「【雑記】久しぶりに熊本城の天守閣を拝む『TKUの日2018』|鼻ぐり井手公園で鼻ぐり(水を通すトンネル状の溝穴)を初めて見学|10月の花火」くまとR子の子育て日記(223日目)

遠目にだけど熊本城天守閣を見てきた
二の丸広場に行ってきたのね

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
最近はなぜか週末に台風が連続して襲来したりと、土日の天気に気をもむことが多かったですが、この週末は晴天でした。
特に予定はなかったのですが、せっかくいい天気なので、熊本城二の丸広場と、鼻ぐり井手公園(菊陽町)に行ってきました。そして、夜は某所で10月の花火にも。
☆☆☆☆☆

久しぶりに熊本城の天守閣を拝む『TKUの日2018』

パパとむーちゃんで二の丸公園に行ってきた
『TKUの日2018』でイベントもやってたからね
ありがとー
むーちゃんが元気を持て余しているからね(苦笑)
僕も最近の熊本城の様子を見たかったし
ずいぶん修復が進んでるみたいね
人出も多かったでしょ
夕方に行ったからか、すんなり二の丸駐車場にも止められたよ
お笑いも少し見れたよ、コロコロチキチキペッパーズとか
よかったね
まあまあかな
なんかえらそーね(苦笑)
きょうりゅうがこわかった・・・
あんぱん

※最近は「まま」以外に「あんぱん」と言うようになりました。アンパンマンおそるべし。

市民会館前から眺める熊本城。清正公の銅像の先に天守閣が見える。

この日、二の丸広場一帯では、「熊本城・くまもと復興祈念 TKUの日2018」が開催されていました。

4歳児が喜ぶかと思いきや、動く恐竜は怖いみたいで、走って逃げました。

ここに来るといつも、お気に入りの大木の周りで、ずっと遊びます。

二の丸広場から眺める熊本城。やっと天守閣が拝めるようになりました。

秋の日差し。最近は週末の天気を気にすることが多かったけど、この週は良いお天気でした。

子どもが遊んでる間、遠目からステージのお笑いなどを楽しみました。

↓福岡のアイドルグループ

↓図鑑という歌手

鼻ぐり井手公園で鼻ぐり(水を通すトンネル状の溝穴)を初めて見学

みんなで鼻ぐり井手公園に遊びに来たのに、たろーはちょうどお昼寝しちゃった・・・
仕方ないから、パパとむーちゃんで遊んできて
紫外線を気にするママは喜んで、車中に残るのであった
だってたろーを一人残していけないでしょ(笑)
まーいいや
僕はこの日、ぜひ鼻ぐり井手公園の「鼻ぐり(水を通すトンネル状の溝穴)」を見学しようと思ってきたんだよね
まだ見学したことなかったの?
そうなんだよ
もう何度も遊びにきているのにね
むーちゃんと一緒だからゆっくり見学できないしね
そうなんだよね・・・まあ、この日もちらっと見学しただけで終わった
はやく遊具の方にむーちゃんが行きたがるからね
でも、ちょっとでも見学できてよかったね
おはなをぐりぐりこうえん!
ぎゃははは
あんぱん!

鼻ぐりの模型。

公園にはよく来ていたが、初めて鼻ぐりを見学した。

馬場楠井出の鼻ぐり(ばばぐすいでのはなぐり)

馬場楠井手の菊陽区間(曲手・辛川区)に設置された人工の構造物。水を通すトンネル状の溝穴で当初は80箇所があったそうですが、現在24 箇所を残すのみとなっています。
水力を利用して溜まった土砂を排出させる仕組みとされ、この穴の形が牛の鼻輪(はなわ)を通す穴(もしくは鼻輪本体)に似ているところが「鼻ぐり」名称の由来とされています。

出典:www.town.kikuyo.lg.jp

10月の花火

花火も観たよ
きれー!

さて、ここはどこでしょう?

なかなか風情がありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする