【NYダウ日記(2022年5月30日-6月3日)】先週の上昇から一転し今週は33000ドル付近で伸び悩む、来週CPI(消費者物価指数)そして再来週FOMCでどう動く?【ゆるゆる投機的行動207】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年5月30日-6月3日トレード日記だよ。先週の上昇は一旦止まった? 来週はどっちに行く?
今週はちょっと方向感がありませんでした…。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年5月23日-27日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年5月30日-6月3日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【5/30(月)】メモリアルデーで米市場は休場(変動幅約265ドル)【損益:70pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

先週恐ろしく負け、仕切り直し。今の原資にあわせ1日の目標利益を調整し、この日はその目標を日本・欧州時間で十分達成したのだが…ついつい米時間に余計なポジションを取ってしまい含み損ロングを翌日持ち越しに。週末いろいろと反省したのに、まだまだトレードに対する姿勢が甘いよなあ(悩)。
この日はメモリアルデーで米市場は休場でした。日本・欧州時間は少し上昇したものの、米時間は下落しました。でも、さほど大きな動きではありませんでした。

スポンサーリンク

【5/31(火)】ダウ7日ぶり反落、バイデン・パウエル・イエレン会談の内容は…(変動幅約550ドル)【損益:0pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

前日からの持ち越しロングは朝ロスカされた。いやノックアウト・オプションだからKOされた。気を取り直し、その後コツコツ損失分は補填できた。ここから、ここから。
ダウは7日ぶり反落です。しかしながら、日本・欧州時間を下げましたが、休日明けの米時間に結構戻してきています。ところで、バイデン大統領がパウエルさんだけでなくイエレンさんも呼び出して3者で会談を行いました。中間選挙をひかえ、大統領はインフレをFRB管轄アピールした模様です。

スポンサーリンク

【6/1(水)】ISM製造業指数の予想超過やQT開始を手掛かりに金利上昇、ダウ続落(変動幅約685ドル)【損益:110pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

慎重に小さいロットでコツコツと、日本時間から米時間までラッセル戻り売りを繰り返し、一日の目標金額達成。ふー。なんか恐怖とともにトレードしているよ。
もう負けたくないですからね(苦笑)。ISM製造業指数の予想超過やこの日からのQT開始を手掛かりに金利が上昇、ダウは続落です。

スポンサーリンク

【6/2(木)】ダウ3日ぶり反発、ADP雇用統計の鈍化から翌日の雇用統計の鈍化を予想し、引き締め後退を期待する買いか?(変動幅約810ドル)【損益:170pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

日本・欧州時間はラッセルショート、しかしヤキモキしただけで微益。米時間からダウをトレードして1日の目標金額プラスアルファ達成。ただほろ酔いトレードで内容はあまり覚えていない(苦笑)。翌朝、ダウが急騰しててビビった。
ほろ酔いトレードは危険です…。ダウ3日ぶり反発、ADP雇用統計の鈍化から翌日の雇用統計の鈍化を予想し、引き締め後退を期待する買いが入った模様です。

スポンサーリンク

【6/3(金)】雇用統計受けて利上げ警戒、株反落(変動幅約500ドル)【損益:210pips】

※画像をクリックすると大きな画像が閲覧できます。なお、チャート上に記した「日付と価格範囲」の四角い囲み(青はロングで赤はショート)は、後付けですが狙うべき場所の再確認です。

TradingView

レイトショーに行ったから雇用統計スルー。で、この日はもうトレードやめようかとも思ったが、0時からほろ酔いトレードで目標利益達成。雇用統計がよかったので株下げたんだよね。うまく流れに乗ることができた。これまで指標発表時にリアルタイムでトレードして散々失敗してきたが、発表後、方向性が確定してからトレードした方がいいのかもしれん。
雇用統計受けて利上げ警戒、株反落です。ダウも前日の反発から一転下落となりました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】先週の上昇余波5/30(月)高値33485から今週は1000ドルほど下落、33000ドルを割り込む(変動幅約960ドル)【2022年5月30日-6月3日】

2022年5月30日-6月3日の一週間(15分足チャート)

TradingView

5/20(金)安値30650から、先週一週間で3000ドル近く急騰。そしてその余波で5/30(月)に高値33485を付けた後、今週は一時1000ドルほど下落したけど、33000ドル付近で焦れてる状況か。これからどっちに行く?やっぱ下目線か?
各国金融政策へと市場テーマが変化する中で円安ムードが拡大、米ISM製造業景況指数や米雇用統計が予想上振れとなったことでドル買いが加速、そして米株は下落している状況です。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】来週6/10(金)CPI(消費者物価指数)、再来週6/15(水)FOMCで直近の方向が見えるか?【2022年6月6日-10日】

2021年1月~(日足チャート)

TradingView

来週6/10(金)CPI(消費者物価指数)、再来週6/15(水)FOMCで流れが決まる…かな? あと再来週末はメジャーSQでもあるな。
5月末の株価上昇への期待も、今週6月に入って翳りが見えました。これからどうなるでしょうか?

最後に…投資判断に迷ったら、ELE(@eleconomics)氏を参考にしている。
投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですか。ほー。ふむふむ。

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

そして、井口さんの本が出るらしい。鎌田さんの本、トイプーの本と一緒に要チェック!
2022年6月24日(土)発売のようです。

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。