高齢出産!初老?くまちゃんとR子の子育て日記「待ちに待った新酒祭り!」(5日目)

2年前の2014年冬。くまちゃんとR子の間に、第一子むーちゃん(♀)が生まれました。
R子は高齢出産(※)でしたが、幸い元気な子が生まれて、すくすくと育っています。

※ 35歳以上の初産婦のことを高齢出産というそうですが、そろそろアラフォーくらいの年齢で「高齢」呼ばわりされる女性はかわいそうというのが率直な感想です。高齢者っつったら、60歳や65歳以上のことですよ!

R子はお酒が好きでしたが、妊娠が発覚すると同時にきっちりと酒を断ちました(エライ!)。
断酒期間中、新酒祭りのうわさを聞いて、ずっと行きたいと思っていたようです。

2013年春 妊娠発覚→即断酒
2014年冬 むーちゃん誕生→授乳のため断酒継続
2015年春 断乳→2年ぶりに酒解禁となるがこの年の新酒祭りはすでに終了
2016年春 待ちに待った新酒祭りに参戦!

kuma
あと10分くらいで到着するよ。
クルマを駐める場所がすぐ見つかるといいね。
rko

連れてきてくれて、ありがとう。
パパはドライバーで飲めないから、パパの分は新酒を買って帰ろうね。

くまちゃんとR子とむーちゃんは、新酒祭りが行われる老舗の酒蔵までドライブ中です。

現在はお酒解禁のR子ですが、むーちゃんのお世話があるので自由にいつでもお酒が呑めるという訳ではありません。
特に夜はむーちゃんと一緒に寝るので、呑まないようにしています(エライ!)

mu
まま、びーる!
kuma
むーちゃん、あれはジュースの自動販売機だよ。
R子が安心してお酒を呑めるのは、週末のお休みにくまちゃんと一緒にドライブしている時だけです。
ですから、何度かママがドライブ中に自動販売機でビールを買ったところを見ていたむーちゃんは、自販機を見つけるとママに教えてあげるのでした。
kuma
さあ、ついたよ。
rko

すごい人ね。臨時駐車場もいっぱい。なんとか駐められてよかったね。

mu
だいせいこう!
くまちゃんたち三人は、臨時駐車場から会場まで、人の波の中を歩いていきます。

会場付近では、仮設のイスはどこも満席です。お花見シートを広げている人、アスファルトの地面にそのまま座っている人・・・。
そこら中で、ところせましと、楽しそうな宴会がはじまっています。

新酒祭りでは、マスをもらって最初の一杯は300円。おかわりは100円です。
アルコールの匂いと一緒に、美味しそうな料理の匂いがします。煮込みやおでん、やきそばなど、おつまみも沢山売っています。

rko

マスを買ってきたよ。ごめんね、パパ、いただきます!

kuma
どうぞどうぞ。
メイン会場は人でごったがえしているので、近くを散策しながら歩きます。
くまちゃんはむーちゃんを肩車して、R子は歩き呑みです。
酒蔵のまわりは古い町並みで、向こうの角からフーテンの寅さんがふらりと現れそうな雰囲気です。

くまちゃんも独身の頃は毎日のようにお酒を呑んでいましたが、今は週末だけにしています。
それにしても、子どものためとはいえ、1年も2年も断酒できる女性はエライなと本当に思います。自分には真似できません。たぶん。

mu
おなかへったー
kuma
よし、パパとむーちゃんは焼きそばを食べよう。
むーちゃん、ちゅるちゅる、食べようか?
mu
ちゅるちゅる、たべる~。
もう一度、メイン会場に戻って、焼きそばを買いました。
R子はマスにおかわり(2杯目)をもらいます。
会場のステージでは、地元名物の踊りが披露されていました。
ゆっくり落ち着けそうな場所を探してちょっと移動します。
kuma
ここで食べようよ。
河原にちょうどゆっくりできる場所がありました。
R子の少し赤くなったほっぺに水面を渡る風が心地よさそうです。

三人で焼きそばを食べながらくつろいでいると、向こうから二人の酔っ払いがやってきました。
一瞬、絡まれるのかと思って身構えましたが、実は気のいいおっさんでした。

むーちゃんのことを盛んにかわいいと褒めて、自分たちが呑んでいた新酒の一升瓶の残りを全部R子にプレゼントしてくれました。
また、むーちゃんにはペットボトルのジュースをもらいました。

kuma
ハハハ。面白い人たちだったね。
rko

得したね。よかったね。

mu
これ、のむ~。
結局、R子はマス4杯分を呑むことができました。
かなり満足度は高かったようです。よかったよかった。

初老のくまちゃんと、高齢出産になるR子ですが、願わくばもう一人と思っています。
そしたら、R子はまた断酒です。
それまではせめて少しだけでも楽しませてやりたいと思うくまちゃんでした。

・・・というわけで、来週も新酒祭りで別の酒蔵を訪問予定です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする