【NYダウ日記(2021年11月8日-12日)】SQまで弱い11月、来週までは調整か?【ゆるゆる投機的行動169】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年11月8日-12日のトレード日記だよ。今週は弱かったな。
木曜日に36000台を割りましたが、金曜日は一旦36000台を回復して一週間を終えています。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、一年ほどIG証券ノックアウト・オプションをメインでトレードしていた。しかし、無駄な損切りが増えていたので、メイントレード口座を一般的な指数CFD取引口座に変更する。これからは指数CFD取引口座で低ロットのデイトレードからスウィングトレードをやりつつ、チャンスのとき、ボラティリティが大きいときのギャンブルトレードにIG証券ノックアウト・オプションを使いたいと思う。とにかく損失を減らすことが目的。
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2021年11月1日-5日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓ああああああ



【ダウ予想】ダウ次の節目37000ドルへと近づくか、それとも一旦短期調整が入るか?【2021年11月8日-12日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年11月8日-12日)の予定。

スポンサーリンク

【11/8(月)】3指数高値も日次陰線(変動幅約290ドル)【損益:プラス70pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

米時間の高値からショートして日当分確保。でも0時前には就寝したいよねえ…。
冬時間が始まりました。ダウは高値更新後調整しましたが、ナスダック11連騰、ビットコイン高値更新と、市場はポジティブムードですね。

スポンサーリンク

【11/9(火)】インフレ懸念で連日の最高値更新に終止(変動幅約260ドル)【損益:プラス20pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

諸々忙しく、消極的なトレードで上昇の場面を少し取っただけ。
連日最高値を更新していた市場も、久しぶりの調整です。

スポンサーリンク

【11/10(水)】CPI良好でインフレ長期化懸念から続落、SQまで弱い11月か?(変動幅約340ドル)【損益:プラス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

変動幅約340ドル、最近にしてはやや動いた方だな。日当分プラスアルファ確保したが、この調整の日にロングの局面で利益を上げている点はあまりよくないな。調整の日はちゃんとショートを取りたい。その日のトレンドに逆らうトレードだと、いつか大やけどすると思う。
この日注目だったCPIですが、その良好な結果を受けインフレ長期化巡る懸念で、米国株式市場は続落です。発表後一旦フェイントで上昇してからの下落と、立ち回りが難しいですねえ。

スポンサーリンク

【11/11(木)】ベテランズ・デー、ダウは3日続落(変動幅約240ドル)【損益:マイナス30pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

ほーら、昨日言ったとおり、流れに逆らったから今日は負けた。ま、微損だが。
アメリカはベテランズ・デーで債券市場が休場でした。ダウは3日続落です。

スポンサーリンク

【11/12(金)】特段の材料がないなか買いが優勢(変動幅約240ドル)【損益:プラス20pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

木曜日に36000台を一旦割ったが、金曜日は36000台に戻して週を終えたか。アメリカ時間もちゃんと上昇続けるか自信なかったので、少し取って微益撤退。
金曜の米株市場は特段の材料がないなか買いが優勢となりました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】今週は調整の週、一旦36000台を割る(変動幅約700ドル)【2021年11月8日-12日】

2021年11月8日-12日の一週間(15分足チャート)

TradingView

11月は一旦売りに押されるってアノマリーカレンダーに書いてあるしな。今週とひょっとしたら来週まで調整を警戒したい。
今週の変動幅は約700ドルです。一旦36000台を割る調整となりました。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】SQまで弱い11月、来週までは調整か?【2021年11月15日-19日】

2021年8月~(4時間足チャート)

TradingView

「SQまで弱い11月」と言われるらしい。アメリカの11月のSQは来週19日(金)なので来週までは調整かもね。
SQ(Special Quotation)とは特別清算指数のこと、毎月第2金曜日がオプション取引などを決済するSQ日になります。3、6、9、12月の株価指数先物とオプション取引のSQが「メジャーSQ」で、それ以外の月のオプション取引のSQが「マイナーSQ」と呼ばれます。今月は11月ですから、来週の金曜日は「マイナーSQ」ですね。

関連エントリー→【アノマリー】トリプルウイッチング(3人の魔女)が現れるという満期日、メジャーSQ(Special Quotation)の週の前後で株価は上がるの?下がるの?【ゆるゆる投機的行動92】

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。
しかしながら、ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダーの2022年度版の情報がまだ入ってこない。うーむ(※2021/11/13現在)。