江津湖の水面のようにキラキラと輝くスープ、琥珀そばを食べる|醤油そば琥珀(熊本市東区江津)

熊本ぼちぼち新聞
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ずっと行きたかったラーメン店。
あ、上江津の、あのオシャレなお店ですね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

オシャレな外観のラーメン店です

もうオープンして数年経つかな?
もともとオシャレなカフェだか、お菓子屋さんだか。
まさかラーメン店とは思えないような店構えです。
それに立地がいいよね。上江津沿い。江津湖のキレイな湧き水のイメージと、醤油そば琥珀のスープの透明なイメージが重なる。まさかホントに江津湖の湧き水を使ってるとか?
いや、それはないと思います(苦笑)。
その美味しさ、ラーメンの魅力は、公式ホームページの言葉に凝縮されてるね。
こちらですね。
こだわりの素材が輝く。

熊本市のオアシス上江津湖畔の中華そば屋。
当店では、熊本山都町本田農園の無農薬柚子胡椒、牛深産うるめいわし煮干し、北海道産羅臼昆布、沖縄県産天然塩、鹿児島県枕崎産鰹節、福岡県糸島北伊醤油、熊本城南那須ファームの卵、小笠原産薬膳ラー油などの厳選素材を使用しております。

湖に反射した太陽の光のようにキラキラと輝く鶏ガラ清湯スープ厳選素材の魚介の醤油スープをお楽しみくださいませ。

出典:kohaku-soba.com

とにかく素材にこだわったラーメン。スープが五臓六腑に染み渡る感じ?
健康に良さそうですね。
あとあれだね。
女性が入りやすそう。女性を連れて行きやすそう。
ですね。
スポンサーリンク

江津湖の水面のようにキラキラと輝くスープ、「琥珀そば」を食べる

看板メニューの「琥珀そば」(800円)を注文。

最初はやっぱり「琥珀そば」を注文するでしょう。
看板メニューです。
そして、平日夜のみという、琥珀そばの出汁で作ったという「かつ丼」。今回はこれも注文。最近ちゃんと走ってるから、ちょっとくらい食べすぎても平気!
「かつ丼」も美味しそうですねえ。

平日夜限定の「かつ丼」(450円)もやっぱり頼むでしょう。

琥珀そばに使用されているのは、この福岡の醤油だそうです。糸島市の北伊醤油です。※写真ボケてる・・・。

意外とメニューが多いんだよね。
また今度行くのが楽しみ。
次は、塩とりそば?
それとも、辛とりそば?
どうしよう?
好きなの食べてください(笑)。

MENU

※替玉120円
※替玉ハーフ80円
琥珀そば 800円
醤油とりそば 750円
塩とりそば 800円
辛とりそば 800円
担々麺 850円
にんにく醤油とりそば 780円
にんにく塩とりそば 830円
肉汁餃子(5個) 400円
熊本県産米の鶏そぼろご飯 300円
厳選素材の卵かけご飯 250円
熊本県産米の白ご飯 150円
辛ねぎ 150円
キャラメルソフトクリーム 350円

※表記金額は税込です。
※平日ランチセットあります。

出典:kohaku-soba.com