【BitMEX】カラダで覚える海外仮想通貨FX?最低限これだけは理解して始めるビットメックス、初めての発注・決済・清算(泣)【ゆるゆる投機的行動27】

さて、カラダで覚える海外仮想通貨FXの時間です
そういうギャンブル的な態度はやめてくださいよ・・・
理解力の高い方、すでに上手に取引している方には、まったく恥ずかしい話だが・・・僕がカラダで覚えた、最低限知っておきたいBitMEX(ビットメックス)事始めをお伝えしよう
まあでも、失敗談は意外と誰かの役に立つかもしれないですね(苦笑)

2018年1月27日(土)~2月2日(金)、国内「コインチェック・ショック」→ 国外「テザー・ショック」・・・

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

BitMEX(BitMEX:The Bitcoin Mercantile Exchange) とは?

BitMEX は、ビットコインのみを使って世界金融市場へのアクセスを投資家に提供する取引プラットフォームです。 金融畑での経験が累計 40 年を超えるプロの手によって構築され、包括的 API と支援ツールを提供しています。
BitMEX(ビットメックス)

※ このリンクから登録すると【6 か月間、10% の料金割引】の特典があります。

【BitMEX(ビットメックス)】海外仮想通貨FXをやってみよう!~さあ、出発だ♪ 今、日が昇る♪

高レバレッジ・追証なしのFX(証拠金取引)なら、ふつうに為替の海外FXをやればいいけど、為替よりボラティリティの大きい仮想通貨のFXの方が儲けるチャンスが多いかな・・・という思惑
良くも悪くも、仮想通貨は暴騰暴落を続けています
ちなみに僕は、国内FX10年、海外FX半年の経験ね
ただし、これまで継続的に結果を出したことはありません
ま~な(苦笑)
だが、自分で言うのもなんだけど、そろそろ化けるかなという気もしなくもない
さあ、初めての海外仮想通貨FX、BitMEX(ビットメックス)に挑戦です

関連エントリー→【BitMEX】レバレッジ100倍・追証なしの海外仮想通貨FX・ビットメックス、開設・入金・二段階認証設定まで【ゆるゆる投機的行動26】

さあ、出発だ♪
今、日が昇る♪
なんですか、それ?

【特徴】海外FXのエックスエム、タイタンとも違う、海外仮想通貨FXのビットメックス

関連エントリー→
海外FXに挑む【ゆるゆる投機的行動3】
Titan FXの取引環境、MT4インストール、日本時間との時差などについて~【ゆるゆる投機的行動4】
海外FX「XMTrading(エックスエム)」の口座開設からボーナス獲得まで~住所・電話番号の英語表記、投資家情報の記入例など【ゆるゆる投機的行動8】

同じ海外のサービスでも、BitMEX(ビットメックス)は、XMTrading(エックスエム)とも、Titan FX(タイタン)とも、かなり違う
どう違うんですか?
XMTrading(エックスエム)Titan FX(タイタン)は、同じく為替の証拠金取引だから、画面の操作も、レバレッジの感覚も、ゼロカットまでの距離感も近いものを感じる
だけど、仮想通貨FXのBitMEX(ビットメックス)は全く別物の印象だね
へー
レバレッジ計算も多少はするけど、僕なんて、なんとなく体感でやってる部分が多いから?
特にそう感じる
くまちゃんは計算がキライなんですね
もっとも負ける人の特徴じゃないですか、それって?
キライじゃないよ、計算に苦手意識はないし
でも、エクセルでバリバリ計算して取引に臨むタイプじゃないなあ
・・・実際に取引してると、やっぱり体感って重要だと思うよ
ある程度論理的にやる人が生き残るような気がしますが
ともかく、僕が一週間で学んだ、取引前にこれだけは知っておきたい、BitMEX(ビットメックス) のまとめだよ
【レバレッジについて】【清算について】【発注について】【オープンポジションについて】の4つについて
痛い目にあって、学んだんですね
そうそう
カラダ張って、学んだよ(笑)

【レバレッジについて】分離マージンとクロスマージン

BitMEX(ビットメックス)は、レバレッジ100倍だけど、レバレッジのかけ方に2種類あって、取引画面で注文ごとに指定できる
まずはこの二つの違いを知っておくということですね

レバレッジを指定する画面

2種類のレバレッジ

クロスマージン :証拠金はオープンポジション間で共有されます。必要に応じて、特定のポジションに合計アカウント残高からより多くの証拠金が設定され、清算を回避します。

分離マージン :特定のポジションに割り当てられる証拠金は一定額に制限されます。 証拠金が維持証拠金レベル未満になった場合、そのポジションは清算されます。 ただし、この方法では任意に証拠金を追加・削除することができます。

出典:www.bitmex.com

デフォルトではクロスマージンになっている
クロスマージンは、ポジションや証拠金維持率などから自動的にレバレッジが100倍まで調整される
おそらく、そのままクロスマージンで取引している人が多いんじゃないかな?
じゃあ分離マージンはどういう場合に使うんですか?
僕は最初、何も読まずに始めたから、とりあえずレバレッジ100倍で最小単位で注文を出してみた
そうやって自分でレバレッジを指定するのが分離マージンだよ
そしたら速攻清算された(笑)
最初の注文で清算されたんですね・・・
少しは説明をみて始めてください・・・

分離マージンは投機ポジションに役立ちます。 使用するポジションと証拠金を切り離すことで、損失額を当初証拠金設定額に限定することができるため、短期の投機投資のアイデアがうまくいかなくなった場合に役立ちます。 不安定な市場では、高レバレッジポジションのエクイティはすばやく失われる可能性があります。 BitMEX では 清算件数をできるだけ抑制 することを目指していますが、変動的な市場では高レバレッジポジションは清算される可能性が高くなることに注意が必要です。 例えば、50 倍のポジションは 2% 不利な方向に動くと清算されます。

出典:www.bitmex.com

ざっくりと言うと、勝負(投機)したいときは、証拠金を限定するために分離マージンを使うといい
投機とわりきって、必要以上の損失を出さないためですね
それに、損切りを上手にできない人、または、相場が激しい時は、この分離マージンを使うとリスクを低減できるんじゃないかな
なるほど
通常はクロスマージンを使用して、必要に応じて分離マージンを使う
両方を使いわけると良さそうですね
ただし、クロスマージンは証拠金全体を使うから、油断してポジションを増やして清算されちゃうと、入金しているお金を一気に失うからね
現に僕はもう2度それでやられたからね
1週間で2度ですか・・・
分離マージンにしておいたらよかったって思ったよ
でもなあ、レバレッジはそう高くなかったのにあっという間に清算されちゃったんだよなあ・・・
BitMEX ではどのくらいの規模のレバレッジを提供していますか?

BitMEX が提供するレバレッジの額は商品ごとに異なります。 レバレッジは 当初証拠金および維持証拠金 のレベルによって決まります。 このレベルによって、ポジションを構築および維持するためにアカウントに保有しなければならない最小エクイティが定まります。 レバレッジは固定的乗数というより、最小エクイティ必要額です。 各商品の最小当初証拠金と維持証拠金のレベルは こちらからご覧いただけます。

BitMEX が提供する最大レバレッジは、 Bitcoin / JPY (デイリー) 先物契約、および Bitcoin / USD 無期限契約で 100 倍です。

出典:www.bitmex.com

【清算について】いわゆるゼロカット

この清算っていうのが、ゼロカットのことね
証拠金が清算されても、追証なし
証拠金以上の損失はないんですよね
それが海外の取引所のもっともいいところだからね
でも、なんで同じ過ちを短い期間で繰り返したんですか?
くまちゃんはまったくの初心者じゃないですよね?
BitMEX(ビットメックス)
これまでの海外FXのゼロカットと、なんかちょっと感覚が違ったんだよね・・・
清算

BitMEX の大半の契約は高水準のレバレッジがかかっています。 こうしたポジションを維持するには、取引所にポジション額の一定比率を保持する必要があります。この比率は維持証拠金率と呼ばれます。 最小維持証拠金必要額は、リスク制限ページ で確認することができます。

証拠金必要額を充足できない場合、ポジションは清算され維持証拠金は失われます。

「オープンポジション」タブからポジションごとの清算価格を確認することができます。また、レバレッジスライダーまたは「リスク制限」タブから追加証拠金を追加して調整することもできます。

出典:www.bitmex.com

リスク制限

BitMEX では、すべての取引アカウントにリスク制限を設け、証拠金が設定された契約での大規模な 清算 の発生を最小化しています。

トレーダーがより大口のポジションを積み上げると、取引所の他のトレーダーにリスクをもたらします。ポジションを完全に清算できない場合、他のトレーダーが レバレッジ解消 イベントに直面することもあります。 ステップ モデルは、大口ポジションの証拠金必要額を増やすことでこうした事態を回避するのに役立ちます。

出典:www.bitmex.com

これ、かなりややこしいでしょ?
BitMEX(ビットメックス)の参考情報ページから、清算やリスク制限についての引用ね
すんなり理解できる人はそうそういないと思うよ
う~む
くまちゃんは理解してますか?
なんとなくしてるつもりだけど・・・ホームページに清算やリスク制限に関する数式なんかはいまいちわからん
おそらくこれをエクセルでシミュレーションできる人はそういないと思うよ
あくまで僕の体感・印象だと、清算までのプロセスが、XMTrading(エックスエム)や、Titan FX(タイタン)に比べて、早い気がするなあ・・・
そうなんですか?
そもそも、BitMEX(ビットメックス)は先物に近い取引みたいね?
先物取引?
無期限契約とは何ですか?

無期限契約は伝統的な先物契約と同様の商品で、取引方法は同じですが、期限がありませんので、好きなだけポジションを維持することが可能です。 無期限契約は、スポット同様、原資産のインデックス価格を密接に追跡して取引されます。 追跡を実行するには、資金調達コンポーネント の仕組みを利用します。

出典:www.bitmex.com

その証拠に、今、XMTrading(エックスエム)は、ビットコインFXを一時提供停止中(※)にしてるけど、こちらBitMEX(ビットメックス)は絶賛稼働中でしょ
そもそもサービスの根本が違うんだよ

※XMTrading(エックスエム)のビットコインFXは、昨今の市場を鑑み、2017年12月より停止中です

XMTrading(エックスエム)は、ビットコインFXを一時提供停止中なんですね・・・

とにかく僕は清算までの体感速度を今、自分の中で調整中ってとこかな
でも、ギャンブルっぽくて、なんか怖いです・・・

【発注について】証拠金と数量のバランスは適切に

発注画面

では、なんとなくレバレッジの種類、清算の仕組みがわかったところで発注だよ
わかったようなわからないような・・・
とにかく、発注はこのボードからできるんですね
このボードはパソコンもスマホもほとんど同じ
ちなみに、パソコンの画面で慣れてからスマホでの取引に入った方がいいと思う
スマホアプリはあるんですか?
スマホアプリはないからブラウザからの操作だね
スマートフォンでも取引できるけど、DMM Bitcoinのアプリや、GMOコインのビットレ君に比べると操作しづらいよね
しかも、都度二段階認証がウザいし・・・
海外のサービスだから仕方ないといったところでしょうか
では発注してみよう
いろんな注文方法があるみたいだけど、まずは「指値」注文ね
「成行」は手数料かかるらしいからね
「指値」注文を選んで、「数量」と「指値」を入力する
今のところはシンプルはやり方でね
どのくらいづつ注文した方がいいかピンときませんね
僕もそれを今試しているところ
あ、ちなみに画面の「注文価額」と「利用可能残高」に表示されている「XBT」という単位
これはビットコインの「BTC」と同じ意味ね
同じと考えていいんですね
XBT

ビットコインの通貨単位のことです。BTCが一般的ですが、XBTという単位も使用されることがあります。由来はISO 4217で特定の国籍に依存しない場合に先頭にXを付けることからきています。

出典:bitflyer.jp

「注文価額」が現在注文している額の表示
「利用可能残高」が注文できる残高ね
この画面だと、あと「0.0196XBT」時価2万円分くらい注文できる
ふむふむ
僕のこれまでの経験上、1万~3万円程度の入金額だと、「数量」は「100」ずつくらいがいいかな?
「1」や「10」でも注文できるけど動きが小さすぎる
「1000」以上だと「清算」まで結構早く動いて危ない
ざっくりですね(笑)
そんなもんだよ
ちゃんとやりたくても計算が複雑なんだって

【オープンポジションについて】少なくとも「清算価格」と「未実現損益」を見ましょう

オープンポジションは常にチェック!これ大事!

そして、ポジションをとったら、オープンポジションは常にチェックしよう
これ大事!
今の自分のポジション情報ですね
特に重要なのは「清算価格」
これが今のポジションが清算される目安の価格ね
あ、大事ですね
そして「未実現損益」
今決済したらいくらの損益か
この二つは少なくともチェックして状況に応じて対応しないとね
そうですね
まあ・・・ざっくりとこんな感じかな?
最低限の見るべきところですね

【1週間の運用結果】BitMEX(ビットメックス)に1万5000円、3万円、2万円と3回入金し、1週間で僕が学んだ事

2018年1月27日(土)~2月2日(金)、国内「コインチェック・ショック」→ 国外「テザー・ショック」・・・

2018年1月27日(土)~2月2日(金)の全取引

この一週間のチャートに、上の一覧が一週間の僕の全注文ね
ちなみに、BitMEX(ビットメックス)では、ポジションを持っていると定期的に少額の手数料みたいのが引かれる
その部分はグレーで隠してあるので、見えてるところが本当の取引ね
赤枠が清算された取引ですね・・・
当ったり~
明るく言わないでください(笑)
最初はポジションの単位を、「1」とか「10」で試していたけど、一気に「5000」に増やしているのがわかるね
大胆ですね・・・
それで一度「買い」で入って成功するんだよ
そして、再度「買い」で入ったところ・・・
1月30日(火)10時にポジションをとって、夜の10時くらいに清算ですね
まだ、清算までどのくらいの距離感か実感がなかったからね
1万5000円分あって、最初表示されていたレバレッジもさほど高くなく、でも、「11000」で買ったポジションが、「10559」で清算されちゃった・・・
ちょっと早すぎないか?
ともかく、すぐ次の勝負へ
翌日入金ですね
この日は、国内取引所のビットコインも下がっていて、銀行からZaif(ザイフ)への振り込み、Zaif(ザイフ)でのビットコインの購入、そして、Zaif(ザイフ)からBitMEX(ビットメックス)への送金
すべていつも以上に時間かかったからね
しかも、Zaif(ザイフ)は短時間だったけど、サーバにつながらない時間もあった
まだインフラが脆弱ですねえ
そして入金が完了した、31日(水)15時から次に勝負
今度は単位を「500」に変えて「売り」から入った最初は成功
同じパターンですね
嫌な予感・・・
次も「500」単位で、今度は「買い」に変えた
そして徐々に「2000」まで買い下がって・・・
その間、丸一日ですね
そして、翌々日2月2日(金)の朝方、2回目の「清算」
でもこれは仕方ないんだよ・・・
どうして仕方ないんですか?

これはおそらくアメリカ「テザー・ショック」での急落に飲まれちゃったから・・・
もちろんそういうファンダメンタルズの要因も予測してなくちゃいけないんだけど、なんにもなければ「清算」まではいかなかった
まあ、事故みたいなもんだね
自分が納得できてればいいんでしょうか?
結局、結果だけみれば・・・約4万5000円の損失
ええ・・・失敗ですね
いやいや、将来の糧だよ
ちゃんと学べましたか?
今後のトレードでその成果を見せてください
まあ、今の僕の証拠金額だと、「100」単位でのトレードだね
そしてマックス「500」くらい?
その反復を続けて、海外ビットコインFXの感覚を研ぎ澄ましていきたい
頑張ってください
あ!
なんですか?
今、気づいたけど・・・BitMEX(ビットメックス)のトップ画面の右上、見てごらん
国旗が並んでる
この5つの言語に切り替え可能ということですよね?
日本と韓国、中国、イギリス・・・上から白青赤の国旗はどこでしたっけ?
フランス?

上から白青赤の国旗はロシアだね
あ、そうだ、ロシアですね
これらの国の顧客が多いってことだろうね・・・なんか興味深いね
やっぱり東アジアは仮想通貨が盛んなんですね
ロシアもなんか不気味ですねえ・・・
よ~し!
ロシアや中国に負けないように頑張るぞ!
ライバルがずいぶん強大ですね・・・(苦笑)
巨大な敵を撃てよ、撃てよ、撃てよ~♪
なんですか、それ?

BitMEX(BitMEX:The Bitcoin Mercantile Exchange) とは?

BitMEX は、ビットコインのみを使って世界金融市場へのアクセスを投資家に提供する取引プラットフォームです。 金融畑での経験が累計 40 年を超えるプロの手によって構築され、包括的 API と支援ツールを提供しています。
BitMEX(ビットメックス)

※ このリンクから登録すると【6 か月間、10% の料金割引】の特典があります。