「太平燕発祥『中華園』82年の歴史を引き継ぐ『中国料理 頂香(でぃんしゃん|熊本市中央区八王寺町)』は、味も雰囲気も女性におススメ」くまとR子の子育て日記(140日目)

熊本名物「太平燕(タイピーエン)」
あの・・・惜しまれつつ閉店した『中華園』の味を引き継ぐというお店にやっと行ったよ
どこどこ?
いいなあ
ぎょーざもたべたよ
きゃっきゃっ

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
二人で子連れグルメ旅。今回は、太平燕発祥『中華園』82年の歴史を引き継ぐという、『中国料理 頂香(でぃんしゃん|熊本市中央区八王寺町)』に、パパとむーちゃんで行ってきました。
☆☆☆☆☆

82年の歴史、今はなき『中華園』の「太平燕(タイピーエン)」

↓食べログより、在りし日の『中華園』の「太平燕(タイピーエン)」

出典:tabelog.com

まずは、すでに閉店した中華料理店『中華園』について
県民百貨店にあった中華料理店でしょ?
そう、県民百貨店(旧・岩田屋伊勢丹)の閉店と同時に廃業となった中華料理店『中華園』
最後は食べ損なったよね・・・
閉店間際にデパートには行ったけど、混んでて入れなかったものね
熊本名物「太平燕」発祥の店、閉店へ 82年の歴史に幕:朝日新聞デジタル

※2015年の記事です

 熊本の郷土料理「太平燕(タイピーエン)」発祥の店として知られる中華料理店「中華園」(熊本市中央区桜町)が2月末、82年の歴史に幕を下ろす。
現社長の趙健次さん(73)が、父で創業者の慶餘(けいよ)さんから受け継いだ店だが、入居する県民百貨店の閉店と同時に店を閉めることになった。

 1933(昭和8)年、中央区花畑町付近で開店した。
中華園の太平燕は鶏を数時間煮込んだ透き通ったスープに春雨、白菜、エビ、煮卵などが入ったヘルシーな料理。同じ年に開店した「会楽園」
翌34年開店の「紅蘭亭」とともに「太平燕ご三家」とも呼ばれ、県内では学校給食にも出されるなど、親しまれている。

 慶餘さんが故郷の福建省でお祝いの時などに出される家庭料理をアレンジしたのが始まりといい、
健次さんは「父の故郷への思いと、熊本の恵まれた水からできた料理」と話す。

 慶餘さんは16歳で来日し、旧植木町(熊本市北区)出身の渡辺朝子さんと結婚、2年後に中華園を開業した。
店は繁盛したが、熊本大空襲などで2度焼け、中央区上通に移転後も53年の大水害で1階が水没するなどの困難を乗り越えた。

 健次さんは毎日、父親が作る料理を食べて自然に味を覚えた。済々黌高を卒業後、中国に発電所を作りたいとの夢から東京の大学で電気工学を学んだが、
中国籍であることを理由に企業への就職を断られ、帰郷。熊本で生きることを決意し、父と厨房(ちゅうぼう)に立って腕を磨いた。

出典:www.asahi.com

ちなみにその趙健次(ちょうけんじ)さん
閉店後、2017年1月にお亡くなりになったらしい

出典:mainichi.jp

あらら
そして今回
その『中華園』の「太平燕」の味を引き継ぐという、『中国料理 頂香(でぃんしゃん)』に、むーちゃんと二人で行ってきたよ
いいなー
ままも、こんどつれていってあげるよ
きゃっきゃっ

味も雰囲気も女性におススメ、中国料理 頂香(でぃんしゃん|熊本市中央区八王寺町)

『頂香』の店主はかの『中華園』で20年間働いていた方みたい
『頂香』には『中華園』の味が継承されているのね
『頂香』は開店して3年目くらいか?
浜線バイパスからちょっと入った住宅街にお店はある
結構うちからも近いじゃない
大通りからちょっと入ったところにあるせいか?
僕らは13時前後に行ったけど、ほどよく空いていて、のんびり食べられたよ
子連れだから、あんまり混んでると辛いわよね
『頂香』は店内もキレイで、女性も喜びそうな感じ
女子会にも、デートにも、いいんじゃない?
味は?
もちろん美味しいに決まってるわよね
もちろん、昔ながらの美味しい中華料理だよ
僕はこってりガツンとした中華料理も好きだけど、『頂香』は結構あっさりした上品な感じ?
ママも好きになる味付けだと思うよ
『頂香』よさそうね
あんまりしつこい中華料理は苦手
いいにきまってるでしょ!
きゃっきゃっ
中国料理 頂香(でぃんしゃん)

熊本市中央区八王寺町にある「頂香(ディンシャン)」です。お店を営む費(ひ)さんは、県民百貨店で惜しまれながら閉店した「中華園」で20年修業、その味を受け継ぎ、今年の3月にこちらのお店をオープンさせました。
【住所】熊本市中央区八王寺町40-25
【TEL】096-370-8027
【営業】11:00~15:00、17:30~22:00
【定休】火曜日
【駐車場】あり
※テレビタミンHPより、2015年開店時の情報です

出典:www.kab.co.jp

「太平燕(タイピーエン)」ほか、「パリパリ焼きそば」と「焼き餃子」も食べてきました

太平燕(タイピーエン)800円(税抜き)

ここの玉子は揚げ玉子じゃなくて、煮卵だよ

パリパリ焼きそば 750円(税抜き)

焼き餃子 600円(税抜き)

初『頂香』
最初だから、太平燕(タイピーエン)は注文するでしょ?
そうよね
それに、むーちゃんがいるから餃子も必須よね
そもそも、むーちゃんには餃子食べに行こうね
って誘ってるからね
むーちゃんはぎょーざたべにきたんだからね
だから、麺類二品に餃子が妥当だよね
僕的には「酸辣湯麵」を食べたかったけど、むーちゃんにはムリだから今回は無難に「パリパリ焼きそば」
辛いのはダメよね
今のむーちゃん(4歳)と二人で分けて食べると、二品頼んでちょうどいいんだよね
僕が一人前よりちょっと多めに、二種類の味を楽しめる
一人で行ってら二品頼まないものね
むーちゃんと行った方がバリエーションが楽しめるわね
子連れグルメ旅、最高です
わたしが授乳終わったら、みんなで行くからね
だ・か・ら
ままと、たろーも、つれていってあげるって
いってるでしょ?
きゃっきゃっ
『頂香』もいいけど・・・がっつり食べたいときは、『獅子王 (ししおう・合志市)』もおススメです(笑)

関連エントリー→「中華料理『獅子王 (ししおう・合志市)』でモリモリ食べて、『ひかりのもり公園』(菊陽町)で遊ぶ」くまとR子の子育て日記(135日目)