「【祝!熊本地震被災からの全線再開】JR豊肥線・立野駅(南阿蘇村)でニコニコ饅頭(^_^)」くまとR子の子育て日記(449日目)

子育て日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
そうだ!ニコニコ饅頭を買いに行こう!
阿蘇方面へドライブね。
☆☆☆☆☆
2020年、くま(50歳)とR子(44歳)の子育て日記です。
第一子むーちゃん(♀)は6歳、そして、第二子たろー(♂)は3歳になります。
高齢出産、高齢子育て・・・引き続き、が、頑張ります。
☆☆☆☆☆
2016年4月の熊本地震で被災したJR豊肥線、4年4カ月ぶり全線再開です。ニコニコ饅頭でも知られる立野駅まで、ちょっとドライブしてきました。
☆☆☆☆☆
スポンサーリンク

【2020年8月】JR豊肥線、4年4カ月ぶり全線再開

いやいや、よかったよかった。
長かったねー。
なにが?
なになに?
阿蘇復興へ大きな弾みに JR豊肥線、4年4カ月ぶり全線再開

 2016年4月の熊本地震で被災したJR豊肥線の肥後大津(大津町)-阿蘇(阿蘇市)間27・3キロが8日、復旧した。熊本(熊本市西区)と大分(大分市)を結ぶ148キロが、約4年4カ月ぶりに全線で運行を再開。沿線住民の通学や通勤の利便性が回復し、観光地・阿蘇の復興へ大きな弾みとなる。

(中略)

 復旧区間を最初に走った早朝発の普通列車には、地元住民や鉄道ファンらが次々に乗り込んだ。立野駅(南阿蘇村)付近では、急勾配を上るために方向転換して進む名物の「スイッチバック」の復活を楽しみ、車窓から地震の爪痕が残る土砂崩れ現場や雄大な阿蘇の風景を眺めていた。

(中略)

 阿蘇地域は、10月に国道57号や国道57号北側復旧ルート、来年3月に新阿蘇大橋の開通が控える。立野駅から分岐する第三セクターの南阿蘇鉄道(高森町)も、23年夏の全線再開を目指している。

出典:this.kiji.is

スポンサーリンク

【祝!熊本地震被災からの全線再開】JR豊肥線・立野駅(南阿蘇村)でニコニコ饅頭(^_^)

10月に国道57号や国道57号北側復旧ルートというのも大きいね。秋にもまた阿蘇路をドライブしよう。
いいねー。
きょうは、でんしゃにのらないの?
のらないの?

JR豊肥線の肥後大津(大津町)-阿蘇(阿蘇市)間27・3キロが8日、復旧しました。

1時間に1本くらいの運行ですな。

阿蘇駅まで380円、豊後竹田まで1310円。肥後大津駅まで260円、水前寺駅まで570円、熊本駅まで760円です。

みんなでスイッチオン!!

いろいろ企画があるようです。

こちらが熊本地震で被災したホームと線路かと思われます。

ちょうど阿蘇方面に向かう車両が停車していました。これにのれば名物スイッチバックを体験できますが・・・ごめんね。今日は乗りません。また今度ね(苦笑)。

こらこら、登るな!

南阿蘇村の周辺マップです。

これはわかりやすい!阿蘇の俯瞰図。

「立野(たての)」の由来・・・健磐龍命が水路を開こうと外輪山を蹴りやぶった。このとき力あまって尻もちをつき「立てぬ」といわれたのが訛って地名となり駅名となった・・・だそうです。

そして、なんといっても立野駅の名物、ニコニコ饅頭です。

よかったねー。

1包400円です。いただきまーす!

スポンサーリンク

【西原村】第二空港線にひまわり畑

帰りに西原村を通ったら、第二空港線沿い、ひまわり畑が盛り上がっていた。
ちょっと寄ろうか。
いくいく!
たーちゃんも!