熊本にゆかりのあるヒーローたち~加藤清正、宮本武蔵、天草四郎、横井小楠、鎮西八郎源為朝、左門豊作・・・

熊本県民は加藤清正が好きだねえ
それはそうですよ

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

加藤清正、宮本武蔵、天草四郎、熊本にゆかりのあるヒーローたち~くまもと文学・歴史館展「少年雑誌に見る時代のヒーローたち」

くまもと文学・歴史館展「少年雑誌に見る時代のヒーローたち」を観てきたよ
カエルくん、熊本の歴史上のヒーローって言ったら、誰を思い浮かべる?
熊本の偉人ですよね・・・加藤清正?宮本武蔵?天草四郎?
加藤清正

清正公は熊本を大いに愛し、領民も清正公を大いに愛した

出典:www.kato-jinja.or.jp

宮本武蔵

晩年を熊本で過ごした宮本武蔵、「霊巌洞(れいがんどう)」で剣術の奥義をまとめた『五輪書(ごりんしょ)』を執筆したといわれる。

出典:tomitoko.com

天草四郎

若干16歳で「島原の乱」の指揮を執り、徳川幕府と戦ったカリスマ。

出典:www.jalan.net

でも、展示を見ていて、ヒーローは時代と共に変わるんだなって思った
今だと、アニメのキャラクター?
スポーツ選手?
展示の中に、昔の子どものヒーロー番付みたいな表があったんだけどね
昭和初期くらいのやつ?
ずいぶん昔の番付ですね
歴史上の人物、武将や偉人なんかがランクインしてるんだけど、僕らが知ってる名前もあるけど、全く知らない名前もあるのね
全く知らない人が横綱だったりする
昔は横綱級のヒーローなのに、今は名前もわからない人物もいるんですね
その横綱の名前も、もう忘れちゃったレベル・・・
でも、知ってる?例えば、あの人気の坂本龍馬ですら、没後しばらくは全く無名だったらしい
評価されたのは、ずっと後世だからね
へー
ホントですか?

坂本龍馬は昔からヒーローだったわけでない

坂本龍馬は、今でこそ、歴史が好きな少年がいかにも憧れそうな偉人でしょ?
でも、人気になったのは、そう昔のことじゃないからね
あ、わかりました
司馬遼太郎の『竜馬がゆく』(初版1963年)がきっかけじゃないですか?
僕もNHKの大河ドラマで福山雅治の「坂本龍馬」を見てました

出典:ja.wikipedia.org

そうだね
今の坂本龍馬像は、司馬遼太郎の小説から・・・と思われる
でも、その前に、最初に、坂本龍馬という男の名前を世間に知らしめたエピソードがあったらしい
「坂本龍馬 昭憲皇太后」で検索してみ
「坂本龍馬 昭憲皇太后」、え~と(検索中)・・・
皇后陛下(昭憲皇太后)の夢

皇后陛下(昭憲皇太后)が、葉山御用邸に御滞在された去る二月初旬のことだそうです。いうのもおそれおおいことですが、ある夜の夢に、白無垢を着た一人の男が、御座所の入り口にひれ伏して、こう申しあげました。「私は、維新の前、お国のために、働いておりました坂本龍馬と申すものでございます。海軍のことは、そのころから熱心に心がけておりました。このたびロシアとの戦いが、いよいよはじまろうとしております。いざ……そうなった時、私は、もうこの世のものではないものの、私の魂は、わが国の海軍に宿り、忠義の心があって勇敢な、正義の心があって節操がある、そのような日本の軍人たちを守る覚悟でおります」

男がそう申しあげた……と思ったら、その姿は、かき消すようになくなりました。

(千頭清臣『坂本龍馬』)

そのあと、昭憲皇太后が、龍馬の写真を取り寄せて見ると、それは、まさにその夢にあらわれた男であった……といいます。

出典:shuchi.php.co.jp

この・・・明治維新後に忘れられていた坂本龍馬が、日露戦争前夜に皇后の夢に現れたというエピソードは、当時の新聞紙上で大きく報道されてたらしいよ
それで、歴史に埋もれていた坂本龍馬がまた有名になったんだって
こういう下地があって、後の司馬遼太郎の小説でブレイクし、坂本龍馬人気は不動になった
夢に現れた・・・ですか
でも、明治維新の頃のヒーローと言えば、熊本ではむしろ横井小楠(よこいしょうなん)じゃない?
横井小楠さんですか、え~と(検索中)・・・
横井小楠(よこいしょうなん)

(1809―1869)
幕末維新期の思想家、政治家。熊本藩士。名は時存(ときあり)、小楠は号。藩校時習館に学んで朱子学的教養を身につけ、実学にも関心を寄せた。1839年(天保10)江戸に遊学、佐藤一斎(さとういっさい)、藤田東湖(ふじたとうこ)らと交渉をもったが、過失あり帰藩逼塞(ひっそく)を命ぜられた。ペリー来航時攘夷(じょうい)論を唱えたが、その後世界地理書『海国図志』(ブリッジマン著、魏源編集)を読んで開国通商による富国強兵論を主張するに至った。1858年(安政5)福井藩主松平慶永(まつだいらよしなが)の招聘(しょうへい)を受け藩校明道館で講学、ついで江戸へ行き、政事総裁職となった慶永の補佐にあたり、開国貿易、殖産興業、海軍強化策などを説いた。1862年(文久2)刺客に襲われた際の挙動が士道に背くとして藩から帰国を命ぜられ、知行(ちぎょう)没収、士籍剥奪(はくだつ)の処分を受け蟄居(ちっきょ)。明治政権成立後、徴士、参与、制度局判事となり、岩倉具視(いわくらともみ)の信任を受けたが、病気のためたいした活動はできなかった。しかも洋風化の中心としてキリスト教を広めるとみた旧攘夷(じょうい)派のため暗殺される。彼は外国語に通じなかったがよく西洋文物を理解し、勝海舟(かつかいしゅう)、坂本龍馬(さかもとりょうま)らを敬服させたが、その教養の根底には政治と学問とを連続したものとみなす朱子学の理念が強く流れていたといわれる。[山口宗之]

出典:kotobank.jp

実は、僕もよく知らないんだけどね(笑)
これを機会に勉強してください(笑)
ま、ともかく、有名かそうじゃないかなんて、ただの歴史の気まぐれみたいなもんかもね・・・って話をしたかったの

熊本・雁回山の名前の由来~暴れん坊・鎮西八郎源為朝

今ではさほど知られざるヒーロー・・・鎮西八郎こと源為朝、知ってる?
僕もそんなに知らなかったけど、この人の展示もあったよ
鎮西八郎?
源為朝?
え~と(検索中)・・・

出典:www.britishmuseum.org

出典:www.yokoyama-mitsuteru.com

みなもとのためとも【源為朝】

(1139~1170) 平安末期の武将。為義の八男、義朝の弟。巨軀・剛勇・強弓をもって聞こえ、一三歳の時九州に渡り、各地を席巻して鎮西八郎と称された。保元の乱には崇徳上皇方で奮戦したが捕らえられ、伊豆大島に配流された。のち狩野茂光に攻められて自害。琉球に逃れて琉球王朝の祖になったという伝説もある。

出典:kotobank.jp

乱暴者すぎて、親から追い出されて九州に来たらしい
そして、富合の雁回山(熊本市南区)あたりに住んで、熊本でも大暴れしていたらしい
鎮西八郎は、鎮西高校と関係あるんですか?
ちんぜい【鎮西】

〔大宰府を鎮西府といったことから〕 九州の称。 「為朝幼少より-に居住つかまつりて/保元 上」

出典:kotobank.jp

鎮西高校と関係あるかはしらないけど(笑)
身長2mを超える巨体のうえ気性が荒い・・・強烈なキャラクターだったらしいよ
あ(検索中)・・・伝説がありました
【雁回山と為朝伝説】

雁回山は元々木原山と言われ、鎮西八郎源為朝の居城だったと伝えられています。若い時為朝は余りに乱暴だったので、父の為義から九州に追放されました。始め豊後にいましたが、やがて肥後に進んで阿蘇氏と結び、その後木原山に城を築いて住い、阿蘇大宮司忠国の聟(むこ)になって九州を領有し、自ら鎮西八郎と称しました。のちに父為義とともに保元の乱に奮戦しましたが、敗北して近江で捕まり、伊豆大島に流刑になったと言われています。
 その為朝は弓の名手として有名で、木原山に住んでいたころ、64人力の強弓で山を通る雁をいつも射落としていました。そのため雁は恐れをなして木原山の上を避け、この山を回って通るようになったので、雁回山と呼ぶようになったと言われています。

出典:kumamoto-guide.jp

木原不動尊があるところだね
鎮西八郎こと源為朝を恐れて、雁が木原山の上空を飛ぶことを避けていたから「雁回山」なんだって
「雁回山」の由来も鎮西八郎だったんですね
後に・・・鎮西八郎こと源為朝は、僕らも日本史で習った「保元の乱」に参加したり、最後は琉球の祖になったという伝説もあるらしい
歴史のロマンですね

左門豊作の他にもいる、熊本出身の架空のヒーローたち

最後に、熊本出身の架空のヒーロー
ポスターにもなっている「巨人の星」の左門豊作
左門豊作がポスターの主役になる日がくるとは!(笑)
渋い人選ですね・・・

この夏、くまもと文学・歴史館の主役となった左門豊作

主人公・星飛雄馬のライバル、左門豊作は、熊本農林高校(架空の高校)出身

 「熊本ゆかりのヒーローは多い。歴史的には実在した加藤清正や宮本武蔵、天草四郎もヒーローといえるでしょう。今なら熊本県出身の漫画家、尾田栄一郎氏が手がける人気漫画・アニメ『ワンピース』にも人気のキャラクターがいる。以前から展示会のテーマになると考えていた」

 同館学芸調査課参事の鶴本市朗氏(50)は、こう語った。

 言葉通り、展示するヒーローの定義は多岐にわたる。

 会場は3部構成になっている。明治時代は「末(すえ)は博士か大臣か」▽大正~昭和は「憧れの偉人たち」▽昭和~平成は「マンガのヒーローたち」-。明治時代の少年雑誌をみると、当時の大臣や軍人が巻頭グラビアなどで登場する。大正~昭和初期は歴史上の人物が数多く取り上げられ、昭和30年代以降は漫画が主流となっていく。

 鶴本氏は「明治時代は勉強して立身出世を果たし、国に尽くすことが奨励されたのだろう。社会の成熟とともに、歴史上の人物の挿絵を使った絵物語が主流となり、漫画につながる。戦後はスポーツ選手やアニメ、特撮の変身ヒーローがあこがれの対象となっていく。この変化は興味深い」と話した。

 展示物のセレクトには熊本との関連性も重視した。

 会場には雑誌・図書資料に加え、元プロ野球巨人軍監督の川上哲治氏(故人)愛用の野球用品も並ぶ。川上氏は、熊本県人吉市出身のヒーローだ。

 また、「巨人の星」の原作者、梶原一騎氏(故人)は祖父方のルーツが熊本県高森町にある。作品を手がけた漫画家、川崎のぼる氏(76)は同県菊陽町在住。だからだろうか、主人公・星飛雄馬のライバル、左門豊作は、熊本農林高校(架空の高校)出身だ。

出典:www.sankei.com

展示にはなかったけど、左門豊作のほか、僕が思いつく、熊本出身の架空のヒーローはピックアップしてみよう・・・!
誰かいましたっけ・・・
「秘密戦隊ゴレンジャー」のキレンジャーも熊本ゆかりだよね
以前、くまちゃんが語ってましたね

関連エントリー→戦隊モノの元祖『秘密戦隊ゴレンジャー』、その死はトラウマに、陽気なキレンジャーの数奇な運命・・・

バカボンのパパもね
これもくまちゃんから聞きました(笑)

関連エントリー→「空いてて穴場かも!?大型遊具があって水遊びもできる、鴨川河畔公園(菊池・七城町)」くまちゃん・R子の子育て日記(101日目)

そのほか・・・『超電磁ロボ コン・バトラーV』の西川大作
九州、阿蘇山麓の出身、巨漢で柔道の達人、気は優しくて力持ちの好漢、五人兄弟の長男
まさにステレオタイプ、左門豊作、キレンジャーパターンだね

出典:ja.wikipedia.org

熊本県民としてちょっとかなしいです・・・
これ、知ってる・・・?

最後に、『ストップ!! ひばりくん!』の坂本耕作
これは、ヒロイン(?)に慕われる美味しいキャラだぞ!
やっと熊本出身で、まともなキャラクターがいましたよ・・・
坂本 耕作(さかもと こうさく)

本作におけるもう一人の主人公であり語り部。成り行きで大空家の一員として生活することになる。アブノーマルなひばりのアタックに苦悩する、根は優しく一本気で純情な九州男児(熊本県出身)。強くなるためボクシングに入部し、マネージャーの可愛理絵が好きになる。お酒に弱く酒癖が悪く、その勢いでひばりの正体をばらそうとした事もある。ひばりを男の子とは知りつつも、次第に、ひばりを意識するようになる自分に戸惑うようになる。

出典:ja.wikipedia.org

『ストップ!! ひばりくん!』知ってる?
主人公の大空ひばりは、美少女にしか見えない、ヤクザ大空組の長男だよ
このかわいいイラストの女性が男?
つまり・・・ひばりくんと坂本耕作は、男同士ですか?
だね
どうして・・・
熊本出身の架空のキャラクターは呪われてるとしかいいようがありません・・・