【NYダウ日記(2021年9月27日-10月1日)】9/28(火)約730ドル、9/30(木)約850ドルとコロナショック以来最大の下げ幅~金利上昇、米債務上限問題、期末手仕舞い売りなどで【ゆるゆる投機的行動162】

投機的行動
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2021年9月27日-10月1日のトレード日記だよ。金曜日のリバウンドが凄かったとはいえ、下落した一週間だったと言えよう。
いろんな要因がありますが、期末というのも大きかったかもしれませんね。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、飲酒は週末のみ
特技:奥さんをフォローすること(嘘)
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに僕は、IG証券のノックアウト・オプションでトレードをしている。
IG証券は、日本にも拠点を持ち、日本の金融庁にもちゃんと登録しているロンドンの証券会社です。なお、IG証券のノックアウト・オプションでは、NYダウは「ウォール街ブル(上昇)」「ウォール街ベア(下落)」という呼称です。

関連エントリー→【IG証券】ノックアウト1万円チャレンジ、1週間の結果は・・・?!【ゆるゆる投機的行動46】

僕がなぜIG証券のノックアウト・オプションを使うのか? いざという時の決断力に欠ける僕でも強制的な損切り(ノックアウト)で退場リスクが減ること、かつ、海外FX並の破壊力、この2つが魅力だね。また、このトレード日記と同時に、TradingViewにアイデア投稿もしているので、こちらもよろしく。当てにならない先出しもしてるよ。
当てにならない先出しって・・・(苦笑)。TradingView さんは、皆さんお使いの、世界的に有名なチャート分析ツールです。
トレビューへの先出しも、このトレード日記も、アウトプットすることで自分の頭の整理と、トレードに緊張感を失わないよう、自分のため。ただ、どこかの誰かの反面教師にもなったとしたら幸いである。

↓先週末(2021年9月20日-24日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓上目線か?



【ダウ予想】今週はレンジまたはやや上目線?【2021年9月27日-10月1日】 by tomitoko on TradingView.com

↓今週(2021年9月27日-10月1日)の予定。

スポンサーリンク

【9/27(月)】ダウは71ドル高で4日続伸(変動幅約280ドル)【損益:プラス250pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

最小ロットでコツコツ、日当分プラスアルファ確保。さあ、気を取り直して、今週も頑張ろう。もう絶対ドカンやらないぞ!

関連エントリー→【NYダウ日記(2021年9月20日-24日)】中国恒大リスクで下落から週が始まるも、FOMCも無難に通過し市場は上昇【ゆるゆる投機的行動161】

ダウは71ドル高で4日続伸で週明けスタートとなっていますが…まあ、変動幅もさほどなくレンジですね。

スポンサーリンク

【9/28(火)】FOMCからの金利上昇、米債務上限問題などでダウ5日ぶり大幅反落(変動幅730ドル)【損益:マイナス50pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

結構下がったなあ…。米時間開始までに日当分を確保していたが、米時間に想定外に下げたので、利益を飛ばしてさらに少し負けた。
ダウは5日ぶり大幅反落です。FOMCからの金利上昇にくわえ、米債務上限問題、パウエルさん再任がやや怪しくなってきたこと、中国関連の様々な懸念など、不安要素が増えてきているようです。

スポンサーリンク

【9/29(水)】ダウは90ドル高で反発、日本では第27代自民党総裁に岸田文雄氏就任(変動幅280ドル)【損益:プラス120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

総裁選は予想通り。いろんな意味で高市早苗じゃなくて残念ではあるが、また次のステップへ。
自民党総裁には、決選投票で河野太郎氏を破った岸田文雄氏が選ばれました。
ところで朝からショートしていた。一応日当分確保だが、含み損のショートを決済しないで持っているので実質マイナス。さて、どうする?
ダウは90ドル高で反発ですが、どちかといえばまだはっきりとした方向性は見えていません。

スポンサーリンク

【9/30(木)】NYダウ反落546ドル安(主要3指数下落)、四半期では約1年ぶりの大幅安(変動幅約850ドル)【損益:320pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

とにかく売ればいい日だった。欧州後半から米時間にね。僕は昨日からずっと売っていて欧州時間に一度損切り。あたらめて売りなおして、なんとか日当分プラスアルファ確保。最初からタイミング待って売ればよかった。さらにこういう日にロットを上げる勇気があれば天才。まだまだ未熟。
9月末日、主要3指数下落で、四半期では約1年ぶりの大幅安となりました。

スポンサーリンク

【10/1(金)】指標が追い風になり主要3指数反発、第4四半期好調に開始(変動幅約950ドル)【損益:マイナス120pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。

TradingView

まさかこんなに動くとは…。下がる場面では1時間で300ドルくらい下がっているんだぞ? 300ドル下げて700ドル上がるとか、変動幅に翻弄されて負けた。今は最小ロットでやっているから、致命的な負けになっていないが負けは負け。昨日がアレで今日がコレとか、なんだかなあ。月末月初は怖い、あらためて要注意だ。
指標が追い風になり主要3指数反発、第4四半期好調に開始です。変動幅約950ドルと10月1日(金)は、大きな動きでした。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】9/28(火)約730ドル、9/30(木)約850ドルとコロナショック以来最大の下げ幅~金利上昇、米債務上限問題、期末手仕舞い売りなどで(変動幅約1500ドル)【2021年9月27日-10月1日】

2021年9月27日-10月1日の一週間(15分足チャート)

TradingView

10/1(金)のリバウンドが凄いとはいえ、一週間を通してみると下落の月末だった。
9/28(火)約730ドル、9/30(木)約850ドルとコロナショック以来最大の下げ幅でした。金利上昇、米債務上限問題、期末手仕舞い売りなどで大幅下落しました。
個人的には、今月負けていて必然的に原資が減っていたから、今週はぼちぼちトレードでやや負けだな。
今週くらい動く相場だったら、ある程度の原資でそれなりにロットを積んでトレードしていたら、大負けしてたんじゃないですか? 不幸中の幸いだったかもしれませんよ?(苦笑)

スポンサーリンク

【来週どうなる?】10/8(金)9月雇用統計に注目【2021年10月4日-8日】

2021年7月~(4時間足チャート)

TradingView

来週10/8(金)9月雇用統計が注目だな。
いよいよ10月です。10月のシーズナブルパターンだと「月中から回復」することが多いようです。
ラリー・ウィリアムズの金言、トレードで失敗して忘れられないことは「焦って仕掛けてしまったこと」だという。全く同じ過ちを僕も今週やっている。てゆーか、毎週焦って仕掛けることが度々あるぞ(苦笑)。忍耐だな。
手法うんぬんより、まだまだトレードに向かう精神面が課題かもしれませんね(苦笑)。

岐阜さんの新手法。僕にもいいかも(笑)。
かもしれませんね(苦笑)。

株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき株式・為替・債券・コモディティー あらゆる市場分析のスペシャリスト 江守哲監修のインジケーター サロン:リアルトレーディング・ストラテジー1か月無料特典つき | GogoJungle

日々のトレードで、トレンドの方向性を見失いかけた時は、ゴゴジャンのMT4インジケーター(江守哲氏監修)を確認するようにしている。とくに1時間足、4時間足などの精度が高いらしい。
トレンド確認の目安になるなら心強いですよね。
ちなみに…江守哲氏のYouTubeをみていて、お気づきの方もいるかと思うが、江守哲氏の部屋にも「ラリー・ウィリアムズの投資アノマリーカレンダー」が貼ってあるぞ。僕は気づかなかったのだが、僕の部屋で遊んでいて、たまたま画面を覗き込んだ7歳娘が「あ、パパと同じカレンダーがはってあるよ!」と気づいた(笑)。
娘さん、観察力ありますねえ。