「【ウニも堪能】イルカ館(天草市五和町)に泊まってイルカ・ウォッチング!」くまとR子の子育て日記(300日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
初イルカ・ウォッチング!
天気は大丈夫かな・・・?
お天気は良さそうだけどね・・・。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
天草・五和町のイルカ・ウォッチングを体験してきました。
今回利用したのは民宿イルカ館。一泊二日で、イルカ・ウォッチングとウニをはじめ美味しい海の幸を楽しむ計画です。イルカ・ウォッチングは初日にと考えていたのですが・・・。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

天気は良いものの、風が強くて海が荒れている? いわゆる時化(しけ)ってやつですか・・・?

心配していたけど、天気はめちゃくちゃ良かったんだよね。
でも、天草へ向かう途中、風が強かった・・・・。波が荒れているとダメなんでしょ?
15時くらいに民宿に到着して、ホントは16時からイルカ・ウォッチングの予定だったんだよね。でも、海が時化(しけ)っていて、できないことはないけど、イルカもあんまり見れないかもしれないし、小さい子どもは危ないっていわれて・・・。
翌日10時からのイルカ・ウォッチングに予定変更しました。泊まりにしててよかったね。
ねー。この日はゆっくり温泉でもはいって、のんびりしようよ。
それがいいわね。
いるかはあしたでもいいよー。
あんぱ。

※現在の語彙「まま」「あんぱ(アンパンマンのこと)」「あんにゃ(バイキンマンのこと)」「にゃー(キティちゃんまたはサンリオキャラのこと)」「あけて(お菓子の袋を開けてほしいときなど)」「ばーば」「じじ」「ぎぎ(うさぎのこと)」、そしてやっと最近「ぱぱ(たた)」。また、首をふったて否定したり、「うん」と頷いたり肯定したりと意思表示できるようになりました。

天草へ!新天草1号橋「天城橋(てんじょうきょう)」を初めて走りました。

スポンサーリンク

アットホームな宿泊施設、民宿イルカ館(天草市五和町)でウニなど海の幸を堪能する

料理が美味しそうな民宿を選んだよ。
楽しみー!
パパとママ揃ってビールを飲めるのはこんな日だけ。
そうねー。
ま~まはびーるずきー♪
まーま?

玄関前の中庭には、さりげなくイルカの乗り物。公園などによくあるやつ。

「総合交流ターミナル施設ユメール」はイルカ館の目の前。入浴料はもちろん宿泊費に含まれています。※10時からの営業なので翌日朝風呂はできません。まあ仕方なし。

ユメールの温泉に入った後は、さあお楽しみ。お部屋でとる海鮮たっぷりの夕食です。今回は大人2人前に、幼児向けお子さまランチを注文しています。

タイ、ヒラメなどの刺し盛り。皮を炙った「バリ」という魚も旨かった! 

5歳児はお子様ランチ(1,050円)を注文。しかし想定外! 5歳児が大人並みに刺身も食べた・・・。小学生料金にすれば半人前の刺身が追加されるらしいので、次回はそれで。

次から次に料理が出てきます。こちらは煮つけ。

鯛の塩釜焼きも。木のトンカチで叩いたところ。

塩釜焼きについてきた焼きイモもぜんぶ5歳児が食べました・・・。

料理のクライマックス? 女将さんが目の前でウニを裂いてくれます。

くー! 最高です! しかし、これも5歳児に半分くらい食べられる・・・。

〆のごはんとお味噌汁。温泉入って、ビール飲んで、ご馳走食べて・・・。しかし、若い頃のように、この後、外に繰り出したりはしません(笑)。早い時間に布団に入りました。

5歳児と二人で朝の散歩。イルカ館の隣にスナックの看板がある建物に気づきましたが、営業しているかは不明です。夜に少しだけ遊びたくなる気持ちはわかります(笑)。

やはり海の近くに泊まったら、早朝の海辺を歩きたくなる!

昨夜はお酒もほどほどに早く寝たので、朝ごはんも美味しい! ごはんもお味噌汁もおかわり! そして、いよいよイルカ・ウォッチングです!

スポンサーリンク

やっと実現!イルカ・ウォッチング

・・・実は、熊本地震の直後の週末にイルカ・ウォッチングに行く予定だったんだよね(苦笑)。
あの時はとても観光どころじゃなかったね・・・。
3年越しの実現だね。
いろいろ企画ありがとー。イルカ館もよかったよ。
今回のイルカ館に泊まってイルカ・ウォッチング。大人一人12700円(税込)。かなり安いですぞ!
そうね。
おさしみがおいしかったー!
ばーぶー!

イルカ館のクルーザーでイルカ・ウォッチングへ。

イルカの出現ポイントに到着すると、船上にでてイルカ・ウォッチング。

いたー! こんな近くでイルカが見れるんですね。

途中、2台の水上バイクがイルカの群れの中に乱入。そのうち1台の二人はなんとくわえタバコ・・・。「サメにでも食べられろ」とみんな思っていたはず。

所要時間1時間くらいでしょうか。へんなののもいましたが、無事にイルカ・ウォッチングを堪能できたと思います。

しかし、2歳のたろー様が海に落ちないよう、ずっと抱きしめてたけどね(笑)。
むーちゃんはひとりでへいきだったー。