『CAN YOU CELEBRATE?』~バック・トゥ・1997(遥か平成9年への旅)

ジジ放談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この頃、結婚が流行ったよねえ。
いやいや、結婚は流行りすたりではありません・・・。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
1969年から2019年までの50年間を振り返るこの企画 ―――。
今の時代につながる萌芽(ほうが)を探すよ。
今回は1997年(遥か平成9年への旅)ですね。

1月1日 – コフィー・アナンが国際連合事務総長に就任(第一期)した。
2月19日 – 神戸連続児童殺傷事件(通称・酒鬼薔薇事件)。
3月1日 – 近鉄の本拠地、大阪ドーム(現・京セラドーム大阪)完成。
3月10日 – フジテレビが東京都港区台場の新社屋から本放送開始。
3月15日 – 中日の本拠地、ナゴヤドーム完成。
3月19日 – 渋谷・円山町のアパートで女性東京電力東電職員の遺体が発見される(東電OL殺人事件)。
4月22日 – ペルー日本大使館公邸に特殊部隊突入、人質全員解放(ペルー日本大使公邸占拠事件)。
5月1日 – この日行われたイギリスの総選挙で労働党が勝利。翌日、同党党首のトニー・ブレアが首相に就任、労働党は18年ぶりの政権奪還を果たした。
5月18日 – カンヌ国際映画祭で今村昌平監督の日本映画『うなぎ』がパルムドール(最優秀作品賞)を受賞。
7月1日 – 香港がイギリスから返還される。(香港返還)
7月12日 – 映画「もののけ姫」(宮崎駿監督)が劇場公開。
7月26日 – フジロックフェスティバル初開催(2日目は台風の影響で中止)。
8月31日 – ダイアナ元イギリス王太子妃、パリで交通事故死。
9月 – PHSの契約者数がピークを迎える。以降携帯電話との競争激化により、契約者数は2000年代中頃まで減少傾向。
9月6日 – ヴェネツィア国際映画祭で北野武監督の日本映画『HANA-BI』が金獅子賞(グランプリ)を受賞。
10月8日 – 金正日、朝鮮労働党総書記に就任。※最高指導者就任は1994年
10月22日 – 歌手の安室奈美恵がTRFのダンサー・SAMと結婚。
11月16日 – サッカー日本代表が延長戦の末3-2でイランを下し、ワールドカップ(フランス大会)初出場を決める。(ジョホールバルの歓喜)
11月22日 – 山一證券破綻。戦後の証券会社の倒産としては過去最大。
12月19日 – この日行われた韓国大統領選挙で、野党の新政治国民会議の大統領候補である金大中が、与党ハンナラ党の李会昌候補を僅差で破って当選を果たす。韓国憲政史上初の平和的な与野党の政権交代。
12月20日 – 伊丹十三(俳優、映画監督)が、事務所のビルから飛び降り自殺。

出典:ウィキペディア-1997年ウィキペディア-1997年の日本

スポンサーリンク

【闇】神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)~バック・トゥ・1997

出典:president.jp

阪神淡路大震災、オウム真理教、そして、この神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)と、嫌なつながりだったなあ。
この年、信じられない事件が発生しました。

 神戸市須磨区の市立多井畑小学校の6年生J君が殺害され、1997年5月27日早朝、その遺体の切断された頭部が付近の市立友が丘中学校の正門で発見された。置き去りにされた頭部の口には、挑戦状とでもいうようなメッセージが短冊状の紙片に包まれる形で差し入れられ、犯人は「酒鬼薔薇聖斗」と自称していた。同日、近くの丘陵から少年の胴体が発見され、J君であることが判明した。6月4日、神戸新聞社に宛てた反抗声明が届き、死体に添えられたものと同じ挑戦状が同封されていた。挑戦状は以下の通りである。

 「さあゲームの始まりです   愚鈍な警察諸君   ボクを止めてみたまえ   ボクは殺しが愉快でたまらない   人の死が見たくてしょうがない   汚い野菜共には死の制裁を積年の大怨に流血の裁きを   SHOOLL KILLER 酒鬼薔薇聖斗」

 兵庫県警察本部は6月28日、この事件の容疑者として付近に住む14歳(当時)の少年を逮捕し、少年は犯行を自供した。その後も少年は供述を続け、同年2月10日に須磨区の路上で起きた小6女児二人に対する殴打事件、3月16日に起きた小4女児Aちゃん(10歳)、小3女児(9歳)に対する連続通り魔事件(後にAちゃんは死亡)も自分の仕業であったと犯行を認めた。このこと自体は、駆けつけた「当番弁護士」も確認している。少年は7月25日、兵庫県警の取り調べを終え、神戸家庭裁判所に送致され、観護措置として身柄は少年鑑別所に収容された。

出典:kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp

う~む。・・・でも、つまるところ、こんな悲惨な事件を少しでも減らしていく唯一の方法は、教育しかないと思うよ。
ま、そうれはそうですが・・・。
もう怪物に育ってしまったら、それを矯正するのは難しい。残るは厳罰だけど・・・まずは教育で怪物が生まれないよう未然に防ぐことが重要じゃないかしら。日本社会の未来を考えると、本気で教育を変えていかないとね。親・学校・地域すべてが連携して、人の痛みがわかる子に育てていかないと。でも、親世代にも怪しい人間が多いしなあ・・・(苦笑)。
自分は大丈夫ですか?
自分のことはわからん(笑)。しかし、この前も話題にしたけど、あの体罰で有名な戸塚ヨットスクールの戸塚宏はこう言ってるぞ。

関連エントリー→【ぶん殴る】あの戸塚ヨットスクールと戸塚宏が、令和の今も・・・!【体罰肯定】

あの体罰の・・・。

「酒鬼薔薇事件は、特殊な子供が起こした特殊な事件」と誰しも考えたいでしょう。
しかし、そうではありません。  

登校拒否、非行、いじめっこ(いじめられる子も)、暴走族、援助交際、シンナー、自殺・自殺志向、盗み、ヤンキー座り、茶髪にピアス…。

我々のまわりにいくらでもいて、今や当たり前になってしまった若者たちと、酒鬼薔薇君にはある共通点があるからです。 

それは、本能の低下(=基礎精神力の不足)です。そして、これこそが今回の事件の根本原因です。 酒鬼薔薇の予備軍たち  戸塚ヨットスクールがこれまで扱って来た子供の中にも、ああいうタイプの子はたくさんいました。

出典:totsukayachtschool.com

まあ一理ある。教育の方法、指導の仕方はいろいろあろうが、まあそういう人間的な心をどう養っておくか、だよね。そして当然、この事件は海外でも報道された。ニューヨーク・タイムズの報道を引用する。
こちらです。

日本をゆるがした小学生殺人・遺棄事件で、日本社会全体をはじめ警察をも犯人を凶悪な大人と想定して調査を続けてきたが、28日、この事件は14歳の中学三年生が容疑者として連行され、事情聴取の末、自白に追い込むという結末を迎えた。日本では19歳以下を少年法対象として保護するが、本件犯人も少年で刑事被告の対象とならない。最終的には20歳までの保護処分といったことになろう。
日本はこの事件のショックに動揺し、改めて家庭、社会、教育に関する議論が活発となる。10代の倫理道徳に関する議論も盛んとなっている。だが、日本の犯罪は統計的に見れば欧米のそれよりも遥かに低い。
— ニューヨーク・タイムズ

出典:ja.wikipedia.org

それにしても、「だが、日本の犯罪は統計的に見れば欧米のそれよりも遥かに低い。」とまとめられちゃってるな。客観的に見るとやはりそうなのか?
いやいや。

Amazonで購入

この写真みちゃうと・・・やっぱ許せん!
スポンサーリンク

【悲願】ジョホールバルの歓喜!日本サッカー悲願のW杯出場決定!~遥か平成9年への旅

出典:number.bunshun.jp

話は変わる。日本サッカー界にとって、1997年は忘れられない年となった。
サッカー日本代表チームが、初めてワールドカップへの出場権を獲得しました。
「ジョホールバルの歓喜」とは・・・?

1997年11月16日、マレーシア・ジョホールバルのラーキンスタジアムで行われた1998年FIFAワールドカップ・アジア地区第3代表決定戦、サッカー日本代表がイランとの激闘を制し、初のFIFAワールドカップ出場をつかんだ試合。

(中略)

第3代表決定戦のイラン戦では、前半39分に中田英寿のスルーパスに反応した中山雅史のゴールで日本が先制。しかし、後半開始直後にコダダド・アジジに同点ゴールを決められ、更に後半14分にアリ・ダエイのゴールで逆転を許した。

だが、後半18分、岡田監督は三浦知良と中山のツートップに代えて城彰二と呂比須を投入。後半30分に中田からのクロスを城がヘディングで同点ゴールを決め、2-2として延長戦へ。ここで岡田監督は延長前半開始から北澤豪に代えて俊足の岡野雅行を起用する。しかし、岡野は決定的な場面でシュートを打たず中田にパスをしてしまうなどチャンスを何度か潰してしまう。そしてPK戦突入かと思われた延長後半13分、中田がミドルシュートを放つと、相手GKが弾いたボールを岡野が押し込み、ゴールデンゴールで死闘を制した。日本は「ドーハの悲劇」を乗り越えて悲願のW杯初出場を果たした。

出典:d.hatena.ne.jp

いまや・・・ワールドカップは出場して当たり前。さらには、日本の若手選手がレアル・マドリードやバルセロナに移籍する時代だよ。
日本サッカーは一歩ずつ歩みを進めています。
女子はすでに世界一になったこともあるしね。僕はブラジルW杯の時に本田圭佑が優勝を狙っていると言って、それは流石にムリと思ったけど、あれから数年経ち、今は日本代表が決勝まで進む可能性も十分あり得ると思うぞ。次のワールドカップはアジアだし。
いやいや、いくらなんでもワールドカップ優勝はまだ夢でしょう・・・。
スポンサーリンク

【個人史】CAN YOU CELEBRATE?

出典:www.youtube.com

この年、広末涼子が『MajiでKoiする5秒前』で、KinKi Kidsが『硝子の少年』がデビューした。
前代未聞の全曲路上レコーディングによる、インディーズアルバム「ゆずの素」でゆずがデビューしたのもこの年です。
そして・・・この年はなんといっても安室奈美恵。
安室奈美恵さんは、TRFのダンサー・SAMさんと結婚しました。

Can you celebrate?
Can you kiss me tonight?
We will love long long time
二人きりだね 今夜からは少し照れるよね

「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵

結婚を唄った『CAN YOU CELEBRATE?』は自身最大のヒットとなり、レコード大賞を獲って、さらにこの曲で、紅白でトリも務めた。凄いシナリオだよねえ。
絵に描いたようなストーリーです。『CAN YOU CELEBRATE?』は結婚式の定番にもなりました。
そして何を隠そう。その安室奈美恵と同様、わたくしもこの年、最初の結婚をするという。詳細は割愛!
そしてその後、安室奈美恵さんもくまちゃんも・・・?
離婚しちゃうという(笑)。こらこら! 
お後がよろしくないようで・・・(苦笑)。