【503エラー】エックスサーバーの高速化機能「Xアクセラレータ Ver.2」と、ワードプレスの人気テーマCocoonとの相性?

エトセトラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
えー、ほぼ一日近く、このトミトコ・キンダーガーデンが閲覧できない状況でした・・・トホホ。
503エラーですね・・・。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

503エラーでホームページが表示されない

【WEBエラーの意味】
<400>アドレス、ミスってね?
<401>パスワード違うしwww
<403>一般人には目に毒なのよ…
<404>そんなページねぇから帰れ!
<500>プログラム間違ってんじゃねぇの?
<503>只今激混みで〜す or サーバメンテ中

いやあ・・・焦ったよ。
ワードプレスの管理画面にすらアクセスできませんでした・・・。
HTTP 503

HTTP 503、またはエラーメッセージ Service Unavailable(「サービス利用不可」「サービスが利用できません」の意)は、HTTPステータスコードの一つ。一時的にサーバーにアクセスできないことを示す。

HTTPによる通信の際、クライアント(ブラウザー)からのアクセス要求に対するサーバー側からの返答コード(HTTPステータスコード)の一つ。初めの5がサーバー内部のエラーであることを示している。同様にサーバーエラーが関連して表示されるエラーコードである500 Internal Server Errorとは違い、このコードは一時的にサーバにアクセスできずサービスが利用不可能になっていることを示している。このコードが表示される要因としては、

  • 当該ウェブサイトに瞬間的に多数のアクセスがなされ、サーバーが処理不能に陥った。
  • サーバーがメンテナンス中などで機能していなかった。
  • サーバ内の最大データ転送量を超過した。
  • 同一サーバ内の他のサイトへのアクセスの集中。

などが挙げられる。一度このエラーが発生してしまうと、サーバのトラブルが解消されない限り復旧しない。対処法としてはウェブサーバー側の高性能化、キャッシュを利用したデータの転送量および転送速度の向上などがある。

出典:ja.wikipedia.org

503エラーとは・・・本来はアクセスが殺到していて閲覧できなくなっている状況。SNSでバズったりとかね。
でも、今回はそういう訳でもなさそうで・・・。
スポンサーリンク

レンタルサーバー会社(エックスサーバー)に問い合わせると・・・

今回の経緯。5月9日の夜に気づいて、慌ててネットを検索する・・・。
日中は大丈夫だったんですか?
職場でいじってるときはちゃんと閲覧できていたし、管理画面も操作できた。
だから仕事中の内職はよくないといつも・・・(苦笑)。
いろいろ調べてみると、だいたい状況は理解できた。僕らと同じくエックスサーバーを利用していて、503エラーがでた人の記事を参考にいろいろと試した。
しかし改善できなかったんですね・・・。
やっぱり個々に状況は違うだろうし、とりあえずサポートにメールした。メールサポート24時間受付だけど、どうせ夜は返事ないだろうとは思いつつ。
そして返事がきたのは・・・?
翌日の朝返事がきたよ。で、ちょっとやり取りして昼には解決した。
結局僕の場合は・・・
スポンサーリンク

エックスサーバーの高速化機能「Xアクセラレータ」が原因?

エックスサーバーには高速化機能「Xアクセラレータ」というのがあってだな・・・。
「Xアクセラレータ」・・・ですか?
Xアクセラレータについて

「Xアクセラレータ」はWebサイトを高速・安定化させるための機能です。
設定は以下のいずれかからお選びいただけます。

  • Xアクセラレータ Ver.1 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)
  • Xアクセラレータ Ver.2 … 静的ファイルの高速化(キャッシュ)+PHPプログラムの高速化

出典:www.xserver.ne.jp

なんかワードプレスの表示速度が速くなるらしいからさあ・・・使ってたんだよね。
これが今回の原因?
「Xアクセラレータ Ver.1」はもともと有効にしていて、数週間前に「Xアクセラレータ Ver.2」に切り替えたんだよね。僕の契約するサーバがVer.2対象になってすぐに。で今回、これを「Ver.1」に戻すと改善する可能性があるとサポートに言われて、それでとりあえずは解決した。
よかったですね。
よくねーよ。
さらに高速化するっていうから利用したのにさあ・・・。どういう仕組みでダメなのか、まったく釈然としない。
う~む・・・。
スポンサーリンク

【503エラー】エックスサーバーの高速化機能「Xアクセラレータ」と、ワードプレスの人気テーマCocoonとの相性?※2019年5月現在

ちなみに、我々はワードプレスの人気テーマ、わひらひさんのCocoonを使わせていただいている。
よいテーマですよね。もちろん無料です。
ホント、わひらひさん、ありがとうございます。尊敬してます!
で、なんですか?
わひらひさんのCocoonが今回の話とどう関係あるんですか?
どうやらエックスサーバーの「Xアクセラレータ」とCocoonはあんまり相性よくないという少し前の記事があった。てゆーか、Cocoonではすでに高速化対応で「Xアクセラレータ」はあんまり必要ないらしい。
そうなんですか?

※わひらひさんのコメントより
というか、エックスサーバーのXアクセラレータがどんな処理をしているのかがわからないと、何ともできません。
個人的には、Cocoonの高速化設定だけでも十分と思います。
https://wp-cocoon.com/site-speed-up/
これら高速化と、他社ツールの競合により起こる不具合は、ちょっと対応のしようがないです。

これまでのサポートの経験上、エックスサーバーの高速化設定は、当テーマでなくても、何かと不具合の原因になる可能性が高いです。例えば、mod_pagespeedとか。mod_pagespeedとか。mod_pagespeedとか。

出典:wp-cocoon.com

これは少し前の記事だけどね。ちなみに、「mod_pagespeed」はもう無くなった。
CocoonとエックスサーバーのXアクセラレータも相性よくないと?
わからんけどね。今回確実にわかったことは・・・「Xアクセラレータ Ver.1」はともかく、「Xアクセラレータ Ver.2」を使っていると503エラーになる可能性があるということ。
丸一日アクセスできないとちょっとヤバイですよね・・・。
これまでエックスサーバーに不満はなかったけどね。ただ、わひらひさんはエックスサーバーからmixhost(ミックスホスト)に変えたという話を聞いて気にはなっていた・・・。
くまちゃんも変えます?
もうすぐ契約更新だしなあ・・・。エックスサーバー、キライじゃなかったけど、どうしよう・・・???
とにかく「Xアクセラレータ Ver.2」は503エラーの出る可能性があるということですね。心当たりのある方はご注意を!
2019年5月現在、とりあえず「Xアクセラレータ Ver.1」を使えって、サポートも言ってたぞ・・・!