第981回 toto(1/13,14)のオカルト予想 「【海外サッカー】新年最初のtotoは、独走するマンCとバイエルンの試合が対象外でちょっと微妙・・・」

2018年のtoto初め!
今月は、プレミアリーグとブンデスリーガを対象とした海外サッカーtotoが2回開催されます

※1月10日現在の情報です

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症、シニカルな視点は世代のせい?
特技:インターネット超高速検索

まずは反省会~第976回 toto(12/13,14)、第977回 toto(12/16,17)

↓第976回 toto(12/13,14)の結果

↓第977回 toto(12/16,17)の結果

昨年末の最後のtotoは、第976回 toto(12/13,14)、第977回 toto(12/16,17)と立て続けの開催だったから、一度に予想したんだよね
それぞれの結果です
第976回 toto(12/13,14)は、1等55口304,872円、2等2,909円、3等370円でした
第977回 toto(12/16,17)は、1等なし、2等297,144円、3等15,670円でした

出典:www.toto-dream.com(第976回)www.toto-dream.com(第977回)

前回の予想→第977回 toto(12/16,17)、第976回 toto(12/13,14)のオカルト予想 「【初心者まとめ】プレミア&ブンデス海外サッカーtoto、年内最後2連発でいきます!」

第976回 toto(12/13,14)は、引き分けが2試合しかなくて、比較的簡単な回になったね
対して、第977回 toto(12/16,17)は引き分けは多くないけど、1等なしで難しい回になった
でも、昨年末のことはもう忘れちゃったよ(笑)
お正月を挟むと忘れちゃいますよね・・・
でも、新年から繰越金が発生している状況ですよ!
キャリーオーバー
いいね、いいね~
新年一発目、頑張るぞ!

ざっくり!プレミア&ブンデス前節までを1分で理解する

プレミアではマンC、ブンデスではバイエルンが独走中だよね
もうこのまま行っちゃうんじゃない?
どちらのリーグもシーズン折り返しです
順位を確認しておきましょう

プレミアリーグ

モウリーニョもかなりイラついているころだろう
放映権料の高騰で、プレミアに残留できればどのチームでもかなりの収入が見込めます
下位チームも軒並み監督交代をするなど、モチベーションは高い模様です
↓プレミアリーグの順位表


【もっと詳しく】→プレミアリーグ公式HPの順位表

ブンデスリーガ

日本人が増えたブンデスリーガだけど、今季はいまいち活躍している日本人がいないよね
あえていえば香川くらいか・・・
内田篤人選手も鹿島アントラーズに復帰することが決まりましたよね
↓ブンデスリーガの順位表


【もっと詳しく】→ブンデスリーガ公式HPの順位表

第981回 toto(1/13,14)オカルト予想

オカルト予想とは・・・

非科学的なものを根拠に、常識にとらわれない自由な視座から、勝敗を分析して行う予想のこと。

くまちゃんのオカルト予想のルールと手順

1. 300円(3口)で予想する
2. 対象試合13試合のうち1試合は勝ち・分け・負けのすべてを買う
※全部買いを「ジョーカー」と呼ぶ
3. 投票率をベースにし、その中から波乱(または引き分け)のカードを数試合選ぶという手順で行う

Club totoの購入画面

当選金額予想

重要なんで何度も言う
Jリーグと比較した場合、海外サッカー予想の鉄則
【Jリーグにくらべて、ホームチームの勝率がやや高い】
【Jリーグにくらべて、引き分けがやや多い】
以上
昨年末から同じことを言っています(笑)

第981回 toto(1/13,14)オカルト予想のポイント~プチ波乱で、ブンデスはライプツィヒとフライブルク、プレミアはサウザンプトンが勝利と予想する

今回の対象試合は、マンCの試合も、バイエルンの試合もなし
比較的、地味なカードが多いよね・・・
上位チーム絡みは・・・ブンデス2位シャルケの試合と、プレミア3位チェルシーの試合くらいですか?
今回の13試合は微妙だよね・・・
ウェストブロムウィッチアルビオとブライトンアンドホーヴアルビオの対戦なんて、自信を持って予想できる日本人はいないだろ?(笑)
その試合は、プレミアリーグ19位と12位の対戦です
だから、今回はいつにも増して、直近の対戦成績を根拠に予想してみた
比較的順当な予想ですよね
ちょっとアウェイチーム勝利が多くなっちゃったかな
そして、引き分けは4試合
まあ、こんなもんだろ?
中でも注目はこちらだそうです
注目の試合はこちら!

ライプツィヒvsシャルケ→[予想] ライプツィヒ勝利

5位(勝ち点28)と2位(勝ち点30)の対戦だが、勝ち点の差はわずか2。ホームチームが勝利して順位が入れ替わることも十分あり得る。

フランクフルトvsフライブルク→[予想] フライブルク勝利

このカードの相性はフライブルクがよい。直近ではフライブルク3連勝後、前回は引き分け。

チェルシーvsレスター→[予想] チェルシー勝利

レスターはアウェイの成績が良くないので、順当に3位のチェルシー勝利で。

ワトフォードvsサウザンプトン→[予想] サウザンプトン勝利

今シーズンのこのカードはアウェイチームが勝利をしているので、今回もアウェイ勝利の予想。

ニューカッスルvsスウォンジー→[予想] 引き分け

このカードの直近4試合はニューカッスル連勝の後、スウォンジーの連勝。今回は引き分けと予想する。

参考:www.toto-dream.com※データは2004年以降のリーグ戦が対象です

新年一発目はまあ、ならし運転だね
本番の2月末のJリーグ開幕
来月の国内totoへ向けて、僕の第六感も調整中ってとこかな?
Jリーグの各チームも来季の陣容が見えてきました
監督はほぼ確定して、選手の移籍報道も盛んです

関連エントリー→【2017年総括】J1、J2リーグ順位予想の結果と反省 ※J1&J2監督去就動向リスト

僕らもよい準備をしておこう!

【話題】2018年のJ1は2月24日(土)、J2は2月25日(日)開幕~来期のオカルト予想へ準備開始!

2018年J1は2月24日(土)、J2は2月25日(日)開幕だね
あとひと月半くらいですね
これからインターネットで移籍情報に目を配りつつ、サッカーダイジェスト、サッカーキング、エルゴラッソ等の来期予想と選手名鑑をチェックしてシーズン開始に備えるぞ!
え~と(検索中)・・・1月10日現在、まだサッカーダイジェストくらいからでしょうか?
他の雑誌の2018年シーズン特集はこれからですよね


では、今年に入ってからの移籍情報を再確認しておこう
まずウッチーが帰ってくることになったよね!
8シーズンぶりの復帰だそうです

まだこれからも意外なニュースはあるだろうね
1月10日現在はこんなところでしょうか
ところで、僕らの地元ロアッソ熊本も背番号が発表されたけど・・・10番が欠番になっている
これは誰かと交渉中ってことか?!
よい続報が聞けるといいですね

最後に、Jリーグのマスコットと干支について
またオカルトですね(笑)
昨年の酉年、Jリーグに鳥のマスコットは多い
でも、今年の戌年、犬のマスコットは少ない
犬のマスコットは、J2の千葉と甲府、J3の鹿児島くらいですか?

戌年だからといって、犬のマスコットのチームが活躍するなんて単純な事はいいたくないが・・・意外と今年、千葉と甲府はいいんじゃない?
さて、どうでしょうか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする