第1092回 toto(5/11,12)のオカルト予想 「【波乱注意】鳥栖vsG大阪、松本vs札幌、仙台vs広島、清水vs川崎、神戸vs鹿島、琉球vs水戸、アウェイチームに投票が集まりすぎ!」

サッカー(オカルト予想)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鳥栖も解任かよ・・・。
J1最下位に低迷する鳥栖のルイス・カレーラス監督(46)が解任されました・・・。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ゴールデンウイーク10連休が終わったよー。
ゴールデンウイークは平成最後のJリーグ、そして令和最初のJリーグでした。まずは反省会からはじましょう。
スポンサーリンク

まずは反省会~第1088回 toto(4/27,28)と第1090回 toto(5/4,5)


関連エントリー→第1088回 toto(4/27,28)と第1090回 toto(5/4,5)のオカルト予想 「【GW連戦】平成最後の試合はオリジナル10対決に注目!令和最初の試合は・・・?」

どちらも同レベルの波乱。
え~と(検索中)、第1088回 toto(4/27,28)は、1等1口88,579,995円、2等255,674円 、3等24,650円、第1090回 toto(5/4,5)は、1等2口17,202,675円、2等230,443円 、3等18,110円・・・という結果でした。

出典:www.toto-dream.com(第1088回)www.toto-dream.com(第1090回)

今回は4月末に、同時に2回分の予想をしたのだが・・・第1090回の方を引き分け多めで予想したところ、逆に第1088回の方が引き分け多めの結果となった。まずはそのへんから予想がハズれたね。
第1088回は引き分け5試合、第1090回は引き分け2試合でした。
それに最近の、僕の予想の傾向として、神戸や鳥栖に過剰に期待していた部分があって、そこがことごとく裏切られてるよね。予想というより願望に賭けていたよ。
大型補強に外国人指導者、神戸も鳥栖もスペイン路線で注目を集めていたましたが、どちらのチームも監督解任となってしまいました・・・。
日本サッカーに足りないなにかを期待していただけに、非常に残念ではあるが・・・これからは予想は予想として、自分の中の座標軸を修正せねば。
良くも悪くも、現実は非情です・・・。
それでは現状を確認しておきましょう。
スポンサーリンク

1分でわかる!リーグ戦の状況まとめ

今週は週中にACLとルヴァン杯が開催される。
ACLとルヴァン杯の結果は、随時追記していく予定です。
週末のリーグ戦の結果と順位はこちらです。

toto対象試合ではないが・・・浦和がホームで下位の磐田に敗れたのが一番の波乱じゃない?
それまで浦和は3連勝、磐田は3連敗中と対照的な成績でした。
まさに好事魔多し。ちょっと違うか?(笑)
では、現在の最新順位表です。

→最新の順位表はこちら(Jリーグ公式)

1位F東京(勝ち点24)、2位名古屋(20)がそれぞれ引き分け。そのほか上位陣は勝ち点3を積み上げている。
3位大分(20)、4位川崎(19)、5位札幌(18)、6位横浜FM(18)と続きます。川崎と札幌は4連勝中です。
7位広島(17)が3連敗でちょっと下がったね。
14位磐田(9)は連敗を3で止めましたが、13位神戸(10)と18位鳥栖(4)は5連敗中です。
いまだに神戸がわからん・・・本当にリージョを解任する必要あったのか??
鳥栖も心配ですね・・・では、次はJ2です。

水戸つえー。
下位の鹿児島が柏に勝利しました。同じく下位の岐阜も琉球に勝利。どちらも逆転勝利です。

→最新の順位表はこちら(Jリーグ公式)

1位水戸(勝ち点26)、2位山形(24)、3位大宮(24)がちょっと抜けてきてるか?
4位甲府(20)、5位金沢(19)、6位京都(19)、7位柏(19)と続きます。
柏がちょっと下がったよね・・・。金沢と京都が頑張ってる。
負けないもののなかなか勝ち点3が取れない8位新潟(17)も、やっと勝ちましたね。
そして下位争いが上位以上に混戦だよね。栃木が最下位に落ちちゃった。今のところ、17位愛媛(12)あたりまでが降格争いかな?
17位愛媛(12)、18位福岡(12)、19位岐阜(12)、20位山口(11)、21位鹿児島(11)、22位栃木(10)・・・勝ち点差はわずか2です。
さて、令和のtoto予想、2回目いってみるか。
令和って言いたいんですね(苦笑)。
スポンサーリンク

【追記※2019年5月9日】ACLとルヴァン杯の結果

予想の前に・・・追記。
ACLとルヴァン杯の結果です。

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 2019 グループステージ第5節

JDT 1-0 鹿島

広島 1-0 広州

BUR 1-2 浦和

川崎F 2-2 上海

広島1位突破決定。おめ。
他の3チームは次節最終節の結果次第、かつ他力本願です。
他力本願とはいえ、3チーム中1チームくらいは突破するだろう?
せめて日本のチームが2チームは決勝トーナメントに進んで欲しいよね。
次はルヴァン杯の結果です。

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節 2019年5月8日(水)

G大阪はルヴァン杯だと調子いいね。頑張れ田中達也!
G大阪、磐田のプレーオフ進出が決定しました!
では予想。
では予想です。
スポンサーリンク

第1092回 toto(5/11,12)のオカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う
4. 波乱(または引き分け)のカードについて、その理由をポイントとして下に記載する

Club totoの購入画面|第1092回 toto(5/11,12)

当選金額予想

今回は、アウェイチームに投票が偏っているところに注目したい。こういうとき波乱くるよ。
そうなんですか?
スポンサーリンク

第1092回 toto(5/11,12)オカルト予想のポイント~【波乱注意】鳥栖vsG大阪、松本vs札幌、仙台vs広島、清水vs川崎、神戸vs鹿島、琉球vs水戸、アウェイチームに投票が集まりすぎ!

中でもホームチームの投票率が20%以下の、松本vs札幌、仙台vs広島、清水vs川崎に注目したい。このどこかで波乱がくるかも?
それで、くまちゃんは仙台vs広島を全部買いにしたようです。
第1092回 toto(5/11,12)のポイントはこちら!

【鳥栖vsG大阪→[予想] 引き分け】

監督解任で注目を集める鳥栖が、これまたいまひとつ結果のでないG大阪をホームに迎える。投票はアウェイチームに集まるが、ここは引き分けと予想。

【松本vs札幌→[予想] 札幌勝利】

今季ここまで松本がホームで勝利したのは神戸と鳥栖。投票率の通り、上位で好調札幌には勝てないのではないか。

【仙台vs広島→[予想] 全部買い 】

ここを全部買いで狙う。失点の少ない広島だが、0-0、1-1、1-0 のシナリオも十分にある。

【清水vs川崎→[予想] 川崎勝利】

今回の対象試合の中で、ホーム清水の投票率が一番低い。ここで波乱を狙いたくなるが、リーグ戦好調の川崎がきっちり勝利すると予想。

【神戸vs鹿島→[予想] 鹿島勝利】

投票はアウェイの鹿島に集まるのは致し方無い。神戸に賭けたい気持ちをぐっと抑えて鹿島勝利と予想する。

【名古屋vs浦和→[予想] 浦和勝利】

やはり2位でホームの名古屋に投票が集まるが、そういう時こそ逆に、浦和が勝ちそうな気がする。

【湘南vs大分→[予想] 湘南勝利】

けれんみのない戦いが見れそう。投票は大分が多いが、素直にホームチームの勝利を予想する。

【琉球vs水戸→[予想] 水戸勝利】

琉球のホーム無敗記録を27で止め、さらに勢いにのる水戸がJ2初優勝そしてJ1昇格へ突き進むか? ・・・そこまでは気が早いが、元号も変わり、とりあえずここで琉球の無敗記録は途切れると予想する。

参考:www.toto-dream.com※データ(過去の対戦実績)は2004年以降のリーグ戦が対象です

で、こうやって過剰に水戸に期待すると、意外と引き分けだったりしてね。いやでも、無敗記録はここで途切れる気がするなあ。琉球もいい戦いを続けているから、主力を引き抜かれても、記録が途切れても、そこからまた戦い続けてくれると思うけどね。
さて?
スポンサーリンク

【話題】Jリーグ女性理事の熱

神戸と鳥栖の件で愚痴ろうとしたところ・・・超ポジティブな記事を発見! こういう女性がいるJリーグにまた光を感じたよ。
35歳の若き理事、米田惠美さん・・・ですか?

昨年5月、Jリーグは25周年の節目にユニークなイベントを開いた。題して、未来共創「Jリーグをつかおう!」。

約300人の参加者が54のテーブルに分かれて議論を交わすというワークショップだ。Jリーグのクラブ関係者や選手をはじめ、地域のNPOや医療従事者、学生や主婦など外部の人も多く、4時間以上にわたって、「Jリーグを使って何ができるのか」を話し合った。

最後には元チェアマンの川淵三郎が「こういう発想は僕にはない。こういうことをやっていただいてものすごく嬉しい」と挨拶し、「有意義な会だった」と涙ぐんだ。

この日の立役者こそが、35歳の若き理事、米田惠美だ。現在、彼女はJリーグで、経営改革とともに社会連携の推進を担っている。

出典:forbesjapan.com

米田惠美が仕掛けたイベントに、あの川淵三郎が涙したという。
そのくらいJリーグの将来への希望が感じられたということですね。

米田はもともと公認会計士で、さらに組織開発に携わってきたキャリアをJリーグの村井満チェアマンに買われて、昨年3月現職に就いた。だが米田は、一旦はオファーを固辞したという。

(中略)

米田は、化学者の父、専業主婦の母の元で育った。目立つことが苦手で、中学時代までは、友人についていくタイプだった。

最初の転機は、高校2年の時に訪れた。経営学の授業で、講師に公認会計士がやってきたのだ。「お金を扱う会計士になれば、世の中の仕組みがわかるのではないか」と、その職業に心惹かれた。

(中略)

公認会計士となってすぐ、米田は「数字から企業の本質が見える」面白さに目覚めたという。

「数字からは経営者の意思や他社と比較しての強みが浮かび上がってくるし、逆に歪みも見える。そこできちんとアラートを出すことができれば、歪みは直っていく。監査を通じて企業の軸が整っていくのが、すごく面白かった」

人とぶつかるのが嫌いだった米田が対立を恐れないようになったのも、このころのことだ。とくに08年のリーマンショック後は、クライアントとの衝突は不可避だった。

出典:forbesjapan.com

元公認会計士。そして、かなり熱い人間のようだ。
Jリーグとはもともと関係のない分野の方なんですね。

よねだ・えみ◎1984年、東京生まれ。公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事。公認会計士。高校時代から社会デザインに興味をもち、慶應義塾大学在学中に当時最年少で公認会計士の資格を取得。会計事務所勤務を経て、2013年に独立。組織改革や人材育成コンサル会社「知惠屋」の副社長、Jリーグの社外フェローなどを経て、18年3月より現職。社会連携本部を立ち上げ、組織改革に取り組んでいる。

出典:forbesjapan.com

ひょんなことからJリーグチェアマンの村井満と出会い、村井満が彼女の仕事に感心して、Jリーグの社外フェローを経て理事となった。いやいや、こんな素敵な方がいたとは!
へー。
決して衝突を恐れず、愛を持って、現場でブイブイ言わせてるらしいよ。頼もしい!
ブイブイって(苦笑)。

化学者である米田の父は、触媒が専門だった。米田はいま、“LOVE&CRAZY”から変わる地域住民や自治体、企業とJリーグとの関係性を目にしながら、こんな感慨を抱いている。私も一種の「触媒」なんだな、と。

そんな米田自身が実はいちばん「Jリーグをつかおう!」と思っているのでは?そう尋ねると、「ああ、そうですね」とさらりと切り返してきた。

「Jリーグは当事者を生みだしていく装置になれるし、最終的にこの社会にオーナーシップ(当事者意識)の価値観を根付かせたいというのが、私の人生の大事なミッション。

クラブをハブにして、自分にもできることがあると挑戦する人が増えて、そこから誰かの役に立っている感覚を持ち、地域や人との関係性を築いていく。Jを通じて、そんな共生社会ができていくといいなと思っています」

出典:forbesjapan.com

DAZN黒船襲来から、また日本にもスーパースターが来るようになり、その象徴である神戸や鳥栖にはとても期待していた。しかし現実はそううまくいかない。ここ数週間の流れには正直落胆していた。・・・でも、彼女のような存在を見ていると、なんか元気が出てくるよね。まあ、僕なんかただの傍観者ではあるが(笑)。
じゃあ、もっと当事者意識を持って、スタジアムに足を運んで、Jリーグを応援してください。
まあ人それぞれってことだよ。頑張れ、米田惠美さん!
フォーブスジャパン5月号でも特集ですよー。