【秋・洋楽5曲】切ない切ない秋の定番曲、センチメンタルでメランコリーな洋楽5曲です。 ※ザ・イノセンス「SOMEONE GOT CAUGHT IN MY EYE」歌詞&和訳も

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
切ない切ない秋の定番曲。Jポップや最近の洋楽以外でね。
結局、自分が好きな昔の曲なんでしょ(笑)。

秋といえば…青山学院大学の銀杏並木。

出典:www.sccs.aoyama.ac.jp

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索
今日の選曲はベタすぎて、山下達郎のサンデーソングブックでは絶対採用されないな(笑)。でもいい曲だから、いいの!
そうなんですか?(笑)
スポンサーリンク

【1曲目】エルトン・ジョン「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」(1970年)

エルトン・ジョンの「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」(1970年)なんて、センチメンタルな曲の代表曲ですよ。まあ、歌詞に秋は出てこないけど、秋っぽい曲でしょ?
いい曲ですね。
君みたいな、これから恋を成就させようとしている男の歌だよ。切ないだろ?
余計なお世話です!(怒)

Elton John – Your Song

僕の歌は君の歌
ユニバーサル ミュージック
¥3,300(2024/07/23 23:08時点)

スポンサーリンク

【2曲目】ギルバート・オサリバン「アローン・アゲイン」(1971年)

これもサンデーソングブックじゃ、かからないだろうなあ(笑)。
この曲は知ってますよ。
日本のテレビコマーシャルでもたまに使われるもんね。もう…胸がぎゅっと絞めつけられるような曲でしょ?
そうですね。
これもまさに、今の君の方にとって、胸に突き刺さる曲じゃないかしら?
だ・か・ら!余計なお世話です!(怒)

Gilbert O’Sullivan – Alone Again (original version)

A Singer and His Songs
ユニバーサル ミュージック
¥1,045(2024/07/23 23:08時点)

スポンサーリンク

【3曲目】ジョン・レノン「ウーマン」(1980年)

この曲は切ないというよりは、心がほんわかと暖かくなるような曲、かな?
やさしい感じのメロディーです。ジョン・レノンさんとオノ・ヨーコさん、二人の関係を歌った曲ですよね。
二人のための曲であり、同時に普遍的な男が女を愛する心でもある。落ち葉の舞い散る並木道、恋人同士で歩いていると、きっとこの曲がBGMで流れるぞ(笑)。
素敵ですね。
じゃあ、君も早く恋人みつけたら?
怒りますよ!

Woman – John Lennon


スポンサーリンク

【4曲目】ポール・マッカートニー「ジャンク」(1970年)

ジョン・レノンに続いてポール・マッカートニー。これ短い曲なんだけど、超強烈に心に残るメランコリックなメロディー。
なんか郷愁を誘う曲ですね。
子どもの頃、ひとりぼっちの小部屋で、しょんぼり遊んでいる時の心象風景みたいな? さびしくも懐かしい感じ?
「ジャンク」は、「がらくた」という意味ですね。
大ヒットシングルではないけど、ベスト盤にも入っているポール・マッカートニーの隠れた名曲だね。
ほー。

Junk – Paul McCartney



スポンサーリンク

【5曲目】ザ・イノセンス(アンダースン&ポンシア)「サムワン・ガット・コート・イン・マイ・アイ」(1967年)

最後は、ちょっとマニアックな曲。この曲なら山下達郎サンデーソングブックでかかってもおかしくない(笑)。
ザ・イノセンス? アンダースン&ポンシア? 知りません。
この曲の歌詞はインターネット上で見つからなかったから、実家で歌詞カードを見つけてきたよ。適当に和訳してみたけど、どうかしら?
「SOMEONE GOT CAUGHT IN MY EYE」は…「ひとめぼれ」ですか?

間違ってたら、ごめん。でも、だいたいこんなとこだろ(笑)。
いい加減ですね(苦笑)。
1960年代に、アンダースン&ポンシアっていう、こういうメランコリーなポップソングをつくるコンビがいたんだよ。僕が彼らを知ったきっかけは、山下達郎のアルバム「アルチザン」(1991年)に、「Tokyo’s A Lonely Town」というカバー曲が入っていたから。原曲は「New York’s A Lonely Town」(The Tradewinds)という曲。ちなみに、The Tradewindsも、The Innocenceも、アンダースン&ポンシアがやってたレコーディング用のバンドなんだって。
へー。
そんなに大ヒット曲はないけど、どの曲も琴線に触れるんだね。あの時、CD買っといてよかった。愛聴盤。
ところで、最近の曲は聴かないんですか?
どっちかというと、いまだに古い曲と新しく出会っている感じ? もうそれでいいと思ってる(笑)。
年を取った証拠ですね(笑)。
いいのいいの。好きな曲聴いて、人生好きに生きるさ。

the innocence (poncia and anders)- someone got caught in my eye



タイトルとURLをコピーしました