【大人のジャケ買い!】林哲司50周年『Hayashi Tetsuji Song File』 ほか【 2023年6月4週目 発売】

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
杏里「悲しみがとまらない」、中森明菜「北ウイング」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語-NEVER ENDING SUMMER-」…僕らの青春のBGMだからねー!
作曲家・林哲司先生、50周年だそうです!
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に新発売、または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
林哲司氏は1949年8月20日生まれ、今73歳なんだ、へー。

出典:ja.wikipedia.org

スポンサーリンク

【50周年】林哲司が作曲した、シティポップ・ブームの原点的作品~松原みき「真夜中のドア〜Stay With Me」、杏里「悲しみがとまらない」、中森明菜「北ウイング」…

出典:prtimes.jp

シティポップ・ブームの象徴的な一曲、松原みき「真夜中のドア〜Stay With Me」があるの、大きいよな。50周年に拍が付くというもの。
林哲司先生のプロフィールはこちらです。
林哲司 Profile of Tetsuji Hayashi

1973年シンガーソングライターとしてデビュー。以後作曲家としての活動を中心に作品を発表。
竹内まりや「SEPTEMBER」、松原みき「真夜中のドア〜Stay With Me」、上田正樹「悲しい色やね」、杏里「悲しみがとまらない」、中森明菜「北ウイング」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語-NEVER ENDING SUMMER-」など全シングル、菊池桃子「卒業-GRADUATION-」など全曲、稲垣潤一「思い出のビーチクラブ」など、1500曲余りの発表作品は、今日のシティポップ・ブームの原点的作品となる。 また、映画音楽、TVドラマ音楽、テーマ音楽、イベント音楽の分野においても多数の作品を提供。ヒット曲をはじめ発表作品を披露するSONG FILE LIVEなど、積極的なライブ活動も行っている。

出典:ht50th.com

僕らの青春のBGMというのは今一つ正確ではないな。杏里「悲しみがとまらない」、中森明菜「北ウイング」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語-NEVER ENDING SUMMER-」…ベストテンに夢中だった、中学生の頃に流れていた流行歌。
「14歳前後に聴いた音楽で一生の音楽の好みが決まる」というからな。重要な時期だ。

今再びの注目。全世界でヒットする松原みき「真夜中のドア~ stay with me」をはじめ、数えきれないヒット曲を送り出した日本を代表するメロディメーカー林哲司。彼のポップス半世紀を振り返る一冊。

スポンサーリンク

[NEW] Hayashi Tetsuji Song File ほか

出典:Amazon

…というわけで、今回は林哲司デビュー50周年で発売される3つの企画アルバム。
全キャリアからカテゴリごとに系統立てて選曲・構成した永久保存版BOXセット「Hayashi Tetsuji Song File」、原点ともいえる70年代のダンス・ミュージック=ディスコ・サウンドを網羅したコンピレーション「ディスコティーク:ルーツ・オブ・林哲司」、そして、コロムビアに残したポップス/歌謡曲さらにアニメ/特撮主題歌を集めた「林哲司 コロムビア・イヤーズ」の3企画です。
BOXセットが基本で、あとの2枚は異色だな。コロムビア・イヤーズ聴きたい。映画『蛇鶴八拳』主題歌なんて(笑)。
楽しめそうだな(笑)。

2023年デビュー50周年を迎える林哲司の全キャリアからカテゴリごとに系統立てて選曲・構成した永久保存版BOXセット。ヒット曲、話題曲をはじめ、TVドラマやアニメ、映画の主題歌、映画音楽、CM曲やお蔵出しのデモトラックなど、林哲司本人全面協力のもと、監修・選曲・解説をアンソロジストの濱田髙志氏が担当。 (C)RS

彼の原点ともいえる70年代のダンス・ミュージック=ディスコ・サウンドを網羅したコンピレーション登場!海外でも話題のイースタン・ギャング、そしてShoodyのリワーク作品も収録したスペシャル企画。 (C)RS

1973年4月にシンガーソングライターとしてデビューした林哲司は、2023年デビュー50周年を迎えました。林哲司による楽曲は洋楽から影響を受けつつも、日本人の琴線に触れるメロディが持ち味で、そのセンスは時代を越えてなお聴き手の心をゆさぶる普遍的なものです。近年は海外での評価も高く、とりわけ松原みきの歌唱で知られる「真夜中のドア」は、シティポップ・ブームを牽引する役割を担っています。一方、林哲司はアニソン・特撮主題歌の分野でも数多くの楽曲を手がけ、その大半がコロムビアから発売されています。本作品集は林哲司がコロムビアに残した膨大な楽曲のなかから、ポップス/歌謡曲、そしてアニメ/特撮主題歌を2枚のCDで構成、さらにそのキャリアを俯瞰できる資料を満載したブックレットを同梱します。 (C)RS

スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2023年6月4週目

今日はこのへんで。
その他、気になるアルバムはこちらです。

ROCK ON!!! Sala 紗良

ハイ・ライズ・ブルース ボブ・コリトー&フレンズ

ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ(スーパー・デラックス・ボックス) エリック・クラプトン

サウンド・アンド・ヴィジョン ’90 デヴィッド・ボウイ

ライブ・アット・タウンシップ 1978 ジャクソン・ブラウン&デヴィッド・リンドレー

このベースを聴け!Vol.2 ポール・マッカートニー

FM東京 パイオニア・サウンドアプローチ実況録音盤 森田童子

Light Mellow 伊勢正三 伊勢正三

Light Mellow Char Char

Light Mellow 松原みき 松原みき

Light Mellow 尾崎亜美80’S 尾崎亜美

シンク・イット・オーヴァー+6 シシィ・ヒューストン

葛飾にバッタを見た なぎらけんいち

葛飾にバッタを見た (特典なし)
ソニーミュージックエンタテインメント
¥2,000(2024/06/24 22:13時点)

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう 早川義夫

ジョン・ウィリアムズ&スティーヴン・スピルバーグ:アルティメット・コレクション ジョン・ウィリアムズ

Open The Window RHYMESTER

スマッシュ~ザ・シングルズ1985-2020 ペット・ショップ・ボーイズ

Funtale 絢香

七つの詩篇 ポール・サイモン

七つの詩篇 (特典なし)
ソニーミュージックエンタテインメント
¥2,860(2024/06/23 15:04時点)

CITY POP AVENUE PAPER MOON PROJECT

未来への贈りもの~今日がいちばん若い日!~ ダ・カーポ

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection24「天人菊」~心を癒す怪談集 III~ 稲川淳二

Bluebell サイダーガール

シティポップ LOVE ~Long Vacation~ オムニバス

ミスター“エレキ”ザ・テリー・ワールド(2023 リマスター盤) 寺内タケシとブルージーンズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました