「【子連れも安心!】これぞ伝統的な熊本ラーメン『ラーメン専門店 大黒』(北区高平)」くまとR子の子育て日記(323日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
代表的な熊本ラーメンの名店である。
わたし、初めてー。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
先代が熊本ラーメンの老舗『黒亭』で修行、昭和55年に開業したのが『ラーメン専門店 大黒』(北区高平)です。『黒亭』も有名ですが、こちらも代表的な熊本ラーメンの名店です。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

昭和55年開業『ラーメン専門店 大黒』(北区高平)とは・・・?

行列ができる人気店「大黒(だいこく)ラーメン」。場所は、熊本市街地から熊本城脇を抜けた県道303号線(通称・旧3号線)沿い。「黒亭」と同じく、伝統的な熊本ラーメンの味を楽しめるお店です。というのも、こちらの先代夫婦が「黒亭」で修行後、昭和55(1980)年にオープンさせたのがこの「大黒ラーメン」だからです。地元民から芸能人まで多く来店するお店として知られています。

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

『黒亭』の流れのお店。今では『黒亭』と並び熊本を代表する人気店だよ。
『黒亭』は熊本駅近くの有名店ね。
現在2代目の中川博文氏は、両親がお店を開店したときはまだ高校生。当時からお店を手伝い、卒業後はそのままお店に入って”大黒の味”を継承したという。

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

へー。
ここは熊本の繁華街からクルマで10分くらいのところ。駐車場も広いけど、お昼過ぎには満車になることも多い。
すぐに停められるといいね。
熊本ラーメンらしい熊本ラーメン。その特徴は・・・。
へー。豚の頭だけを使うのねえ。

スープは博多と同じとんこつだが、鶏ガラをブレンドするのがベーシックだ。だから一般的には博多ラーメンよりマイルドだと思われている。ちなみにスープはその日のうちに使い切るのが主流だ。継ぎ足ししないので、とんこつ臭は少ない。

味にアクセントを加えるのはニンニクを揚げた油(マー油)だ。これが強烈な個性を発揮し、食欲を倍増させる。

熊本ラーメンの老舗店「大黒ラーメン」の中川博文(ひろふみ)さんに、一般的な熊本ラーメンの定義について聞くと、「一般的に熊本ではとんこつのダシには豚の頭だけを使いますと言う。

「ゲンコツなども使う博多ラーメンに比べて密度が濃くなり、香りも良いと感じますね。その風味と焦がしニンニクとの相乗効果がクリーミーな味わいを作り上げると思います」。

それを受け止める中太麺も、博多ラーメンとの大きな違いと言えるだろう。「具材のきくらげは博多では入ったり入らなかったりですが、熊本では必ず入るんですよ」とのことだ。

出典:news.mynavi.jp

ちなみに、麺は30年以上の付き合いの「富喜(ふうき)製麵所」の特注麺を使用しているという。富喜製麵所は益城の製麺所だね。

出典:gurutabi.gnavi.co.jp

熊本ラーメンは中太麺よね。私は細い麺も好きだけど。
はい。うんちくはこのくらいで。さっそく久しぶりの大黒ラーメン。
私は初めてー。
ぎょーざもたべるよ。
たーた!

※現在の語彙は、「まま」「あんぱ(アンパンマンのこと)」「あんにゃ(バイキンマンのこと)」「にゃー(キティちゃんまたはサンリオキャラのこと)」「あけて(お菓子の袋を開けてほしいときなど)」「ばーば」「じじ」「ぎぎ(うさぎのこと)」。そしてやっと最近「たた(ぱぱ)」と言うように! また、首をふったて否定したり、「うん」と頷いたり肯定したりと意思表示できるようになりました。

店名
大黒ラーメン
所在地
熊本県熊本市北区高平1丁目1-14
営業時間
11:00~22:00
定休日
木曜日(祝日は営業)
座席数
30席
喫煙
午後3時まで禁煙
最寄り駅
JR上熊本駅
駐車場
15台
店主コメント
昔ながらの熊本ラーメンを作るため「掃除が基本」と先代の教えを守り、とんこつ100%と焦がしニンニクの相乗効果で香り高きスープを追求しています。

出典:kumamoto-guide.jp

スポンサーリンク

【子連れも安心!】これぞ伝統的な熊本ラーメン『ラーメン専門店 大黒』(北区高平)

僕が以前利用した時は、駐車場も停めにくいほど混んでいたから、この日は11時の開店にあわせ来店した。
子連れ専用テーブルに案内してもらえたね。
清潔な店内はカウンターと座敷席。11時台に来店すると、ゆっくり食べられるみたいだね。店内も清潔で、店員さんも子連れに優しい。トイレもキレイだよ。
なにかと声をかけてくれて、追加でスプーンやらなにやら持ってきてくれて親切よね。
もちろん美味しい熊本ラーメンをゆっくりと食べられて大満足。想定外は「くろまるラーメン」の麺が2玉分だったこと。久しぶりだからすっかり忘れてたよ(苦笑)。
パパはホルモンとごはんも食べて、すごい食欲ね(笑)。
むーちゃんもいつものごとくラーメン1人前ちゃんと食べたし、食が細いたろー様は意外に餃子とごはんをよく食べたね。
ねー。またこようね!
じゃあ、こうえんにあそびにいこうー!
たーた?

もちろん禁煙です。

店内には、有名人のサインが所狭しと飾ってあります。

基本の「ラーメン 650円」。こちらは大盛り(プラス200円)です。

「くろまるラーメン 800円」。麺の量は2倍!黒マー油とシャキシャキもやしのコントラストが絶妙ですな。

「ラーメンセット 1080円」。開店時から人気のハーフホルモン(豚)です。

「ギョーザ(6個)370円」。食べやすい薄皮ギョーザです。2歳児が結構食べて、パパママは1個ずつ・・・。

小さい子連れのためのテーブルに案内していただきました。店員さんにもなにかと気遣っていただき、子連れも安心のお店です。

第2駐車場の「大黒ラーメン展望所」。お腹いっぱいになったら、しばらく熊本の街並み、阿蘇の山々でも眺めてから帰るとよいでしょう。

Amazonや楽天でも売ってます。