めへの懸念が後退したことでIT株中心に買い戻され、引けにかけてプラス圏に浮上しました。売りで捕まっている方が相当いる模様です(苦笑)。

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【2/25(金)】USA!USA!1200ドル強の超然上げ(変動幅約1260ドル)【損益:???pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

最小ロットでやっているものの、ほぼ底でのショートが捕まったままなのだが…。タラレバ、金曜朝に勇気を出して損切り、ドテンロングしてたら普通に爆益だった。こうなったら後学のためにも、来週とことん下目線で付き合ってみるか…?
なんか危ないなあ…。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】ロシアのウクライナ侵攻で32000ドル近くまで下げるも、USA!USA!34000ドルまで鬼戻し! (変動幅約2200ドル)【2022年2月21日-25日】

2022年2月21日-25日の一週間(15分足チャート)

TradingView

ウクライナ情勢への懸念でロシアが仕掛けるまで下げ、木曜と金曜で一気に34000ドルまで戻しやがったぞ。これがUSAか?!
月曜日の高値は超えることができませんでしたが、一週間の上下がほぼ無かったみたいになりました。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】来週、注目材料多し!週明けは2月28日で2月月末、1日ISM製造業指数、2日3日パウエル議会証言、週末は雇用統計【2022年2月28日-3月4日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

来週もショートに賭ける! いや週明けもう一度上を試すか、来週のどこかでまた上もあると思うけど、基本下げるに賭ける!
来週は週明けは2月28日で2月月末、1日ISM製造業指数、2日3日パウエル議会証言、週末は雇用統計と注目材料目白押しです。もちろんウクライナ情勢の行方も…。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@day_select)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】