「【増える麺?】ファミリーで大盛況の『牧のうどん 鳥栖店』、1歳児もちゅるちゅるが止まらない」くまとR子の子育て日記(240日目)

子育て日記
スポンサーリンク
アサヒビール博多工場のクリスマスツアーに参加した後、お昼は『牧のうどん 鳥栖店』へ
柔らかいうどんなんでしょ?

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
アサヒビール博多工場に行った後、初めて『牧のうどん』に行きました。
柔らかい麺の博多うどんの中でも、代表格ということで、楽しみです!
☆☆☆☆☆

アサヒビール博多工場のクリスマスイベントに参加した

アサヒビール博多工場のクリスマスイベントに参加した
むーちゃんも、期間限定商品「あまおう&『カルピス』」に大満足
カルピスにマシュマロ入れるんだね
へー
今回もパパは運転手、パパのために「ボルス ストロベリー」、むーちゃんにはマシュマロを買って帰りましょ
ところでママ・・・どさくさに紛れて4杯目もらってない?
試飲は3杯までだよ
失礼ね、まだ3杯目よ(酔)
なんか怪しいなあ・・・(苦笑)
男は細かい事、気にしないの
まま、またもらいにいったよ、ぱぱ
あんぱーん

※1歳半ですが、まだ「まま」と「あんぱん」しか言いません・・・

アサヒビール クリスマスイベント

12月に入るとおウチにツリーを飾って、ご家族やご友人と一緒に早めのクリスマスパーティを楽しむ方が増えてきました。アサヒビールクリスマスイベントでは、おウチでのパーティシーンを盛り上げる提案として、今年はクリスマスでイメージする果物の第1位である「イチゴ」をコンセプトにした、大人向けカクテルや未成年の方向けドリンクをご紹介します。
当日はビールの製造工程をご見学いただいた後、試飲会場では、大人の方にはアサヒスーパードライなど通常の試飲アイテムに加え「ボルス ストロベリー」でつくるカクテル、未成年の方には通常のソフトドリンクアイテムの他、11月27日発売の期間限定商品「あまおう&『カルピス』」もご試飲いただけます。
クリスマス気分をさらに盛り上げる撮影ツールもご用意します。ご家族やご友人と一緒に、是非ご来場いただき、クリスマスイベントの楽しいシーンを写真撮影してお楽しみください。

出典:www.asahibeer.co.jp

期間限定商品「あまおう&『カルピス』」にマシュマロをいれて。

ガイドは素敵なお姉さんでした!

コシがない麺?増える麺? 福岡と佐賀でしか食べられないご当地うどん『釜揚げ牧のうどん』

福岡、一部の佐賀エリアに来なければ、絶対に食べられない究極のご当地うどん

「牧のうどん」では、本店の裏にある工場でつゆ、麺の元になる生地を作り、ここから全店に配送。
土地が変われば水が変わり、湿度などの気候も変わるということで、品質を維持するため、工場は一つだけなんです。
だから、この場所から麺や出汁の鮮度を落とさずに配送できる範囲にしか店舗を展開しない、という徹底したポリシーを創業以来、貫いています。
つまり、福岡、そして本店からほど近い一部の佐賀エリアに来なければ、絶対に食べられない究極のご当地うどんなのです。

出典:colocal.jp

アサヒビール博多工場の後は・・・うどんを食べにいく
子どもたちもうどん大好き
福岡のソウルフードと言われるうどん
中でも有名なチェーン店の「資さんうどん」と「牧のうどん」
今回はどちらがいい?
まだ、どちらもまだ行ったことないんだよねえ
どっちでもいいわよ
美味しい天ぷらうどんが食べたい
今回はママの酔いをちょっと覚ますため、工場から約1時間くらい、『牧のうどん 鳥栖店』に行くことしよう
私は酔ってないよー(へらへら)
いやいや、子どものお世話等、食事中に粗相があると面倒だから
熊本方面へ戻りつつ、約1時間後、鳥栖あたりで食べるのがちょうどいいよ
じゃあ、到着するまで、子どもたちと私はお昼寝ね
え~と(検索中)・・・「牧のうどん」とは?
パパ運転よろしく
おやすみー
牧のうどんの特徴

※ウィキペディアより抜粋
牧のうどん(まきのうどん)は、福岡県福岡地方および佐賀県で展開されているうどんのチェーン店である。
2018年時点で、福岡県と佐賀県の国道沿いに18店舗展開している。

博多のうどんは、麺にコシがなく柔らかい。牧のうどんはさらに製法が特殊なため、麺が出汁をどんどん吸い込んで伸び、ゆっくり食べていると見かけの麺の量が増えてしまう。したがって「食べても食べてもなくならない魔法のうどん」とも言われ、牧のうどんでは小さなやかんに入った継ぎ足し用のスープ(この店ではかけ出汁を「スープ」と呼ぶ)が注文の品と一緒に出てくる。スープのお代わりは自由である。

一般的なうどん店とは異なり、牧のうどんは製麺所に併設されたうどん店である。カウンターの中の調理場では、自動麺切り機と茹で釜がベルトコンベアーでつながれ、どんどん麺が送り込まれている。

さらに、一般的なうどんの「麺切り→茹で→(冷水での)ぬめり取りと絞め→ざるに上げ→再加熱→出汁かけ」の工程のうち、「ぬめり取りと絞め→ざるに上げ→再加熱」を省いていることが、同店の一番の特徴である。つまり、牧のうどんのかけうどんは、「釜かけうどん」(釜揚げうどんの麺に熱いかけ出汁をかけたもの)と同じである。これが元で省力化・時短化に基づくコスト圧縮が図られているのだが、一度も水で絞められていない麺は時間とともにどんどんふやけてくるため「食べても食べてもなくならない」原因ともなっている。

スープ(かけ出汁)は少し塩気が効いたかつおと昆布ベース。各テーブルに置いてあるネギは入れ放題で、博多ラーメンのような替え玉システムも存在する。

肉うどんの牛肉は、九州独特のすき焼き風の甘い味付けなのも特徴。

出典:ja.wikipedia.org

いやー、こだわりのチェーン店、すばらしい
ママ、ついたよー
むーちゃんとたろー、まだ熟睡してるわね
すやすや
すやすや

日曜日の昼下がり、ファミリーで大盛況の『牧のうどん 鳥栖店』、1歳児もちゅるちゅるが止まらない

人気の店なんだね・・・
小さい子連れが多い
柔らかい麺だから食べやすいのよ
本当に麺が増えるね
増えるというか、スープを吸って麺が減らないように感じる
それに、スープをいくらでも貰えるのが親切だね
ネギも食べ放題
肉うどんにあうね
いや、ママはネギ食べすぎだよ・・・
丼ぶり一杯食べてない?
だって食べ放題でしょ?
(この人、まだ少し酔っぱらってる・・・)
ところで、むーちゃんは寝起きでぼーっとしていて、食欲いまいちだね
たろーはちゅるちゅる、よく食べてくれてよかった
(ぼー)

※寝起きで、ずっとぼーとしてました(笑)

(ちゅるちゅる)

※手づかみでよく食べました。

『牧のうどん 鳥栖店』に到着。日曜日の13時すぎ、駐車場は満車です。

店内には、多くのファミリーで大盛況。小さい子連れが多いです。

小さい子が麺を入れてすぐに食べられるよう、冷たいスープを持ってきてくれます!素晴らしい!

一番人気という「肉ごぼううどん」

「えびわかめうどん」

「釜揚げうどん」

1歳児もちゅるちゅる、大満足。

【追伸】美味しいたこ焼き屋さんも近くにありました

出典:takohime1.wixsite.com

お店を出てから元気になった4歳児
すぐ近くにたこ焼き屋さんがあったよ
どうして、お昼食べたばっかりですぐたこ焼き屋さんに寄るのよ・・・
むーちゃんは、寝起きでうどんをあんまり食べなかったから仕方ないでしょ・・・
たこやき、たべるー!!!
ばーぶー