【NYダウ日記(2022年9月5日-9日)】週間ベースで4週間ぶり上昇、来週はCPIとメジャーSQ【ゆるゆる投機的行動223】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年9月5日-9日トレード日記。9月に入って下がるかと思いきや上昇してるやん!
8月半ばから3週下げましたが、9月初週はリバウンドしましたね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年8月29日-9月2日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年9月5日-9日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【9/5(月)】レイバーデーで米休場、本番は火曜日から(変動幅約188ドル)【損益:マイナス120pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

米休場、動きがないとわかってる日に無駄なことやってマイナス。しかも日中それなりの利益が出ていたにも関わらず、米時間に少し損失が出たのを無理に取り戻そうとし、利益を吹っ飛ばしてさらにマイナスという。完全にメンタルの問題。バカバカ!
修行ですね…(苦笑)。この日はレイバーデーでアメリカとカナダは休場でした。ただイギリスでは、トラス外相が新首相に決定しました。

スポンサーリンク

【9/6(火)】夏休みが終わり市場に人が戻る、米長期金利上昇で米株下落、円安加速(変動幅約554ドル)【損益:60pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

今のトレード、原資に対するロット数・リスクリターン(RR)が正しいかを確認するため、あえてトレード回数を増やしてみた。一応プラスになったので期待値プラスということでいいだろう(?)。今のやり方で当面頑張りたい。しかし、米時間の大きな下落は逃してしまった。次の目標は、リスクを決めて大きなトレンドも狙いたい。
レイバーデーが明け、市場に人が戻ってきているようです。この日注目のISM非製造業は市場予想上回りました。長期金利が大きく上昇し、株はナスダック中心に軟調です。そして円安が止まりません…。

スポンサーリンク

【9/7(水)】米株リバウンド、原油安→インフレ低下期待→金利安→株高(変動幅約666ドル)【損益:10pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

リバウンドかよ…。ずっと下目線を変えることができずに苦しいトレード、柔軟性がないなあ。一時原資を半分くらいまで減らし、さらに原資20%まで減らす可能性もあったがなんとか回復、微益まで持ってこれた。やれやれ。
米株はナスダックを中心にリバウンドです。原油安からインフレ低下期待、そして金利安でドル安・株高となりました。

出典:twitter.com


※「売る」権利のことを「プットオプション」、「買う」権利のことを「コールオプション」

スポンサーリンク

【9/8(木)】ECB利上げ&パウエルFRB議長タカ派発言も、ダウ続伸(変動幅約516ドル)【損益:100pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

金利も下がってないし、なんで株が上昇するのかわからんが、素直に流れに乗ることを心掛け利益を確保。今週一番まともなトレードができたのではないか。
ECBによる利上げやパウエルFRB議長によるタカ派発言で一時売りが出ましたが、その後買い戻されました。ダウ続伸です。

下世話だがちょっと気になるjin氏とkazmax氏の喧嘩。いやいや(苦笑)。
うかつに「いいね」とかするのもはばかられます(苦笑)。


出典:twitter.com

スポンサーリンク

【9/9(金)】米株3日続伸、ドル安で暗号資産も上昇(変動幅約469ドル)【損益:60pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

この日は注目イベントもないし週末だし、前日の流れから間違いなく上だと思ったが、いまいち利益を増やせなかった。ま、個人的にトレードの結果が悪かった8月が終わり、心機一転、9月1週目は無難にプラスにできたので良しとしよう。
米株3日続伸です。ドル安で、ビットコインなどリスク資産にも買いが入りました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】週間ベースで4週間ぶり上昇(変動幅約1261ドル)【2022年9月5日-9日】

2022年9月5日-9日の一週間(15分足チャート)

TradingView

なんで今週は上昇したんだろ? 8月後半に結構下げたからショートカバー? いずれにせよ、このまま上昇するとは思えない。
今週は月曜レイバーデーの後、火曜日は下げましたが、水・木・金曜日と3連騰です。9/2(金)高値も超えて週を終えました。週明け一旦は上でしょうか?

スポンサーリンク

【来週どうなる?】9/13(火)8月CPI(消費者物価指数)、そして9/16(金)米メジャーSQ、WSJのNickツイートにも注意【2022年9月12日-16日】

2018年1月~(週足チャート)

TradingView

次回FOMC(9/21~)に向けFED高官はブラックアウト期間に入ったからしばらく要人発言は気にしなくていい。まずは9/13(火)の8月CPI(消費者物価指数)だな。とりあえず週明け月曜日は今週木・金の流れから上か? 引き続き本格的な下落を警戒しながら、流れにのったトレードをやりたい。来週も頑張るぞ!
来週のポイントは、9/13(火)8月CPI(消費者物価指数)、そして9/16(金)米メジャーSQです。そして、来週FED高官の発言はありませんが、ウォールストリートジャーナルのNickさんのツイートには要注意です。

出典:www.nicktimiraos.co

Nick、男前やん!
こちらNickさんの著書です。

Nick Timiraos は、ウォール ストリート ジャーナルの主任経済特派員であり、連邦準備制度と米国の経済政策を担当しています。彼は 2006 年にジャーナルに参加し、以前は米国の住宅の破綻と 2008 年の選挙について書いていました。彼はジョージタウン大学を卒業し、家族と共にワシントン D.C. に住んでいます。

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

そして、井口さんの本、鎌田さんの本、トイプーの本、一緒に要チェック!
井口さんの本は6月末に発売されたばかりです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。