人間は食事をしなくても意外と大丈夫らしい!俳優・榎木孝明、30日間「不食」に挑戦。

NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演している
俳優の榎木孝明が、昨年、30日間、何も食べずに過ごしたそうです。
ダイエットですか?
ダイエットじゃないみたいよ。

☆☆☆自己紹介☆☆☆

名前:くまちゃん(♂)
プロフィール:福山雅治と同世代。広く浅く世間を語る。
名前:カエルくん(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)。独身。潔癖症。シニカルな視点は世代のせい?
実は僕も「食事をとらない」ことについては興味あったんだよね。
腰痛をはじめ、さまざまなカラダの不調には、
食事がかなり関係していると思うよ。
どういうことですか?
カエルくんみたいに、若いうちはいいけどさ。
習慣で一日三食、同じ時間に同じようにご飯食べるのって、
僕は、少し疑問を感じているんだよね。
食事のリズムは大切って普通は考えますよね?
でも、お腹がたいして減っていないのに食べちゃうことも多々あるでしょ。
カラダに必要な量を超えて食事してるような気がするんだよね・・・。

「不食」とは「断食」でも「絶食」でもありません。「断」や「絶」は我慢や修行を強いるイメージがありますが、「不食」は不要、つまり要らないというある種の次元を超えた発想です。そのコンセプトは「人は食べなくても生きていけるが、人生を楽しむ為の食は大いに結構である」と云うものです。決して食べない事を推奨したり、食文化を否定するものではありません。

「不食ノート」2015年5月20日より

榎木さんも、食べるのが嫌いな訳じゃないんだよね、
ただ当たり前のように三食たべる習慣に疑問を持ったんだと思うよ。
我慢とか、修行とか、
そういうストイックさを
求めている訳でもなさそうですね。
人間の可能性とか、そういうものを追求してみたいんじゃないの?
榎木さんのFacebookに昨年の記録が残っていたから、
最初から見てみよう!
榎木さんが試した「不食」とは?

・30日間水だけで不食する
・ブラックコーヒーと日本茶はOK
・都内某所で生活、日中なるべくカメラで撮ってもらう、夜は定点カメラ
・定期的に医者のチェックをうける
・普段通りに仕事はする
・ストレッチや運動・瞑想などは行う
・医師からの指導がないかぎり薬・サプリメントはとらない

食事しないで水だけで、
後はほぼふつうの生活をするみたいですね。
そうだね。
医者も常に状況をみてくれるようだね。
どうなるんでしょうか?
不食を始めて、3日目。
しばらくすると空腹感はなくなるみたいね。

今までの経験上、空腹感はなくなります。私の推論ですが、身体と脳は密接に関係しているでしょうから、空腹感も脳からの指令だろうと思われま
す。そこで脳をコントロールしてその指令をカット出来たとしたら、空腹感は起きないのではないでしょうか。
「不食ノート」3日目

そして、カラダにたまっていたものが
全部無くなってしまうと、
うんちもやがてでなくなるそうです。

始めた当初はそれ以前に食べた物の排泄がありますが、回数と量は減って小水だけになります。

体調は良かったり、悪かったりみたいですね。
さて、時間が経過しました。
この頃、不食の19日目。
痩せて、人相は変わってくるようです。

逆に問題点は痩せてきた分、体型と人相が変わって来た為、撮影中のドラマなどで病的に見えないかとの心配です。
「不食ノート」19日目

撮影してたのはドラマ「花咲舞が黙ってない2」だってね。
僕も観てたよ。
あの撮影中にこんなことをやってたのか・・・。
27日目、もうゴール近くです。
地震の話をしてますよ。
そうだね。
なんと言ってる?

最近はいつどこで起きてもおかしくない大地震や大噴火がマスコミに取り上げられるようになったとは言え、日本人の能天気ぶりが気になるところです。
東京でもし直下型の大地震が起きエレベーターに閉じ込められた時、あなたは自分が何日生き延びる自信がありますか?
(中略)
つい最近もネパールの地震で一週間後に助けられた少年の奇跡が報道されていましたが、地下鉄からでもエレベーターからでも数週間やひと月の奇跡の生還は可能だと思います。あなたはそんなことが出来る自分を信じてあげることができますか?あなたがまだ気づいていないだけで人間には無限の可能性があると思います。
安心感を得るために小さなペットボトルと数個の飴玉をいつもバックに入れておくことをお勧めしています。
「不食ノート」27日目

面白いね。
不食をすることで、
日常に対する視点が
随分変化してくるみたいだね。

今回私のやった「不食」は安易に人に勧めるものではありませんが、意識次第で自分の身体はいかようにもコントロール出来ることを実感しています。再三言って来ましたが、常識の範囲で生きるのではなく、自分が新たな常識を作るくらいの気概があれば、人生をより広く深く楽しめると思います。今日の心境はすべての人に、あなたは自分で思っているほど小さな人間ではありませんよ とお伝えしたいと思います。
「不食ノート」30日目(最終日)

人間とは、人類とは・・・。
話が少し大きくなってきてますね。

たかが「不食」されど「不食」で、それがもし数千年来の人類の食の概念を根底から覆す切っ掛けになり得るならば、人が新たな進化を遂げる時が来るのかも知れません。
自身の意識改革に始まり、自己管理に目覚めることで罹病率の低下とそれに伴なう医療費の削減、大量生産大量消費を勧める利潤追求型の食産業への警鐘など、考え始めると実に多くの気付きが有りそうです。

せっかくならば今感じ始めた食への新たな認識を、自分の身近な人と話題にしてみては如何でしょうか。同じ事を感じる人が意外と多いのかも知れません。
そしてまずは腹も減っていないのに時間になれば食べると言う習慣を考え直す事から始めれば、自分の身体と今の体調を相談する事が出来るかも知れません。
「不食ノート」終了から12日目

少しオカルトっぽい感じもしますが、
確かに興味深い試みでしたね。
うん。
単純に食べる習慣を変えることで、
カラダが本来の力を発揮して
健康に戻るような気がしてる。
僕も、そのうちいつか、試してみたいな。
「ムー 2016年6月号」は、
不食の特集みたいですよ。
榎木孝明さんも登場してます!

榎木孝明オフィシャルサイト
http://www.officetaka.co.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする