【熊本ぼちぼち新聞】第三次世界大戦はもう始まっている???【2022年9月17日(土)~23日(金)|第37号】

熊本ぼちぼち新聞(全国版)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まさかとは思いますが、第三次世界大戦が怖いです…。
いや、もうすでに始まっていたりして(ニヤリ)。

名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:リフティング50回
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
熊本ぼちぼち新聞では、僕ら目線でゆるーくぼちぼちと一週間を振り返っていく。 

※最近はオンラインで読めるので、全国から気軽に熊本日日新聞が購読できます。→熊本県外プラン:月額3,400円(税込)

今週は【2022年9月17日(土)~23日(金)】です。
スポンサーリンク

【2022年9月17日(土)】立民役員国葬欠席について、二階氏発言

出典:読売新聞オンライン

怒る人多そうだが…こういうことを言える政治家が、良くも悪くも減ったな。良くも悪くもね。
あっち系の人たちが相当騒いでいます…。

ポーズじゃなくて、叩かれてもいいやと思ってこういうこと言える政治家は今後減るだろうね。
言論界で二階叩きを仕掛けたのは、習近平と二階さんとの関係を疎遠にして、自分が習近平と近づきたかった政治家です。

【城南の件は?】長洲町強盗疑い、2人逮捕

出典:熊本日日新聞

これ、若いやつの犯行だったのか?日本人?もう一人も目ぼしついてるんでしょ? 城南の事件との関連は? とにかく進展してよかった。
詳細が待たれますね。

スポンサーリンク

【2022年9月18日(日)】メタノール殺害

出典:読売新聞オンライン

…。
ツライ事件ですね。子どもが可哀そう。

【拉致被害者家族】「安倍さんに代わる人を」

出典:熊本日日新聞

安倍さんの暗殺で、拉致被害者家族は相当ショックだったろうな。岸田は頼りないのう…。
岸田首相株が下がりっぱなしですね…。

スポンサーリンク

【2022年9月19日(月)】台湾南東部で震度6強

出典:読売新聞オンライン

台湾でかなりデカい地震、被害も相当らしい。
地震に台風、日本も台湾も大変です…。

【台風14号】9月の3連休、台風が九州直撃

出典:熊本日日新聞

幸い煽られていたほどではなかったのでよかったあ。僕は阿蘇のホテルに避難してたよ(苦笑)。
ホントは熊本県民割「くまもと再発見の旅」で温泉旅行に行ってきたんでしょ。

関連エントリー→「【台風14号】まさかの伊勢湾台風(1959年)クラス?! 危険な台風接近で“ホテル避難”という名の“くまもと再発見の旅”、熊本市から『阿蘇内牧温泉 ホテル角萬』へ」くまとR子の子育て日記(611日目)

スポンサーリンク

【2022年9月20日(火)】英女王、世界が別れ

出典:読売新聞オンライン

日本は「敬老の日」、イギリスでは「国葬」。カリオストロのあのシーン、思い出しちゃうよね。
あ、これですか。

【大相撲秋場所】正代8連敗、来場所かど番

出典:熊本日日新聞

正代よ…。次の九州場所で復活してくれ。
今場所の負け越しは決まりましたが、何かきっかけをつかんで欲しいですね…。

スポンサーリンク

【2022年9月21日(水)】立民・泉代表、蓮舫ら、国葬出席の野田元首相、芳野連合会長を非難

出典:読売新聞オンライン

立民、感じ悪っ! 世界情勢が怪しいのに、国内でくだらないことやってる場合じゃないぞ。
このエミンさんのツイート、恐ろしいですね…。

【基準地価】熊本県内の基準地価、3年ぶり上昇 TSMC進出する菊陽町の工業地、上昇率全国1位

出典:熊本日日新聞

菊陽町につられて大津町も上がっているではないか。大津・菊陽・合志はどんどん発展していくのう。比べて、今僕が住んでる熊本市は…。
熊本市もプラスだから悪くはないですよ。

スポンサーリンク

【2022年9月22日(木)】ロシア「予備役30万人動員令」

出典:読売新聞オンライン

プーチン、きたこれ(恐)。いよいよ、第3次世界大戦か???
世界を救う政治家は現れないのでしょうか?

【浮島そば】山都町「そば文楽」が嘉島町・浮島神社「浮島そば」へ移転リニューアル

出典:熊本日日新聞

開店から行列で凄い人気らしいよ。新聞にも載っちゃったし、また人気に拍車だな。年内には行きたいなあ。
趣のあるいい場所に、いいお店ができましたね。

スポンサーリンク

【2022年9月23日(金)】24年ぶり円買い介入

出典:読売新聞オンライン

ついにきたか。
145円台後半から一時140円台まで円高となりました。一時的には成功したようですが、さて?

【こちら編集局】「天草小唄」総踊り懐かしく(熊本市、元教師、女 99歳)

出典:熊本日日新聞

なんかいいな、この投稿。99歳元教師のおばあちゃん。モノクロ映画のワンシーンのように、在りし日の天草の姿が浮かんでくる。知らんけど。
短い投稿の中に人生が詰まってますね。

スポンサーリンク

【熊本ぼちぼち新聞】第三次世界大戦はもう始まっている???【2022年9月17日(土)~23日(金)】

まさかとは思いますが、第三次世界大戦が怖いです…。
いや、もうすでに始まっていたりして(ニヤリ)。

ロシアによるウクライナ侵攻を受けての緊急出版。
戦争を仕掛けたのは、プーチンでなく、米国とNATOだ。
「プーチンは、かつてのソ連やロシア帝国の復活を目論んでいて、東欧全体を支配しようとしている。ウクライナで終わりではない。その後は、ポーランドやバルト三国に侵攻する。ゆえにウクライナ問題でプーチンと交渉し、妥協することは、融和的態度で結局ヒトラーの暴走を許した1938年のミュンヘン会議の二の舞になる」――西側メディアでは、日々こう語られているが、「ウクライナのNATO入りは絶対に許さない」とロシアは明確な警告を発してきたのにもかかわらず、西側がこれを無視したことが、今回の戦争の要因だ。
ウクライナは正式にはNATOに加盟していないが、ロシアの侵攻が始まる前の段階で、ウクライナは「NATOの〝事実上〟の加盟国」になっていた。米英が、高性能の兵器を大量に送り、軍事顧問団も派遣して、ウクライナを「武装化」していたからだ。現在、ロシア軍の攻勢を止めるほどの力を見せているのは、米英によって効果的に増強されていたからだ。
ロシアが看過できなかったのは、この「武装化」がクリミアとドンバス地方の奪還を目指すものだったからだ。「我々はスターリンの誤りを繰り返してはいけない。手遅れになる前に行動しなければならない」とプーチンは発言していた。つまり、軍事上、今回のロシアの侵攻の目的は、何よりも日増しに強くなるウクライナ軍を手遅れになる前に破壊することにあった。
ウクライナ問題は、元来は、国境の修正という「ローカルな問題」だったが、米国はウクライナを「武装化」して「NATOの事実上の加盟国」としていたわけで、この米国の政策によって、ウクライナ問題は「グローバル化=世界戦争化」した。
いま人々は「世界は第三次世界大戦に向かっている」と話しているが、むしろ「すでに第三次世界大戦は始まった」。ウクライナ軍は米英によってつくられ、米国の軍事衛星に支えられた軍隊で、その意味で、ロシアと米国はすでに軍事的に衝突しているからだ。ただ、米国は、自国民の死者を出したくないだけだ。
ウクライナ人は、「米国や英国が自分たちを守ってくれる」と思っていたのに、そこまでではなかったことに驚いているはずだ。ロシアの侵攻が始まると、米英の軍事顧問団は、大量の武器だけ置いてポーランドに逃げてしまった。米国はウクライナ人を〝人間の盾〟にしてロシアと戦っているのだ。