【熊本ぼちぼち新聞】ノストラダムス2022年の予言!「欧州連合(EU)は崩壊し、春にはフランスの首都パリが侵略され戦争になる」???【2022年2月26日(土)~3月4日(金)|第8号】

日本ぼちぼち新聞(全国版)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウクライナの原発リスクとか、やめてー。
状況を見守りましょう…(怖)。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
熊本ぼちぼち新聞では、僕ら目線でゆるーくぼちぼちと一週間を振り返っていく。 

※最近はオンラインで読めるので、全国から気軽に熊本日日新聞が購読できます。→熊本県外プラン:月額3,400円(税込)

今週は【2022年2月26日(土)~3月4日(金)】です。
スポンサーリンク

【2022年2月26日(土)】ウクライナ関連は置いといて…

出典:読売新聞オンライン

引き続き紙面の大半は、ロシアのウクライナ侵攻関連が多いのだが、それは置いといて。今日は…読売新聞の一面に毎日掲載されている「編集手帳」について。仮面ライダー「一文字隼人」の名前から話題が始まっているのだが、最近、この欄を任されている人たちって、割と同世代に近い人じゃないかと思う。
ちなみに、各新聞社一面のコラムは、『朝日新聞』が「天声人語」、『読売新聞』が「編集手帳」、『毎日新聞』が「余録」、『東京新聞』が「筆洗」、『日本経済新聞』が「春秋」という名称のようです。

出典:ja.wikipedia.org

体調不良により、読売新聞朝刊一面コラム「編集手段」の執筆を退いた竹内政明氏の最後のコラム集。勝った人より「負けた人」に、幸せな人より「日の当たらない人」に寄り添い、人々の心の襞に分け入る当代きってのコラムニストによる自選121編の「傑作選」と、ラクレ未収録分30編を収録。「泣けるコラム」で多くのファンを魅了してきた竹内氏の珠玉の作品集。

【熊日・新生面】こちらもマンガ家の話題

出典:熊本日日新聞

熊本日日新聞だと一面下に掲載されるコラムは「新生面」という。こちらもこの日は、芸術院会員に選出された、つげ義春とちばてつや、マンガ家の話題。最近こういったコラムで、マンガやサブカルが登場することも多い気がする。絶対、同世代が執筆しているからだと思う。
朝刊一面のコラムは、わりとベテラン記者が書くことが多いと思われますが、マンガ・アニメ・特撮で育った世代が今はそういう立場となったということですね。

【誕生日】キンズカズ、今年の誕生日は“フーテンのカズさん”で登場(笑)!

ちなみに、2月26日はキングカズ&サザン桑田佳祐の誕生日だぞ!
音楽業界とサッカー界のキングが同じ誕生日なんですね!

スポンサーリンク

【2022年2月27日(日)】ウクライナ首都死守へ抗戦…ゼレンスキー氏 強気崩さず

出典:読売新聞オンライン

ウクライナ、戦うんか…。これは週明けからまた相場が荒れるか???
泥沼化しそうですね…。

【追悼】元ニコニコ堂社長・林康治さん(92歳・1月23日死去)、年商1500億円一代で築く

出典:熊本日日新聞

ニコニコ堂、懐かしいな。創業者のことはよく知らなんだ。中国人だったのね。
元ニコニコ堂社長・林康治さんのご両親が大正末期に中国から来日されたようですね。益城町や御船町の山間部を呉服の行商で回りながら商売の基礎を学ばれたようです。1960年熊本市・上通りにニコニコ堂1号店を創業された後、高度成長の時流に乗って事業を拡大、県内各地に店舗をオープン、さらには中国に縫製工場、ホテル、百貨店など多展開されました。しかしながら、バブル崩壊後負債が膨らみ、2002年ニコニコ堂は倒産しました。この写真は1983年に撮影された頃の林さんみたいですね。
パンダスタンプ! あったねえ(懐)。

スポンサーリンク

【2022年2月28日(月)】加藤綾菜さん、加トちゃんと結婚の決め手となったのは…?

出典:読売新聞オンライン

すっかり好感度アップの加藤綾菜氏。加トちゃん、羨ましい。
きっとくまちゃんも好きな、昭和のオムレツですよ(笑)。

【ロアッソ熊本】ホーム開幕戦は、山形に0-3で敗れる

出典:熊本日日新聞

ずいぶん迷ったのだが、今回は観戦パスした。DAZNや文字情報をチェックしたが、最初の2失点は不運だったみたいだな。チームは戦えていたようなので、細かいところをJ2仕様に強化していくしかない。
今度は応援に行きましょう。

スポンサーリンク

【2022年3月1日(火)】五木寛之と石原慎太郎

出典:読売新聞オンライン

五木寛之と石原慎太郎って、年も誕生日も同じなんだ。へー。
お二人とも1932年9月30日生まれだそうです。 今年、89歳ですね。

【お土産】熊本・福岡・鹿児島を代表するベスト3

出典:熊本日日新聞

福岡が「めんたいこ」、鹿児島が「薩摩揚げ」なのは納得。熊本はちょっと割れたな。個人的には和菓子系はさほど好みではないので、「陣太鼓」という存在に愛着はあるが、買うことはほぼない。僕は「馬刺し」に一票!
熊本は、「陣太鼓」「からし蓮根」「馬刺し」でちょっと割れてますね。

スポンサーリンク

【2022年3月2日(水)】韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領、最後の演説「歴史直視し謙虚に」

出典:読売新聞オンライン

現代日本人の感覚からすると、「おいおいマジかよ」って感じなんだけど。きっとこれ、本気で言ってるんだろうな。
溝はなかなか埋まらないかもしれません。
で、ロシアとウクライナだけど、今現在圧倒的に悪のロシアから、ウクライナを守れという世論だけど、ロシアの歴史・ウクライナの歴史をいろんな角度からみたら、何が正しいかはまた違って見えてくる気がする。単純に、子どもを守れ、人の命が一番大事、戦争はやめろっていうのは、そりゃそうだけど…。あまりにもロシアを叩きすぎじゃない? 僕的にはここまでバランス偏ると、一方的にウクライナ頑張れと言うのもどうかという気になる。
そうですねえ(濁)。

出典:twitter.com

だから、大西一史熊本市長も応援してるけど、これってどうなの? 僕はちょっと、うーむ。
はっきりと意思表示をする市長を称える声と、日本の一地域の市長がすることじゃないという批判があるようですが、前者の方が大勢かと思われます。

【歌謡曲】『BRUTUS』#全世代に捧げる歌謡曲特集(2022/3/15号)【2022/3/1発売】

そんなことより、歌謡曲を聴こうぜ!
ぷちバズってますね(笑)。

スポンサーリンク

【2022年3月3日(木)】新宿ゴールデン街のお馴染みの看板が撤去

出典:読売新聞オンライン

入り浸ったことはないが、何回か呑みに行ったよ。
新宿・歌舞伎町の有名な界隈ですね。

【3/11解除】長陽大橋ルート復旧完了

出典:熊本日日新聞

3月11日(金)14時から通れるらしい。さっそく近々行ってみよう。
阿蘇観光ルートがまたひとつ復旧しましたね。

スポンサーリンク

【2022年3月4日(金)】ウクライナ、原発リスク

出典:読売新聞オンライン

この日の新聞はリスクを指摘している状況だが、同日午前中、実際に原発の近くで爆発があったという速報が…。
まだ詳細は不明のようです…。

【延長決定】熊本、3月21日(月・春分の日)まで「まん延防止」延長へ

出典:熊本日日新聞

福岡をはじめ九州各県は6日(日)で終了なのに、熊本だけ…。
もろもろの事情、仕方ないですね…。

スポンサーリンク

【熊本ぼちぼち新聞】来週はきっといい事ある?【2022年3月5日(土)~11日(金)】

ウクライナ・ザポリージャ原発の速報と同時に、ツイッターで「#ノストラダムスの大予言」がトレンド入りしていて何かと思いきや、朝ドラの話題だった(笑)。
朝ドラ「カムカムエヴリバディ」だったんですね(苦笑)。

しかしながら、「ノストラダムスの大予言」の解釈で、実は「2022年の予言」というのが話題になっていた。折しも、2022年にロシアがウクライナに侵攻し、核の脅威がささやかれる昨今、あながちこれは…。
やめてくださいよ…(怖)。

「ノストラダムスの大予言」で知られる16世紀フランスの占星術師・ノストラダムスによる2022年の予言が公表された。その内容はあまりに絶望的だ。

ノストラダムスが残した「2022年の予言」

・小惑星が地球に衝突する
・気候危機の深刻化により世界では天然資源をめぐる暴動、武力衝突、略奪などが勃発する。欧州連合(EU)は崩壊し、春にはフランスの首都パリが侵略され戦争になる
・モノの価格が上がり続けて世界中で大飢饉が発生。これに伴い大量の移民が海辺へと殺到する
・ロボットがついに人間に追いつき、人類を支配する
・北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏が急死する
・日本でかなり大規模な地震が起きる

出典:hayabusa9.5ch.net

「欧州連合(EU)は崩壊し、春にはフランスの首都パリが侵略され戦争になる」とか、今の流れだとあながちこれは…。
や、やめてください!(苦笑)

2020年から2021年にかけて新型コロナウイルスの世界的な蔓延で散々な年であったが2022年はいったいどのような年になるのであろうか?

ノストラダムスの予言を分析したところ、2022年は「闇の3日間」が起こるらしい。72時間の暗闇の後、人類の3分の2が神に見捨てられて消滅するという。しかしその後、平和に移行するが現代的な便利な生活はもう望めないという……。

出典:www.excite.co.jp