「【菊陽町】鼻ぐり井手公園で遊ぶ~ところで『鼻ぐり』とは”牛の鼻輪”のことらしい」くまとR子の子育て日記(212日目)

子育て日記
スポンサーリンク
空の様子がずいぶん秋っぽくなってきた
そうね
はなぐりこうえんにいってきたよ
まーまー

※最近は「まま」ばかり言っている。いや「まま」としか言わない。

「鼻ぐり井手公園」は、巨大遊具も充実している

☆☆☆☆☆
2018年、くま(49歳)とR子(42歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は4歳、そして、第二子たろー(♂)は1歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
パパとむーちゃん、二人で「鼻ぐり井手公園」に遊びに行きました。
近くはよく通るのですが、遊びに寄ったのは一年ぶりくらいです。
☆☆☆☆☆

ところで、今年は一度も「四ツ葉ホットドッグ」が営業してないので心配・・・

「鼻ぐり井手公園」に行く途中
あ、あそこの・・・第2空港線の交差点で営業されている「四ツ葉ホットドッグ」さんね
少なくとも・・・月に2回はこの道を通ってるけど、今年はまだ一度も営業されているところを見かけない、心配だなあ
私たちは、一昨年くらいに食べたのが最後?
なんだ?
まーまー

久しぶりに「鼻ぐり井手公園」で遊ぶ

わずかに秋めいてきて・・・公園で遊びやすくなってきたね
まだまだ昼間は暑いです
ママは体調がいまいち
来週はみんなで旅行に行く予定だから、今週は十分休養してね
ありがとう
「鼻ぐり井手公園」も一年ぶりくらいだけど、去年よりむーちゃんができることも増えたみたいで、本人も得意げだったよ
子どもの成長は早いわねえ
まえにのぼれなかったところに、のぼれたー!
まーまー

少しづつ秋の空めいてきた

サッカーボールはクルマに常備

去年来たときより、いろいろできることが増えた!

公園の端っこにある築山は、草スキーにもちょうどいい勾配

「鼻ぐり(はなぐり)」の由来

ところで、「鼻ぐり井手公園」のことを話題にするたびに、むーちゃんは鼻の穴に指を入れて、「鼻グリグリ~」ってやるんだよね・・・
やめてよ・・・女の子なんだから
はなぐりぐり~ぎゃははは!
「鼻ぐり」って地名?
へんな名前だから、由来を調べてみた
どういう意味なの?
馬場楠井出の鼻ぐり(ばばぐすいでのはなぐり)

馬場楠井手の菊陽区間(曲手・辛川区)に設置された人工の構造物。水を通すトンネル状の溝穴で当初は80箇所があったそうですが、現在24 箇所を残すのみとなっています。
水力を利用して溜まった土砂を排出させる仕組みとされ、この穴の形が牛の鼻輪(はなわ)を通す穴(もしくは鼻輪本体)に似ているところが「鼻ぐり」名称の由来とされています。

出典:www.town.kikuyo.lg.jp

「鼻ぐり」とは牛の鼻輪のことだった!
へー
加藤清正が白川の水を地域の田畑に供給するために、工夫した構造物なんだって
そうなんだって、むーちゃん
まだ難しいか
うしのはなぐり~!
ぎゃははは!
まあ、今はその程度の理解でよかろう・・・
まーまー