【NYダウ日記(2021年9月13日-17日)】来週はFOMC、アノマリー的にトリプルウイッチングの週に下落すれば翌週も下落するというが…?【ゆるゆる投機的行動160】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年9月13日-17日のトレード日記だよ。先週に続き、今週も弱かったか。
そして、来週はFOMCです。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年9月6日-10日)、相場はこんな感じで終わりました。

大和NY森本氏によれば…金曜日の米時間の下落は、「反トラスト訴訟で不利な判決を受けたアップルの下落や世界的な景気減速懸念のくすぶりを受けて」ということか。
この結果を受けて、週明け月曜日はどうなるでしょうか?

↓やはり下か???



【ダウ予想】8月安値間近、このままだと来週は7月安値に近づく展開か?【2021年9月13日-9月17日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年9月13日-17日)の予定。

スポンサーリンク

【9/13(月)】ダウは261ドル高で6日ぶりに反発(変動幅約330ドル)【損益:プラス350pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

まず言っておくが、先週木曜日に大負けしている。9月末までになんとか取り戻せるかどうか、というレベル。

関連エントリー→【NYダウ日記(2021年9月6日-10日)】8月安値間近、このままだと来週は7月安値に近づく展開か?【ゆるゆる投機的行動159】

そうでした。マイナスからのスタートということで今週も身を引き締めて頑張りたいということですね(苦笑)。
最小ロットでコツコツと日程分プラスアルファ確保。この手法だよ、しばらくはこのやり方で頑張ろう。
先週まるまる下落したダウですが、週明け月曜日は261ドル高で6日ぶりに反発となっています。

スポンサーリンク

【9/14(火)】8月CPI発表後一旦上昇するも、ダウ反落(変動幅約510ドル)【損益:プラス180pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

最近にしては割と大きな下落幅。CPI発表21時半に上昇した時、絶対この後下落すると思ったんだよね。こういう時に大勝負できるようなったら世界が変わるかも? ま、日当分プラスアルファは確保。
8月CPI発表後一旦上昇するも、ダウ反落です。冷静に、なるべく安全に、修行を続けましょう。

スポンサーリンク

【9/15(水)】ダウは236ドル高で反発(変動幅約380ドル)【損益:プラス190pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

引き続き、今週は最小ロットで。基本終日上目線で正解だった。米時間最初の上昇で日程分確保。その後も米時間はさらに上がったな。
ダウは236ドル高で反発です。主要3指数は揃って上昇しました。

スポンサーリンク

【9/16(木)】堅調な米8月小売と強い9月フィリー、ダウやや反落も方向感ない?(変動幅約410ドル)【損益:プラス270pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

引き続き、最小ロットで日当分プラスアルファ確保。損益プラス270pipsだけど、今はロット小さいからねえ。逆にロット上げて今週みたいな成績なら、あっという間に過去のマイナスを取り戻せるぞ(苦笑)。ただこの日は堅調な米8月小売と強い9月フィリーと、指標後の上昇で助られ運もあった。
米時間で変動幅約410ドルでしたが、上がったり下がったりでちょっと方向感ないですね。そして金曜日はいよいよトリプルウイッチングです。

スポンサーリンク

【9/17(金)】トリプルウイッチングの週、下落で終わる(変動幅約350ドル)【損益:プラス30pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

損益プラス30pipsだが、実質はマイナス。具体的に言うと、米時間0時すぎから少しロットを上げてショートしていて、結果的にはそのままで良かったものを、午前1時頃にドテンロングに変更してこれが大失敗。この日米時間まで積み上げていた利益および水曜日と木曜日の利益分くらいをぶっ飛ばしてしまった…猛省。
今週は好調なトレードのようでしたが金曜日にやらかしましたか…。結局ダウは下落して終わりましたが、最後に上昇に賭けて失敗したんですね。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】先週調整した米国株、今週もやや弱いムードで一進一退(変動幅約500ドル)【2021年9月13日-17日】

2021年9月13日-17日の一週間(15分足チャート)

TradingView

今週は9/14(火)と9/16(木)の下げが目立つ。結局、下げた週といえるが変動幅約500ドルとそう大きな下げという訳でもない。
ただ8月とは雰囲気が違いますね。まだ大きなトレンドとはいえないかもしれませんが、先週今週と続けて下落となりました。
個人的には、最小ロットで安全かつ順調にコツコツと利益を重ねていたのだが、最後の金曜日に失敗した。ま、一週間通しては少しプラスなのが救い。先ほども言ったように、金曜日の米時間に入ってからの失敗トレードを反省する週末としたい。なんであそこでドテンロングするかなあ、しかもロットもあげて…悔しい。
自分のトレードを常に検証、ブラッシュアップしていきましょう。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】来週はFOMC、アノマリー的にトリプルウイッチングの週に下落すれば翌週も下落するというが…?【2021年9月20日-24日】

2021年7月~(4時間足チャート)

TradingView

7月からのチャートで俯瞰してみると、先週接近しつつあった8月安値を今週更新し、さらに7月安値へと向かっているように見える。ただ先週の時点で今週にも7月安値に近づくかと予想していたが、その予想よりは下落はゆるやかだな。
来週どうなるでしょうか? トリプルウイッチングのアノマリー的には、満期日の週に下落すれば、翌週も下落する習性があると言われています。ただ最近の傾向ですと、19日前後の下落の後の週は上昇しています。
うーむ。最近の傾向だと来週は上昇してもおかしくないが、9月の流れ的には来週も下落じゃないかと思うのだが…。
さて?!

そして、気になるのが自民党総裁選の行方。風が吹く予感!
初の女性首相誕生となる可能性もでてきました!

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。