「くまモン&キネコ映画祭、子どもの心に種を蒔く」くまとR子の子育て日記(158日目)

くまモン&キネコ映画祭に行ってきた
たろーは初映画鑑賞ね
たろーはずっとねてたよ
すやすや(睡眠中)

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
2018年4月15日(日)、熊本県立劇場(熊本市中央区大江)で開催された「くまモン&キネコ映画祭」に家族四人で行ってきました。
☆☆☆☆☆

熊本地震から2年~益城を走る

まずは映画祭の前日の話
2018年4月14日(土)、熊本地震(前震)からちょうど2年
もう2年?まだ2年?
みんなでパパの実家に遊びに行く途中、あえて益城町の中心道路(熊本県道28号熊本高森線)を走ってみた
まだ更地も多いよね
雨に濡れた益城の街並み
更地に花が手向けられ、人々が集まっている様子もクルマから見えた・・・
まだまだ復興途上ね

益城町惣領の交差点付近

たこ焼き屋さんの近く(ここは地震直後に復活していた)

まだまだ更地も目立つ

益城町木山の交差点、スーパー・キッド益城店付近

もっとも被害が目立った益城町寺迫の交差点付近

むーちゃんのおうちはこわれなくてよかったよ
うー

ちょっと大人な映画たち~くまモン&キネコ映画祭

午後の部 Bプログラム
14:30〜15:30(開場13:45)
●PEANUTS スヌーピー-ショートアニメ-[フランス/7分]
●こまねこ『はじめのいっぽ』[日本/5分]
●チョコレートの兵隊さん[アメリカ/12分]★
●リラのスケッチブック[アルゼンチン=スペイン/9分]
●ジュリアン[オーストラリア/13分]★
★印のプログラムは『ライブ・シネマ(生吹き替え)』によるものです。

出典:kineko.tokyo

本当は小さい子向けの午前の部に行きたかったけど、午後の部しかチケットが取れなかった
午後の部でも当たって良かったよ
そして、自分でチケットを応募しておきながら、戸田恵子さんが来ることを知らなかった僕は会場でびっくり(笑)
パパ、知らなかったの?(笑)
むーちゃん、アンパンマンの声の人よ
??
うー
僕にとって戸田恵子さんは、伝説巨人イデオンのエンディングテーマ「コスモスに君と」
たったひとつの~星に捨てられ~♪
??
ま、いいや(笑)
でも、午後の部の映画はちょっと小さい子には難しかったね
そうね
でも、くまモンや猫ちゃん、ピエロさんのショーもあったから、小さな子どもたちも楽しめたでしょう
たろーが映画の途中で泣いたりしないか心配してたけど、ずっと寝てたね
たろーはちょっと風邪気味だったしね
おっきいひとがきゅうにでてきたこわかった・・・
ばーぶー

チャオ・ササキさん(一番左の人)が、僕らの座る客席付近に突然登場して、むーちゃんもビックリでした(笑)

世界の映画、親子で楽しむ 声優の生吹き替えも「くまモン&キネコ映画祭」


 熊本の子どもに世界の映画を届ける「くまモン&キネコ映画祭」が15日、熊本市中央区の県立劇場であった。戸田恵子さんらプロの声優による生の吹き替えもあり、2回公演で計約2700人の親子が映画の面白さと深さを味わった。くまもと復興映画祭の連携事業。熊日など主催。

 午前(対象2歳から)と午後(対象5歳から)の部に分かれ、米国やドイツ、アルゼンチンなどの4~25分間の短編映画計12本を上映。人気アニメ「スヌーピー」や「ピングー」もあり、子どもたちは笑ったり驚いたりしながら鑑賞した。

 公募で集まった県内の小学4年生から中学3年生の7人ずつが、「ピーターラビット」の物語に合わせて声優体験。戸田さんや声優の松本梨香さんらは、捨てられた人形を題材にした「テディとアニー」(英国)など海外の4作品の吹き替えを舞台で披露した。

 戸田さんは「心癒やされる作品が、まだたくさんある。またぜひ熊本に持ってきたい」とあいさつ。午後の部を鑑賞した宇城市の河江小2年の藤井陽々人[ひびと]君は「中身が難しかった。でも、ピーターラビットは面白かった」と話していた。(飛松佐和子)
(2018年4月16日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

出典:kumanichi.com

4歳にはちょっと難しかった・・・?

たろー、初映画でした(ずっとママの膝で寝てましたが・・・)

子どもの心に種を蒔く?~KINEKO、日本最大規模の子ども国際映画祭

この映画祭の意義はきっと、子どもの心に種を蒔くことなんだよ
種を蒔く?
KINEKOとは?/ABOUT KINEKO

日本最大規模の子ども国際映画祭。
1歳から12歳までを対象にした世界の映画を声優たちの「生吹き替え(ライブ・シネマ)」で上映します。」

映画祭を通して伝えたい4つのこと

個性
自分の考えをしっかり持つこと

感性
笑・泣・楽・驚・怖などを感じる心を持つこと

国際
異なる文化や言葉、姿、形を超えて、さまざまなことを受容できる国際感覚を持つこと

道徳
あいさつができ、まわりを思いやる気持ちを持つこと

上映以外にもさまざまな会場でワークショップやイベントを行っています。
子どもと大人が一緒に楽しめる“体験型の映画祭”にぜひ遊びにきてください!

正式名称:キネコ国際映画祭
英語名:KINEKO International Children’s Film Festival

出典:kineko.tokyo

僕は常々、最近の子ども向けのエンタメはわかりやすすぎて、逆に子どもにとってそれは不幸かなとも思っていた
そんなこと考えてたの?(笑)
だから、むーちゃんも、あえてちょっと上の子が見るような昭和のアニメを見せてるんだよ
マジンガーとか、パパが見たいからじゃないの?(笑)

関連エントリー→「『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』で、3歳娘が映画デビュー! 親となった兜甲児と剣鉄也に共感の涙が溢れる・・・」くまとR子の子育て日記(134日目)

もちろん、それも多少はあるけど(笑)
ともかく、キネコ映画祭みたいな、大人の世界を垣間見ることのできる作品も子どもには必要だよ
また熊本にも来るといいねー
きねこはくろねこでしょ?
ばーぶー