大人のジャケ買い!「 マイ・ウェイ(50周年記念エディション) |フランク・シナトラ」 2019年12月2週目 発売

大人のジャケ買い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マイ・ウェイ。昔から、カラオケでこの曲を熱唱するオジサンは疎まれてきた。まさに日本で不遇の曲である。
(苦笑)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索。
名前:猫(♀)
プロフィール:元オリーブ少女、独身(バツイチ?)、映画や音楽に詳しい、お酒とカラオケが好き
特技:暴言
「大人のジャケ買い!」では、その週に、新発売または再発売(リイシュー)されるCDアルバムの中から、ジャケ買いのような軽い“大人の”衝動、または単なる“大人の”気まぐれで、注目の1枚を紹介するぞ!
今日はシナトラ。
スポンサーリンク

カラオケでマイ・ウェイを唄うのは恥ずかしい?

※太宰治賞受賞作家でシンガーソングライター、辻内智貴氏のブログより
三十代の頃、新橋の酒場でバイトをしたことがある。
友人の叔母さんがやっていた店で、この叔母さんには本当に良くして貰った。
新橋という場所柄、客層は殆んどがサラリーマンで、どの人も、そこそこの企業に勤めている人達のように思われた。
この人達が、必ずと言っていいほどカラオケで歌うのが、フランク・シナトラのマイウェイだった。

酒に上気した顔で、ネクタイを緩め、ヘッタクソに歌うマイウェイを聞きながら、私は内心、ケッ、と思いながらも、歌が終わると、一応、パチパチとおざなりの拍手を送ったりしていた。 これも時給のうち、そう思いながら。

出典:www.asadore.com

かつて、この曲を歌う人は、空気を読めないサラリーマン、うざい上司、自己肯定で熱唱して気持ち悪いオジサン・・・さんざんな言われようだったよね。今でもそうなのかしら?
どうでしょう?(苦笑)

「マイ・ウェイ」(My Way)は、フランク・シナトラのポピュラー・ソング。作詞はポール・アンカ、作曲はクロード・フランソワ、ジャック・ルヴォー(英語版)。原曲は1967年のクロード・フランソワのフランス語の歌「Comme d’habitude」(作詞:クロード・フランソワ、ジル・ティボ 作曲:クロード・フランソワ、ジャック・ルヴォー)で、ポール・アンカが新たに英語の詞を書き、1969年にフランク・シナトラのシングル及び同名のアルバムとして発売された。後にエルヴィス・プレスリーはじめ多くの歌手によりカバーされ、カバーされた回数が史上第2位の曲(第1位はビートルズの「イエスタデイ」)だと言われている。

出典:ja.wikipedia.org

ホントはいい曲なんだよ。僕も一人でカラオケ行ったら陶酔して歌いたい。しかし、人前で歌うのは恥ずかしい(苦笑)。
勇気を出して歌ってください。世の中の評価もそろそろ一周して、若者に受けるかもしれませんよ? 最近は16歳のモデル・歌手YOSHIがCMで歌っているみたいですし。

カロリーメイトCM|「My Way」篇 90秒

へー。
当たって砕けろ。

↓日本語の「マイ・ウェイ」は布施明が一番有名じゃないでしょうか。

↓尾崎紀世彦の「マイ・ウェイ」、こちらの歌詞は岩谷時子さんです。

↓加山雄三は英語詞のまま歌います。若大将のマイ・ウェイも定番ですね。

スポンサーリンク

[Reissue] マイ・ウェイ(50周年記念エディション) |フランク・シナトラ

20世紀を代表する偉大な歌声。“ザ・ヴォイス”の愛称で親しまれる米エンターテインメント界の最高峰、フランク・シナトラの代表曲をタイトルに冠したアルバムが、発売50周年を記念したボーナス・トラック入りの拡大盤で登場!世界で最も有名なスタンダード曲ともいえる「マイ・ウェイ」は、ウィリー・ネルソンやルチアーノ・パヴァロッティとのデュエット、更には1971年と1987年のライヴも含めた計5ヴァージョンで収録。その他、本人主演の映画『波も涙も暖かい』からの名演「オール・マイ・トゥモローズ」や、ビートルズの「イエスタデイ」とサイモン&ガーファンクルの「ミセス・ロビンソン」の秀逸なカヴァーも聴きどころ。 (C)RS

→Amazonで購入する

そんなマイ・ウェイ、フランク・シナトラのアルバムが50周年記念エディションで発売という。
ボーナストラックとして、オリジナルの他、4バージョンのマイ・ウェイが収録されているそうです。

1. ウォッチ・ホワット・ハプンズ ~映画「シェルブールの雨傘」より
2. ディドント・ウィー
3. ハレルヤ、アイ・ラヴ・ハー・ソー
4. イエスタデイ
5. オール・マイ・トゥモローズ ~映画「波も涙も暖かい」より
6. マイ・ウェイ
7. ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール ~映画「黒いオルフェ」より
8. フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ
9. イフ・ユー・ゴー・アウェイ
10. ミセス・ロビンソン ~映画「卒業」より
11. My Way – duet with Willie Nelson
12. My Way – duet with Luciano Pavarotti
13. My Way – Live at Ahmanson Theatre, Los Angeles, CA, June 13, 1971
14. My Way – Live at the Reunion Arena, Dallas, TX, October 14, 1987

これ聴いてみたいね。
YouTubeの公式動画は1974年のマジソン・スクエア・ガーデンのライブだな。

Frank Sinatra – My Way (Live At Madison Square Garden, 1974)

スポンサーリンク

【今週の話題】米津玄師「Lemon」

米津玄師「Lemon」、そのうちカラオケで歌ってみたいと思っていたところ・・・これもオッサンが歌ってひかれる曲らしいね。
若者に迎合した、あざとい選曲は嫌われるんじゃないですか?
かといって・・・若者の事を気にせずマイ・ウェイ歌っても冷笑されるだろ? おじさんは不幸だな。まあでも、若者なんて知ったことか!僕は僕が歌いたい曲を歌うぞ!
最近、若者とカラオケ行く機会、ないだろ?
まあね(笑)。
スポンサーリンク

大人のジャケ買い! 2019年12月2週目 発売

今日はこのへんで。
その他、今週発売のアルバムはこちらです。

結晶 イエス

フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ イエス

リミキシーズ・アンド・レアリティーズ ポール・ヤング

サマー・サンバ つのだひろと体力バンド

NEW YORK CITY,N.Y.(LP+Tシャツ SIZE L) クールス・ロカビリー・クラブ

モンスターハンター 15周年記念オーケストラコンサート 狩猟音楽祭 2019 栗田博文

OLDIES BUT GOODIES CONNY

Shelly DEAN FUJIOKA

エヴリシングス・ゴナ・ビー・オールライト[WESTBOUND 50周年アニバーサリー・ソウル&ファンク・コレクション] オムニバス

デイヴ・ゴーディンのディープ・ソウル・トレジャー VOL.5 オムニバス

9月の雨[1958-1962年の初期シングル&デモ・トラック集] キャロル・キング

インペリアル時代のヒット・シングル・AS & BS・アンド・モア ファッツ・ドミノ

ロッキン・リズム&ブルース・フロム・メンフィス VOL.2 オムニバス

ジョン・サヴェージ選曲ギター・ロック全開の1969-1971年 オムニバス

宇野誠一郎ソングブック エクストラ III 江草啓太と彼のグループ,里見京子

THE BULB SIX LOUNGE

ヤプーズの不審な行動 令和元年 YAPOOS

歌謡組曲「恋猫」~猫とあたいとあの人と~ 松本明子 with 杉岡弦徳

どこかで夢が口笛を吹く夜 BEGIN

ベストヒットJMC【哀愁のメモリーズ編】 Jin-Machine

愛ある世界<LP> ザ・コレクターズ

木梨ファンク ザ・ベスト 木梨憲武

人生ゲーム アラン・パーソンズ

人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤 人間椅子

三毒史 椎名林檎

DELAY 二人パール兄弟

DELAY
パールネットレーベル
¥2,750(2020/09/01 08:39時点)

CANNONBALL RUNNING 水樹奈々

コペルニクス 秦 基博

井上順のプレイボーイ講座12章 小西康陽とプレイボーイズ

機動戦士ガンダム 40th Anniversary BEST ANIME MIX vol.2 アニメ主題歌

I Feel The Light Little Glee Monster

サムシング フリーダム・ユニティ

サムシング [Analog]
ユニバーサル ミュージック
¥3,395(2020/09/01 08:39時点)

ジョアン 声とギター ジョアン・ジルベルト

ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー ジョアン・ジルベルト