【熊本ぼちぼち新聞】無敵のひろゆき、安倍晋三元首相亡き後、突如あっち系の人たちの痛いところを突いて集中砲火!【2022年10月1日(土)~7日(金)|第39号】

熊本ぼちぼち新聞(全国版)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひろゆき!(笑)
ひろゆきさん、今週かなり注目を集めてます。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
熊本ぼちぼち新聞では、僕ら目線でゆるーくぼちぼちと一週間を振り返っていく。 

※最近はオンラインで読めるので、全国から気軽に熊本日日新聞が購読できます。→熊本県外プラン:月額3,400円(税込)

今週は【2022年10月1日(土)~7日(金)】です。
スポンサーリンク

【2022年10月1日(土)】かっぱ寿司社長、逮捕

出典:読売新聞オンライン

はま寿司に行ってきた。土曜の夕方だけあって、めっちゃ混んでた。予約して行かなかったから30分くらい待たされたぞ。
休日の夕方はちゃんとアプリで予約して行かないとダメですよ。

スポンサーリンク

【2022年10月2日(日)】「軍備=悪」なのか?

出典:読売新聞オンライン

そろそろ考え方変えないと、日本はヤバいかもね。
うーむ。

私は被爆三世だ。先祖代々、広島県で生まれ育ち、私自身も反核・平和教育を十二年以上受け続け、祖父母は広島原爆の被爆者だ。被爆者といえば「反核」であることが当然であるかのような、全体主義的な思想統制がある。
しかし、核兵器についての強い気持ちがあることは共通しているものの、すべて同じではない。祖母は「日本が核を持っていればやられなかった」「皇軍はこの新型爆弾を持ってないから、米軍は使った。日本が持っていたら報復合戦になるから使うはずがない」と言っていた……。

【訃報】巨星堕つ!アントニオ猪木死去(79歳)

出典:熊本日日新聞

YouTubeでその姿をさらしていたから、もう時間がないのはみな知っていたと思う。しかし、いざ現実となると悲しいな。てゆーか、熊日は一面から始まってかなりの紙面を割いて、どんだけ猪木が好きだったんだよ(笑)。熊日、素晴らしい!
かなり読み応えありますね(笑)。

スポンサーリンク

【2022年10月3日(月)】テスラ、クルマより安い価格の人型ロボットを数年以内に生産開始

出典:読売新聞オンライン

いよいよ人間が単純作業をしなくてよくなるか?一定レベルの労働力を提供できない人は最低限のベーシックインカムが保証され、高度な労働ができるもののみ高価な給与を得る社会が実現するか?
一気にそこまで夢想しますか(苦笑)。

【菊陽町】菊陽町町長に吉本孝寿氏(無所属・新人・55歳)

出典:熊本日日新聞

一番若い候補者が当選したな。とりあえずツイッターをフォローし、Facebookは友達申請しておいた。さて?(笑)
Facebookで友達申請するんなら、当選前にしないとなんかやらしいですよ(苦笑)。

スポンサーリンク

【2022年10月4日(火)】原材料高、経営努力もう限界

出典:読売新聞オンライン

ああ、「天玉そば」美味しそう! 記事は神田のそば屋だが、僕はよく新宿駅しょんべん横丁の立ち食いそばで、人気の「天玉そば」を食べていた。
いろんなものが値上がりしてツライですね…。

【野球】村上56号、三冠王

出典:熊本日日新聞

最終戦の最終打席ってのは凄いね。ところで小学生の時、マンガ王貞治物語を図書館で借りてよく読んでた。王貞治が赤ちゃんの頃、逆さまにしても全く泣かなかったという絵が頭に焼き付いている(笑)。
村上宗隆さん、まだ22歳で王さんを超えましたね。これからもっと活躍していただければ、熊本も盛り上がります。

スポンサーリンク

【2022年10月5日(水)】北ミサイル、日本横断

出典:読売新聞オンライン

私見だが…キムは自国を、いや自分を守るためにやってるんだと思うんだよね。別にアメリカと戦おうとも、ましてや日本をどうこうしようとも思っていないはず。ただのけん制。しかし中国は違う。場合によってはアメリカと戦うし、日本をどうこうしようと考えている可能性がある。だって世界の覇権狙ってるから。そのへんは分けて考えたい。
そっちの方が怖いですよ…。

【熊本弁】「あとぜき」と「がまだせ」

出典:熊本日日新聞

またこの話題。お年寄りがちゃんと教えてくれてるぞ。「あとぜき」もそうだが、「がまだせ」は「頑張れ」じゃなくて「働け」って意味だからな。だから「がまだせロアッソ!」って応援するのは…チームに「お前らさぼるな」「ちゃんと仕事しろ」とサポーターが叱責しているともとれるので悪くない(笑)。
いやいや(苦笑)。

出典:熊本日日新聞

↓きっかけになった記事はこちら

スポンサーリンク

【2022年10月6日(木)】熊本市の小学校、制服と私服がなぜ混在?

出典:熊本日日新聞

ほとんどの小学校が「標準服」という決まりで、厳密には制服でも私服でもいいんだって。知らなんだ。かといって、みんな制服着てたら、私服で登校しづらいよね(苦笑)。
熊本市内で「制服」を定めているのは五福小と熊大付属小の2校のみとのことです。残りは「標準服」7割、「自由服」26校だそうです。

【どうなの?】「第1回熊日マンガ文化賞(副賞30万円)」にワンピース

出典:熊本日日新聞

第1回熊日マンガ文化賞に、尾田栄一郎氏と集英社だって。初回はワンピースで拍つけたいのかもしれんが、それなら副賞30万円ってしょぼくない? それに、このクラスしか受賞できないなら、2回目は誰だろ?熊日にも連載してる「アサリちゃん」の作者?「夏目友人帳」?「ケロロ」?江口寿史? すぐネタ切れしちゃうぞ。あ、高森朝雄(梶原一騎)もいた!(笑)
おそらく今後は熊本出身またはゆかりのあるマンガ家に限らないのでは? でも、期待の新人とかを表彰した方がよかったかも、ですね(苦笑)。

スポンサーリンク

【2022年10月7日(金)】石原慎太郎氏が川淵三郎氏に「都知事出馬を」

出典:読売新聞オンライン

読売新聞に最近連載されている、川淵三郎氏の「斃(たお)れて後已(のちや)む」をずっと楽しく拝読している。まさに日本サッカーとJリーグを振り返るようにな内容なのだが…現在は2000年代後半、川淵氏がJリーグチェアマン、日本サッカー協会キャプテンを辞めた後の話で、これまた面白い。石原慎太郎から政治家に誘われていたという内容で興味深い。川渕さんが政治家となってどういう活躍をしたかも見て見たかった。
間違いなく、決断力ありそうですよね。四方からの批判も強そうですが(苦笑)。

スポンサーリンク

【熊本ぼちぼち新聞】無敵のひろゆき、安倍晋三元首相亡き後、突如あっち系の人たちの痛いところを突いて集中砲火!【2022年10月1日(土)~7日(金)】

安倍さんがいなくなって…まさかのひろゆき!
いやいや、ひろゆきさんの場合、安倍さんの意志を継いだわけじゃないと思いますが…(苦笑)。