「【父の日】J2第22節・ロアッソ熊本vs水戸ホーリーホック戦(リーグ後半初戦)を8歳娘と観戦、夕暮れのA席は日陰もなく暑くて眩しい…【2022年6/18(土)18時・梅雨の晴れ間】」くまとR子の子育て日記(588日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
8歳娘と、リーグ後半初戦となるJ2第22節水戸戦を観戦してきた。いやー暑かった!
たろー、連れていかなくて良かったでしょ?
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
J2リーグのリーグ後半初戦となる第22節水戸戦です。この日はナイトゲームなので、ママと5歳息子を家に残して、8歳娘と二人で観戦してきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【6/18(土)】今日のスタジアムグルメ

ふと、パークドームのプールで泳いでから観戦に行くのもいいかも、と思ったのだが…この日は朝から蒸し暑く、出かける前にプールに電話して聞いたら、コロナで人数制限がある上に物凄く混んでいるらしいので、プールは断念。早く行ってサッカーした後、シャワーを浴びてスタジアム入りする計画にした。
パークドームの更衣室とシャワーは無料で使えるのね。いいわね。
カキ氷も食べたよ。
むーだけ、ズルい!

※翌日、お姉ちゃんがカキ氷を食べている写真を見つけて、お怒りモードのたろー様でした(苦笑)。

午後3時頃、運動公園に到着。炎天下の下、汗だくになって遊びます。

スタグル広場で、モルック体験ブース。

ロアッソくんのピンバッジを貰いました!

そして、一旦、パークドームでシャワーを浴びて、スタジアムに入場することにします。

新しい服に着替えて、さっぱりしました。

夕ご飯には早いですが、あれこれ買って座席に向かうことにします。

汗だくで遊んだ後なので、まずはカキ氷!

こちらも盛り上がっていました。

この日のメインディッシュは、「魚介ラーメン武蔵」のチャーハンと餃子です。※チャーハンと餃子でちょうど1000円でした。

「魚介ラーメン武蔵」の餃子です。

カレーパン(2個380円)です。

キムタコ本店のたこ焼き(ソース味・600円)です。

スポンサーリンク

【父の日】J2第22節水戸戦、リーグの折り返し後半戦がスタート

お、怪我で休場中のターレス! 練習には復帰しているのかな? この日は父の日、入場する時に、ウェットティッシュを貰ったぞ。
先着500名のプレゼントが貰えてよかったね。
ターレスはまだいないから、イヨハをおうえんしてたけど、すぐ交代しちゃった…。

※最近、相手からボールを奪うプレーに興味があるらしく、イヨハ理ヘンリー選手のプレーを楽しみにしていたのですが、開始早々、イヨハ選手は怪我で交代しちゃいました。大した怪我ではないことを祈ります。

「やったー!」した?

※サッカーを観戦する際、点数が入るたびにパパに高い高いしてもらうのが楽しみです。

決定機を生かせない両チーム。その帰結はスコアレスドロー

えがお健康スタジアムでは、これまで3試合連続ドローの熊本が、今季初の3連勝を狙う水戸を迎えた。
2分、水戸が早速ファーストシュートを放つ。熊本ボールをカットして運んだ椿 直起から前田 椋介へとつなぎ、平塚 悠知が右足で狙うが、これは枠外。さらに5分にも椿から前田とつないで高井 和馬、6分には椿のボールに安藤 瑞季が抜け出すなど、立ち上がりは水戸が押し込む。
熊本も水戸の背後を狙った動きから流れを引き寄せる。25分、右サイドの三島 頌平からのクロスをファーで受けた坂本 亘基が狙うも、GK山口 瑠伊の正面を突く。また30分、41分には伊東 俊が狙うが、これもゴールならず。水戸も前半終了間際に安藤が好機を迎えるが枠を捉えられず、スコアレスで前半を折り返した。
迎えた後半、熊本は相手の背後を狙う形から、水戸はミドルゾーンで引っかけての早い切り替えから相手ゴールに迫るが、最後の局面ではDF陣やGKがしっかりと対応してゴールを割らせない。
65分以降、双方ともに立て続けに交代カードを切って状況打開を試みる。ホームの熊本が水戸陣内で時間を進めて好機を作るが、最後まで得点は奪えず、試合終了を迎えた。
これで熊本は4試合連続の引き分け、水戸は3連勝を逃した格好に。ともに勝点1を加えたが、どちらも決定的な場面をモノにできず、勝ち切れないゲームとなった。

[ 文:井芹 貴志 ]

出典:www.jleague.jp

[ 大木 武監督 ]

水戸さんもアグレッシブだったので、わりと良いゲームができたと思います。勝てなかったのは残念ですけれども、次から次へと、また天皇杯、リーグ戦と続いていきますので、しっかり準備したいと思います。
--無得点に終わりましたが、どういった部分が必要だったでしょうか?
精度とアイディアですね。
--今日は無失点に抑えましたが、守り切ったという評価か、攻め続けたという評価でしょうか?
点が取れなかった、という評価ですね。
--後半戦、選手たちに伝えているポイントは?
点を取ることと、失点しないこと。攻撃の手数を増やすことと、守備はクロスの対応ですとか、真ん中の攻撃に対して後ろの選手が出る、それをしっかりやることです。

出典:www.jleague.jp

【公式】ハイライト:ロアッソ熊本vs水戸ホーリーホック 明治安田生命J2リーグ 第22節 2022/6/18

出典:www.jleague.jp

スポンサーリンク

【18時キックオフ】8歳娘と二人で観戦、夕暮れのA席は日陰もなく暑くて眩しい…【2022年6/18(土)・梅雨の晴れ間】

試合は、0-0のドローとなったが、この日の試合について、熊本と水戸両チームの監督ともポジティブな発言をしているように、良い試合だった。
イヨハとターレスがケガでざんねん!
帰りは21時くらい? たろーが寝てたら静かに帰ってきてね。
たろー、起きて待ってるぞ!

すっかり忘れてました…。えがお健康スタジアムのA席は西日が直撃、夕暮れ時は日陰も無くなり、暑くて眩しいです。この日は18時キックオフ。開始1時間前には残っていた日陰部分も試合開始時にはほぼ無くなり、前半は汗だくで観戦(18時頃は気温26.8度、湿度69度※夕方までの最高気温 30.5℃)。後半になってようやく日も陰り、やっと落ち着いて観戦できました(苦笑)。出典:tenki.jp

出典:roasso-k.com

カキ氷、チャーハン&餃子、カレーパン、そして最後にたこ焼き食べて、完食です。

数年前に比べると、ちゃんと試合を見ている時間も長くなりましたが、後半は集中力が途切れて遊び始めます(苦笑)。

あと一歩のところで点数が入らなかった…残念! なかなかホームで気持ちのいい勝利が見られない…。しかしながら、今季アウェイで強いし、チームの調子は悪くない。またそのうち、J3逆転優勝した時のような試合をホームで味わいたい!
あの時は楽しかったね。

関連エントリー→「【J2復帰!】厳しい戦いが待ち受けているかもしれないが、とりあえずは幸せな結末をありがとう!【ロアッソ熊本】」くまとR子の子育て日記(552日目)