【女たらし】諸星あたるになりたい~出るくいは打たれる(日本)社会に負けない、アウトサイダーや変人にチャンスを!

サブカル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高橋留美子、おめ!
高橋留美子先生が、ヨーロッパ最大の漫画の祭典 “アングレーム国際漫画祭”で、功労賞「グランプリ」を受賞しました!

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
スポンサーリンク

【祝受賞】高橋留美子の功績

高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」

フランス南西部アングレームで開かれる欧州最大規模の漫画の祭典、第46回アングレーム国際漫画祭は23日、漫画の発展に大きく貢献した作家に授与する功労賞「グランプリ」に「うる星やつら」「めぞん一刻」などの作品で知られる高橋留美子さん(61)が選ばれたと発表した。

出典:mainichi.jp

ついに世界の高橋留美子へ!
なんかこっちまで嬉しくなりますね

漫画祭の主催者は高橋さんの作風について「出るくいは打たれる(日本)社会で、アウトサイダーや変人を前面に押し出し、彼らにもチャンスがあることを示そうとこだわった」と指摘。多くの作品はコメディーと見せかけて、極めて進歩主義的だと評価した。

出典:mainichi.jp

さすがフランス人!
高橋留美子、そんなこと考えてるのか?(笑)
「出るくいは打たれる(日本)社会で、アウトサイダーや変人を前面に押し出し、彼らにもチャンスがあることを示そうとこだわった」
「コメディーと見せかけて、極めて進歩主義的だ」
なるほど、言われてみれば・・・(笑)
アウトサイダー賛歌!
まさに変人愛だね(笑)
なんですか、それ
スポンサーリンク

【女たらし】諸星あたるになりたい~出るくいは打たれる(日本)社会に負けない、アウトサイダーや変人にチャンスを!

そんなにフランス人に褒められると・・・諸星あたるが、実は高尚な人間に思えてきた(笑)
諸星あたるって、「うる星やつら」の主人公ですか?

諸星あたる

出典:うる星やつら〔新装版〕(9) (少年サンデーコミックス)

CV:古川登志夫
4月13日の金曜日、仏滅で大地震のあった日の生まれ。友引高校に通う高校二年生で、永遠の17歳。
趣味はガールハント(要は見境のないナンパ)というほどの女好きで、将来の夢はハーレム。男性に対しては乱暴であるが、女性には決して手をあげない。
ゴキブリのごとき生命力とトカゲの尻尾並みの再生力を持ち、その防御力は高橋作品のキャラクターでは最強とも言われている。

出典:dic.pixiv.net

思春期の頃は、ずいぶん、諸星あたるの性格に憧れたもんですよ
ええ・・・
恋人もいない、女友達すらままならない
そんなさえない高校生の僕はただただ諸星あたるの行動力が羨ましかった
なんか悲しい告白ですねえ(苦笑)
いやー、諸星あたるからは、勇気をもらったね
若い子から熟女まで、女とみれば節操なく口説く
女性からどんな仕打ちを受けてもめげずに前へと突き進む
フランス人の美辞麗句を聞いていたら、あたるの行動がなにか哲学的にすら思えてきた
大げさな・・・
今の閉鎖的な日本には、諸星あたるが必要なのかもしれないね
さすがフランス人!
フランス人にそんな意図はないと思いますが・・・(苦笑)
スポンサーリンク

ポリティカル・コレクトネスな世界に風穴を!

世の中に少しだけ野生を!
これちょっと前の記事ですねえ・・・

「内心ではみんなポリティカルコレクトネスに媚びるのはうんざりしているんだ。俺たちは今、お世辞だらけの時代に生きている。俺たちは本当に、軟弱な時代にいるんだ。誰もが細心の注意を払っている。」
※クリント・イーストウッドの発言より

出典:www.huffingtonpost.jp

クリント・イーストウッドも嘆いているぞ!
今の時代に風穴を開けることができるのは、諸星あたるのような変人かもね
世界も諸星あたるを求めているかもよ?
日本を飛び越えて世界ですか(苦笑)
高橋留美子のように、ユーモアという衣をまといつつ、変人・アウトサイダーの精神で世界に戦いを挑もう!
また若い頃みたいにやる気が湧いてきたみたいですね!
変人・アウトサイダーの精神で世界に戦いを挑もう!
・・・と、日本の若い人に、僕は言いたい
ガクっ!(転)
自分でも頑張ってくださいよ・・・(苦笑)

↓「境界のRINNE」最終巻は2018年1月に発売された。

↓もうすぐ高橋留美子先生の新作が登場するらしい!!!