【感想】『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年)から『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(2021年)へ、昭和・平成・令和とニュータイプの概念はどう進化していくのか?

サブカル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(2021年)の予習、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)RE:0096』(2016年)に続けて、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年)を視たぞ。

関連エントリー→【感想】『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)RE:0096』(2016年)をやっと観たけど、アムロとララァの思念に誘われ成仏したシャアの残滓フル・フロンタル、『閃光のハサウェイ』予告にもアムロの声が登場するとはこれいかに? また思念のみか???

面白かったですか?
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【宇宙世紀】『逆襲のシャア』から『閃光のハサウェイ』までの12年間に起こったこと~『UC(ユニコーン)』と『NT(ナラティブ)』

出典:www.gundam-the-origin.net

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)はもう何回も視ているけど、やっと『UC(ユニコーン)』と『NT(ナラティブ)』も視たぞ。
宇宙世紀を整理しますと、『逆襲のシャア』から、3年後が『UC(ユニコーン)』その1年後『NT(ナラティブ)』と続き、8年後『閃光のハサウェイ』という流れです。もっと簡単に言い換えれば、『閃光のハサウェイ』は『逆襲のシャア』から12年後の物語です。

【U.C.0093】第二次ネオ・ジオン抗争:『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)
【U.C.0096】ラプラス戦争(第三次ネオ・ジオン抗争):『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)RE:0096』(2016年)
【U.C.0097】ユニコーンの1年後(?):『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年)
【U.C.0105】マフティー動乱:『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(2021年)

関連エントリー→【宇宙世紀(ガンダム年表)】『機動戦士ガンダム』一年戦争(U.C.0079)から、『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』ラプラス戦争(U.C.0096)を経て、マフティー動乱(U.C.0105)までの歴史を再確認【『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』2021年5月7日(金)公開の予習】

スポンサーリンク

【ネタバレ】『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年)とは…?

出典:gundam-nt.net

ウィキペディアでサクッとあらすじを確認しておこう。僕は予備知識なしに映画視たけど、『NT(ナラティブ)』も『UC(ユニコーン)』と同じく福井晴敏なんだね。
え~と(検索中)正確には、『UC(ユニコーン)』は小説家福井晴敏さん原作ですが、『NT(ナラティブ)』はストーリー・脚本とクレジットされていますね。では、ウィキペディアより引用します。

コロニー落としを事前に察知し、多くの人々を避難させて命を救った「奇蹟の子供たち」だったが…。

出典:gundam-nt.net

宇宙世紀0079年。オーストラリアに暮らす3人の少年少女、ヨナ、ミシェル、リタは、ジオン公国軍のコロニー落としを事前に察知し、多くの人々を避難させて命を救った。3人は「奇蹟の子供たち」と呼ばれるが、身寄りをなくした彼らはその能力に着目した地球連邦軍により、一年戦争終結後には特殊な施設に入れられる。そこはティターンズが管理する強化人間の実験施設であり、過酷な実験に供されて死んでいく子どもたちを目の当たりにした3人は、ミシェルを中心に施設からの脱出を企てる。しかし、それは結果的にリタを施設に売り渡すことになってしまったため、ヨナとミシェルは拭いようもない罪悪感を抱えながら施設を後にする。その後、ヨナは過去を隠蔽して連邦軍に入隊し、ミシェルはルオ商会の社長であるルオ・ウーミンの養子として引き取られた。そしてリタは、ニュータイプの能力を解き明かすための実験体として施設に残された。

それから18年後の宇宙世紀0097年。ラプラスの箱をめぐる「ラプラス事変」は、「袖付き」の首魁であるフル・フロンタルの打倒と、「ラプラスの箱」の開放によって決着した。その立役者となったユニコーンガンダム1号機とその2号機バンシィ・ノルンの2機は、現在の人類には扱い切れない技術的特異点「シンギュラリティ・ワン」として、連邦軍とミネバ・ラオ・ザビ一派が封印協定を締結し、極秘裏に解体・封印された。だが、それと前後して過去に暴走事故を起こして行方不明となっていたユニコーンガンダム3号機フェネクスが、地球圏に現れる。ルオ商会の重鎮となっていたミシェルは、シンギュラリティ・ワンと同等の力を手にするため、連邦軍に働きかけてフェネクス捕獲作戦「不死鳥狩り」に着手すると、アナハイム・エレクトロニクスのサイコフレーム試験機であるナラティブガンダムを調達し、そのパイロットとしてヨナを参加させる。ヨナとミシェルは、暴走事故を起こした当時のフェネクスのパイロットがリタであったことを知っており、ヨナにとっては「不死鳥狩り」はリタと再会して過去の罪を償う目的をも持ち合わせていた。

だが、ミシェルの真の計画は、連邦軍にナラティブガンダムを、ジオン共和国軍に非正規軍「袖付き」の最終兵器であったネオ・ジオングの予備パーツから組み立てたIIネオ・ジオングを譲渡し、サイコフレーム搭載機同士を争わせることによってフェネクスをおびき出すのというものであった。秘密任務のために「袖付き」の残党を装うゾルタン・アッカネン率いるジオン共和国正規軍は、ミシェルの思惑に乗せられてスペースコロニー「メーティス」内で戦闘を開始し、民間人の犠牲をいとわず、IIネオ・ジオングを呼び出して破壊の限りを尽くそうとする。ヨナのナラティブガンダムもまた、ミシェルの仕込みによって暴走を開始するが、そのことがヨナを激昂させ、結果的にミシェルにも制御できない状況をもたらす。IIネオ・ジオングとナラティブガンダムの戦場に現れたフェネクスは、不思議な力で2機を鎮めるとリタの声でヨナに対し、いずれ力を借りることになると告げて飛び去る。

戦闘後、ミシェルは連邦軍クルーに詰め寄られ、民間人を巻き込んででもフェネクスを捕らえようとする目的を詰問される。ミシェルは、ヨナと同じようにリタに再会することと、フェネクスの力で不死の技術を得て「嘘をつかなくても良い世界」にすることが目的だと明かす。一方、ゾルタンの暴走とも言える戦闘行為を問題視したジオン共和国側は、責任を追及される前にゾルタンを切り捨て、すべてを「袖付き」の仕業に偽装するという幕引きを図る。しかし、それを知ったゾルタンは自暴自棄になって監視役を殺害したうえ、IIネオ・ジオングで発進して新サイド6のヘリウム3備蓄基地で暴れまわり、迎撃に現れた連邦軍艦隊を壊滅状態に陥れ、事件を感知して現れたフェネクスを苦戦させる。

リタの思念を感じて現場に駆けつけたヨナやミシェルは、フェネクスと共闘してゾルタンと対決する。事件を知って駆けつけたバナージ・リンクスの助力や、ミシェルの自己犠牲もあってヨナはフェネクスに宿っていたリタの意志との再会を果たし、それによってIIネオ・ジオングとそのコアMSであるシナンジュ・スタインの破壊に成功するものの、ゾルタンの最期の思念は周囲のヘリウム3プラントの爆破による余波で、地球もジオン共和国本国も巻き込むコロニー落としを目論む。だが、フェネクスは巨大な翼を広げて核融合反応の臨界状態を基底に戻し、大爆発は未然に防がれる。すべてが終わった後、フェネクスは乗り込んでいたヨナを降ろし、リタが生前に夢見ていた「生まれ変わったら鳥になりたい」という願いを叶えるかのように、銀河の中心に向けて飛び去っていく。

出典:ja.wikipedia.org

「奇蹟の子供たち」三人の一人、ルオ商会の重鎮となっていたミシェル。

出典:gundam-nt.net

「奇蹟の子供たち」三人の一人、過去を隠蔽して連邦軍に入隊したヨナ。

出典:gundam-nt.net

ユニコーンガンダム3号機フェネクスを駆るのは、「奇蹟の子供たち」三人の一人、リタの意志か?!

出典:gundam-nt.net

残虐非道な強化人間ゾルタン・アッカネンも、フル・フロンタルと同じくシャアの出来損ない?

出典:gundam-nt.net

ヨナが搭乗するナラティブガンダム。

出典:gundam-nt.net

IIネオ・ジオングをとめることはできるのか?

出典:gundam-nt.net

スポンサーリンク

【感想】平成の終りに、ニュータイプの概念についてもう一度考える『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年)

出典:gundam-nt.net

あんまり期待しないで視たら、意外と面白かった。
ほー。
『UC(ユニコーン)』と『NT(ナラティブ)』はかなり関連した作品だった。そして『NT(ナラティブ)』の方が面白いかも。
へー。
『UC(ユニコーン)』でずっと違和感あったのは、フル・フロンタルの存在。やっぱりシャアが好きだったから、フル・フロンタルを素直に受け止めることができなかった。キャラクターや行動もそうだが、今思えば、あのちょっと中年太りしたようなルックスに嫌悪感を抱いていたことに気づいた。ブライトがちょっと小太りしているのはいいが、シャアの再来が小太りなのは許せない(笑)。
そこですか(苦笑)。
『UC(ユニコーン)』のことはともかく(笑)、『NT(ナラティブ)』の率直な感想。『NT(ナラティブ)』はファースト絡みのキャラクターもミネバくらいしか登場しないし、続く同じ宇宙世紀の話ではあるけど、オリジナルな感じがしてよかった。2018年だから平成最後の年に公開された作品なんだよね。
ですね。
平成の終りにまた、ニュータイプについて考える。富野由悠季がはじめたニュータイプという概念だが、福井晴敏に引き継がれたその概念の方がより僕ら世代が思っていたニュータイプに近いかもしれない。やはり超能力者としての側面は避けて通れないし、ちょっと陳腐な感じはしたけど、「鳥のよう自由に」というのがニュータイプへの期待なんだろうな。「生まれ変わったら鳥になりたい」というのがキーワードだが、詩的に暗喩的なうまい表現だったら、僕的にはもっとグッときたかも。「生まれ変わったら鳥になりたい」はわかりやすいけど、あまりにも直接的な表現すぎて、言いたいことはわかるけど、おじさんは素直に受け止められないんだよね(笑)。ちょっと安っぽいJポップみたいでダメだな。
結局、批判ですか(苦笑)。
あと主人公のひとりというか、主人公かな? 「ヨナ」という名前は韓国人っぽくないか? 顔や髪型もちょっと韓流スターっぽい。ま、最近のアニメやマンガには多いけどね。
え~と(検索中)、ヨナさんのフルネームは「ヨナ・バシュタ」さんです。

出典:ja.wikipedia.org

フルネームだと、韓国人じゃないね。いやいや、別に韓国批判じゃないからね。僕は毎週末キムチ鍋を自分で作って食べてるし。
誰もそんなこと聞いてません(苦笑)。
ま、『閃光のハサウェイ』を視るまえに、またニュータイプについて自分の中でいろいろ考える機会となってよかったよ。あとはコロナ禍、無事に『閃光のハサウェイ』が公開されることを祈るのみ。
4月25日から5月11日までの期間、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に、緊急事態宣言がどうやら発令されるようです。ちょっと微妙ですよね…。

出典:www3.nhk.or.jp

スポンサーリンク

そして…『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(2021年)、令和にまたニュータイプを想う

ちなみに、コロナで上映延期になる前、2020年3月にも語っていた。

関連エントリー→【オールドファン目線】劇場三部作『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(7/23公開)を視る準備をしておこうと思う

本当は2020年7月公開予定だったんですよね。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』予告2

もうなるようにしかならんよ。万が一、また延期でも数週間くらいでしょ。令和にまたニュータイプを想う。楽しみに待ってるぞ。
YouTubeで冒頭15分の公開も始まりました!

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ|冒頭15分53秒(Aパート)【5月7日(金)全国ロードショー】

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
2021年5月7日(金) 全国ロードショー

http://gundam-hathaway.net/​

【キャスト】
ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬

アムロ・レイ 古谷 徹

ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣 
イラム・マサム:武内駿輔 
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里 
ミツダ・ケンジ:沢城千春 
メイス・フラゥワー:種﨑敦美 
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

【主題歌】
[Alexandros]「閃光」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)

【スタッフ】
企画・製作 サンライズ 
原作 富野由悠季、矢立 肇
監督 村瀬修功 
脚本 むとうやすゆき
キャラクターデザイン pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案 美樹本晴彦
メカニカルデザイン カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案 森木靖泰
色彩設計 すずきたかこ 
CGディレクター 増尾隆幸、藤江智洋
編集 今井大介 
音響演出 笠松広司 
録音演出 木村絵理子 
音楽 澤野弘之
配給 松竹ODS事業室

出典:www.youtube.com