「【みやび鯛】夏の定食フェア1000円!浜ん小浦 総本店(熊本市東区若葉)へ行く」くまとR子の子育て日記(329日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「浜ん小浦 総本店(熊本市東区若葉)」に行ってきた!
わたしずっと「はまんこうら」と勘違いしてた。ホントは「はまんこら」と読むのね。
☆☆☆☆☆
2019年、くま(50歳)とR子(43歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は5歳、そして、第二子たろー(♂)は2歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
「浜ん小浦 総本店(熊本市東区若葉)」に行ってきました。夏の定食フェアということで、かなりコスパ高そうです。お昼時は混んでますが・・・。
【注意】今回の夏の定食フェアは、2019年7月12日(金)までです。
☆☆☆☆☆

出典:hamankora.com

スポンサーリンク

みやび鯛ラーメンは終了したそうです・・・残念!

「浜ん小浦」は以前、熊本地震前の嘉島店に行ったことがあるね。地震後リニューアルしてからは行ってないが。
ここ健軍の「浜ん小浦 総本店(熊本市東区若葉)」もリニューアルしてキレイになってるね。
僕は「みやび鯛ラーメン」なるものをぜひ食べてみたかった。ちょっと期待して来店したのだが、今はもうやってないらしい。今回の定食とラーメンを食べようと画策してたのに・・・残念!
ずっと看板が出てたよね。お店の前をクルマで通るたびに、食べたいって言ってたのにね。苦笑
きょうは、おすしでいいじゃん。
うん。

※たろー様が現在よく使う言葉:「まま」「うん(肯定)」「ぱぱ」「たた(パパ)」「ねーねー」「あんぱ(アンパンマン)」「あんにゃ(バイキンマン)」「にゃー(キティちゃん)」「ばーば」「じじ」「%&#$(意味不明)」

スポンサーリンク

【みやび鯛】夏の定食フェア1000円!浜ん小浦 総本店(熊本市東区若葉)へ行く

今回の夏の定食フェアでは、通常1580円の定食が1000円らしい。でも、こういう時って、混んでるからイヤだなあ・・・。
ちょっとくらい待っても安い方がいいの!
「氷結3日熟成」みやび鯛

浜ん小浦では、熟成と〆氷に「スラリーアイス」を使用しております。
「スラリーアイス」とは海水や塩水で作るシャーベット状の氷のこと。真水でできる氷は0℃ですが、スラリーアイスは0℃よりさらに低いマイナス氷。塩分濃度の調整でマイナス0℃~マイナス23℃まで製氷可能です。浜ん小浦ではみやび鯛に最も適した平均マイナス1.8℃で使用しています。
丁寧に下処理することにより、筋肉が分解され、「旨み成分」のイノシン酸が出るまでが「熟成」です。雑な下処理や保存では、イノシン酸は増えません。 イノシン酸の値が一番多くなったときが、「旨い熟成」のタイミング。最もイノシン酸の値が高い3日寝かせたものを使用しています。 このような手順により浜ん小浦の「氷結3日熟成みやび鯛」は完成します。 濃厚な旨みをぜひご堪能ください。

出典:hamankora.com

11時半の開店にあわせて駐車場に到着した。でもすでに人がいっぱい・・・。
8組待ちだって。まあ仕方ないね。
おすし!おすし!
きゃっきゃっ。

「浜ん小浦 総本店(熊本市東区若葉)」です。ちなみに、「浜ん小浦」は平成初期、この近くの若葉小学校前が創業の地だそうです。

開店11時半に到着しましたが、すでに8組待ち。30分くらい待ちました。

今回は1580円の定食が1000円で食べられるとのこと。安いので、パパがサイドメニューもいろいろ頼もうとするがママに止められる・・・。

ママが注文したのはこれ。浜ん小浦人気No.1の「浜ん小浦定食」が通常価格1,580円のところなんと1,000円に! 

人気の「特別握り定食」も通常価格1,500円のところこちらも1,000円。パパとむーちゃんはこちらをひとつずつ。5歳児は最近大人と同じものを同じくらい食べます。ただし、さび抜きで。

スポンサーリンク

食べた後はお散歩、七夕飾りの健軍商店街へ

食事の後は健軍商店街をちょっと散歩。
むーちゃんが通う幼稚園の七夕飾りもあるわよー。
どこだったっけ?
きゃっきゃっ!

2019年7月、J3ロアッソ熊本もなんとか首位を維持している状況。もう少し独走してくれると安心して見れるのだが・・・。