「【熊本市現代美術館】コロナ禍にも関わらず、ムーミン展盛況(※2021/1/11終了シテマス)~そして、現在入手しやすいムーミンの小説、コミック、アニメーションについて」くまとR子の子育て日記(858日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本市現代美術館のムーミン展、コロナ禍にも関わらず盛況だったね。
パパ、連れていってくれてありがとう。
☆☆☆☆☆
2021年、くま(51歳)とR子(45歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は7歳、そして、第二子たろー(♂)は4歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
子どもが小学校から熊本市現代美術館の招待券みたいなものを貰ってきたので、ママの強い希望もあり、開催中の「ムーミン展」に行ってきました。本当のことを言うと、パパと7歳娘はムーミン展の後に開催される田中達也のミニチュア・アートの方に行きたいねと話していたのですか・・・(苦笑)。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

トーべ・ヤンソン、ムーミンの世界

出典:www.moomin.co.jp

まあ、僕もムーミン好きだけどね。ただむーちゃんの性格的には、ムーミンよりミニチュア・アートの方が喜ぶと思うんだどね(苦笑)。
ムーミンでいいの!

ムーミンは、スウェーデン語系フィンランド人のトーベ・ヤンソン(1914—2001)によって生み出されました。小説、コミックス、絵本として描かれ、それをもとにたくさんのアニメ作品、キャラクターグッズ、スポットが作られて、いまも世界中で愛されています。

出典:www.moomin.co.jp

出典:www.moomin.co.jp

パパの子どもの頃、1970年代前後のアニメ版はDVDにもなってないし、現在見れない状況なんだよね・・・。1990年代に作られたアニメの方はブルーレイ化もされている。
へー。
むーみん、あんまりきょうみなーい。

※てゆーか、ちゃんと見たことないからね。

たろーはむーみん、すきだぞ。

※ママに気をつかうたろー様です。

ムーミン公式サイトの「今日の名言」。この日のムーミンパパの言葉、投資で負けてる僕にグサッとくる・・・(苦笑)。

出典:www.moomin.co.jp

スポンサーリンク

【熊本市現代美術館】コロナ禍にも関わらず、ムーミン展、盛況でした|2020.11.14(土)〜 2021.1.11(月・祝)


ムーミン展 2020.11.14(土)〜 2021.1.11(月・祝)熊本市現代美術館(PDF)

いやいや、でもかなりの盛況だったね。終了直前の休日というのもあるけど。
コロナだから入場制限だって。
パパは密を避けて、外で待ってるぞ。
むーちゃんも、いっしゅうしたらすぐパパのところにいくからねー。
たろーはままといっしょにいるぞ。

最終日の前日、お昼過ぎに行きました。

コロナで入場制限がかかっていたので、僕らが到着した時で20分待ち、その後すぐ1時間くらいの待ち時間となりました。

物販コーナーも大人気。コロナなのに、こんな密でいいのって感じでした(笑)。

スポンサーリンク

現在入手しやすいムーミンの小説、コミック、アニメーションについて

Amazonで購入

いつか時間もたっぷりとあって、精神的にも穏やかな生活を送れるようになったら、じっくりと小説版でも読んでみたいものだよ。
はやく投資で稼いでお金持ちになってよ。
まあまあ、焦るとろくなことにならないから。でも逆に、今敢えてムーミンの世界に浸って心を整えるのもありか?(笑)
ムーミンは、小説とコミックとアニメがあるのね。
現在、1990年代に制作された日本のアニメより、フィンランド本国で最近制作された「ムーミン谷のなかまたち (2019年)」の方がNHKで放送しているし触れやすいかも。ただ4k放送なんだよね・・・。
いちおう、むーみんのろくがしといてー。
ぱぱ、むーみんのろくがしといてね。

※残念ながら・・・NHKは現在4K放送のみのようです。また、netflixならすぐ観れるようです。

小説版は現在講談社が発売しています。

電子書籍版もあります。

コミックスは、筑摩書房から発売中です。

1990年代の日本のアニメーションもブルーレイになっていますが、そろそろ品薄かも。

「ムーミン谷のなかまたち (2019年)」のブルーレイはすぐに入手可能です。