「【桜やツツジの名所】アスレチック遊具も充実の、菊池公園(菊池市隈府)で遊ぶ」くまとR子の子育て日記(557日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
菊池公園は久しぶり。数年前にパパとむーちゃん、じいじやばあばと遊びにきたなあ。

関連エントリー→「2017年も熊本県内各所で新酒まつり!」くまちゃん・R子の子育て日記(75日目)

前回はまだたろーが赤ちゃんだった頃ね。今回は、菊池神社に初詣に行ったついでに、みんなで菊池公園で遊んできました。
☆☆☆☆☆
2022年、くま(52歳)とR子(46歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は8歳、そして、第二子たろー(♂)は5歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・今の日本はそういう時代です(たぶん)。
☆☆☆☆☆
初詣に菊池神社に行ったのですが、ついでに菊池公園で遊んできました。今年の「公園初め」は菊池公園です(笑)。

関連エントリー→「【2022年】今年は、日吉神社・菊池神社・出水神社をまわる【三社参り】」くまとR子の子育て日記(556日目)

☆☆☆☆☆

スポンサーリンク

【菊池市】桜やツツジの名所、菊池公園(菊池市隈府)

出典:kumamoto.guide

菊池公園は、アスレチック遊具も充実しているし、かなり広い公園。まだ遊具があるところでしか遊んだことないが、いつかゆっくり公園内を散策してみたい。
散策するなら、もう少し暖かくなってから、桜の季節がいいわね。
むーちゃんとたろーはゆうぐであそぶほうがいいぞ。
ゆうぐであそぶほうがいい!

 菊池市内を見渡せる小高い丘にある菊池公園は、芝生広場や大型アスレチックもあり家族連れに人気のスポットです。また、桜やツツジの名所としても知られており、特に、約3,000本の桜が咲き誇る景色を楽しみに毎年多くの花見客が訪れます。

出典:kumamoto.guide

遊具広場、アスレチック広場以外の場所もゆっくり散策してみたい。

スポンサーリンク

【2022年新年】菊池神社で初詣

関連エントリー→「【2022年】今年は、日吉神社・菊池神社・出水神社をまわる【三社参り】」くまとR子の子育て日記(556日目)

去年はコロナ禍、人出が少なかったけど、今年は多いね。
ねー。
はやく、こうえんであそぶよー。
ねーねー、まってー。

たろーさん、トラのぬいぐるみにご満悦。

スポンサーリンク

【初公園遊び】初詣のついでに、アスレチック遊具も充実した菊池公園で遊ぶ!

菊池神社に近い駐車場は初詣客で満車だったけど、菊池公園の駐車場は余裕だった。神社まで少し歩くけど、どうせ帰りに公園で遊ぶからいいね。
えええ、あんまり歩きたくない…。
こうえんにちかいほうがいいよー。
こうえんのちかくでいいよー。

遊具広場の一番大きなコンビネーション遊具です。まずこれだけでも十分遊び甲斐があります。

「たのしー!」

ここのコンビネーション遊具は、かなり複雑な構造をしていますねえ。

ターザン遊具も2カ所あります。

アスレチック広場には各種アスレチック遊具があります。ただ一部老朽化して使えない遊具もありました。リニューアルを期待します。

でも、現在あるアスレチック遊具でも十分楽しんで遊べますよー。

5歳息子もなんとか8歳娘を追いかけながら遊べるようになりました。

たろーさん「たのしー!」

広い公園です。多目的グラウンドやテニスコートもあります。

スポンサーリンク

【こちらも人気】急勾配の滑り台が楽しい、菊池市ふるさと創生市民広場(菊池市隈府)

関連エントリー→「【子ども大興奮】子ども遊び広場、急勾配の滑り台が特徴のコンビネーション遊具で遊ぶ|菊池市ふるさと創生市民広場(菊池市隈府)」くまとR子の子育て日記(551日目)

菊池公園の方が遊具が多いけど、近隣の菊池市ふるさと創生市民広場も新しい遊具で最近人気だぞ。あるいは、ここも含めて菊池公園の一部といってもいいのかな。
ここの滑り台は迫力あって、子どもたちも喜んでたね。
ここのすべりだい、たのしいよー。
たろーもすべりだいがたのしかったぞ!

※たろーさんにはここの滑り台、制限年齢ギリギリかと思われます(苦笑)。