「子ども連れも安心!おもちゃ付きお子様ラーメンに5歳児大喜び|龍の家 益城インター店(熊本市東区桜木)」くまとR子の子育て日記(326日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
熊本でも人気のとんこつラーメンチェーン店「龍の家(たつのや)」。久しぶりに行ってきたよ。
パパとむーちゃんだけいいなあ。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
パパとむーちゃん二人で、「龍の家 益城インター店」に行ってきました。
ラーメンも美味しかったですが、お子様ラーメンについているオモチャにむーちゃんは大喜びです。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

ラーメン「龍の家(たつのや)」、美味しさのひみつ

出典:www.tatsunoya.net

龍の家(たつのや)、ふつーに美味しいよね。
私も好き。

数十種類の小麦粉で試作を重ねて生まれた、龍の家特製ブレンド粉を使用。スープによく絡む極細ストレート麺で、毎日出来たてが自社工場より出荷されます。

スープ

豚の頭の骨と水のみを高温で炊き上げた、豚骨100%の濃厚スープ。旨みが極限まで凝縮されており、力強いコクとマイルドな風味が融合しています。

チャーシュー

赤身と脂身のバランスが良い豚バラ肉を、醤油ベースのタレでじっくり煮込んでいます。スープや麺と同じく龍の家の自信作で口に入れた瞬間とろけていきます。

香油

にんにくと焦がし玉ネギを揚げ、芳ばしい香りをつけた香り油。スープと混ざり合うと、コクの深さと旨みの相乗効果が生まれます。創業当時からずっと手作りです。

辛みそ

中華の食材を和食の手法で調理した自家製辛みそです。お好みで少しずつスープに溶かすと、ほどよい辛さと味の広がりをお楽しみいただけます。

出典:www.tatsunoya.net

「龍の家」は、「とんこつ こく味」と「とんこつ 純味」の2種類あるんだよね。行ったらやはり「とんこつ こく味」を頼んじゃうよねえ。
私は「とんこつ 純味」を頼むわよ?
むーちゃんは、こどもラーメン!

※お子様ラーメン(430円)はおもちゃ付き。味は「とんこつ 純味」です。

うん。

※たろー様が現在よく使う言葉:「まま」「うん(肯定)」「ぱぱ」「たた(パパ)」「ねーねー」「あんぱ(アンパンマン)」「あんにゃ(バイキンマン)」「にゃー(キティちゃん)」「ばーば」「じじ」「%&#$(意味不明)」

スポンサーリンク

子ども連れも安心!おもちゃ付きお子様ラーメンに5歳児大喜び|龍の家 益城インター店(熊本市東区桜木)

あらためて、ここのお店も子連れで安心のラーメン店だと思った。ゆったりとした座敷席もあるけど、テーブル席でも子ども用の椅子をちゃんとセッティングしてくれる。そして、言わなくても子ども用のお皿等一式持って来てくれるし、なにか不便がないかずっと気を使ってくれた。
いいわね。
でも、土曜日の13時くらいに来店して、8組待ちくらいで、20分程度並んだかな。
相変わらず人気ね。
もう、はやくたべたかったよ・・・。
ぱぱ?

「龍の家」は入口の待合席に順番に座って待ちます。名前を書いたりはしなくていいです。

辛もやし・辛子高菜・ピンク生姜が食べ放題。また、餃子のたれの他、替え玉たれ、焙煎ごまも置いてあります。

「お子様ラーメン(430円)」、おもちゃ付き。

パパは、「こく味玉子(800円)」の「Cセット・餃子5ケ(250円)」。

「替え玉(150円)」を注文して半分こ。

おもちゃは「ダーツ」を選ぶむーちゃん。またもや女の子っぽくないおもちゃを選択・・・。

スポンサーリンク

龍の家(たつのや)さん、20周年だそうです

『誕生日は祝ってもらう日ではない。産んでくれた両親に感謝する日だ。店だって同じ…。
支えてくださった多くのお客様に感謝する日だ。』

我らが大将!
龍の家店主・梶原龍太の言葉です。

5月14日に20周年を迎えた上津店では
その感謝の意を込めて、来たる5月19日(日)朝11時より「豚骨ラーメン1,000杯無料」を開催致します。

出典:www.facebook.com

龍の家さん、20周年なんだって。
へー。「豚骨ラーメン1,000杯無料」いいなあ。
龍の家は、1999年・久留米に「ラーメン龍の家(現・上津店)」をオープンしたのが最初。今では、福岡・熊本・首都圏に店舗がある。
熊本にも10年くらい前からあるよね?
熊本は「龍の家ワシントン通り店」が2004年にオープン。その後、ワンダーシティ店(2006年)、益城インター店(2006年)、光の森店(2008年)と増えていった。ちょうど僕が東京から熊本に戻った頃だから、よく覚えている。

出典:www.tatsunoya.net

熊本でもすっかり人気店よね。
ちなみに・・・今回、龍の家のホームページを見てたら、「コメダ珈琲店 熊本桜木店」も同系列ということが判明。コメダ珈琲店はフランチャイズだからね。
「龍の家 益城インター店」と「コメダ珈琲店 熊本桜木店」は向かい合うようにあるもんね。へー。
僕は基本的にチェーン店より個人店のラーメン屋さんが好きだけど、福岡・久留米のラーメン・うどんチェーンは美味しい店も多くて好き。「龍の家」もまさにそのひとつ。
私は久留米ラーメンは替え玉があって、子どもたちが食べる量を調整できるし、安上がりになるから大好き。
ママは経済的な部分を重要視するからね・・・。
当たり前でしょ?
むーちゃんはおもちゃをくれるらーめんやさんがすき!
うん。