【NYダウ日記(2022年9月12日-16日)】火曜CPIショックをきっかけに今週は全部売り【ゆるゆる投機的行動225】

投機
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NYダウ(DJI, US30, USWallSt30)、2022年9月12日-16日トレード日記だよ。今週は火曜CPIがすべてだったな。
今週は大きく下落しました…。
名前:くま(♂)
プロフィール:高齢子育て中、毎日吞まずにはいられない
特技:奥さんから子どもたちを守ること
名前:カエル(♂)
プロフィール:ゆとり世代(さとり世代)、独身、潔癖症
特技:インターネット超高速検索
ちなみに、トレードは、IG証券ノックアウト・オプションと指数CFD取引口座を使いわけている。基本デイトレードだけど、ノックアウト・オプションはより短い時間でのトレードって感じ?
まあ、それぞれの口座の特長を活かして、上手に使い分けることができたらいいですね。

↓先週末(2022年9月5日-9日)、相場はこんな感じで終わりました。

↓今週(2022年9月12日-16日)の予定。

↓今週の予想

スポンサーリンク

【9/12(月)】翌日CPIでインフレ鈍化期待高まる、米株続伸(変動幅約362ドル)【損益:マイナス20pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

この日は重要指標がなく、注目は翌日のCPI。金曜日の流れから少し上昇して終わるという予想通りの展開で目線があっていたにも関わらず、上手にトレードできなくて微損となった。まだまだ未熟だな。
ダウ続伸です。翌日のCPIで物価の伸びが鈍化するという期待あっての上昇のようです。ということは…?

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【9/13(火)】CPIショック! 米株急落、金利上昇、ドル円急騰、9月100bp利上げが視野に(変動幅約1657ドル)【損益:27pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

CPIで米株は強烈な急落となったが、本来の方向に戻っただけ? CPI前に1日の目標金額を稼ぎたかったがバタバタトレードでプラマイゼロ。そして、CPI直後にリバウンド狙って最小ロットでロングしたが失敗、その後すぐドテンショートして微益撤退。月火と負けないものの稼げてないなあ。ま、ここから。
金融市場が大注目の米8月CPIは、総合とコアともに市場予想を上回りました。米株急落、金利上昇、ドル円急騰です。今回のCPIショックで、9月100bp利上げが視野に入ってきたようです。

出典:twitter.com

スポンサーリンク

【9/14(水)】米株は前日急落の反動で小幅高、日銀「レートチェック」145→143円に(変動幅約396ドル)【損益:80pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

CPI明け、あんまり方向感なかったが、まあ最低限の利益確保。
米国株は前日の急落の反動で小幅高でした。また、日銀が「レートチェックした」と伝わり、円買い介入への警戒がやや強まっています。

スポンサーリンク

【9/15(木)】米株安と金利上昇で全部売り(変動幅約503ドル)【損益:97pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

方向感ない? …いやいや、変動幅500ドルはあるから、上下しながらも、それなりに下がっているな。粛々とトレードし、1日の目標金額プラスアルファをゲット。
小売売上高などいくつかの指標が発表されましたが、今の流れに影響を与えるほどではなかったようです。金利上昇、米株反落です。

スポンサーリンク

【9/16(金)】米株続落、週間では6月以来の大幅安(変動幅約387ドル)【損益:40pips】

※上はダウ5分足チャート、下は通貨強弱チャートです。上画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。チャート上に記した「日付と価格範囲」(四角い囲み青はロングで赤はショート)は、狙えばよかった場所の振り返りです。

TradingView

currency-strength.com

ゴールはまだまだ遠いけど…なんとか今週も目標金額を達成できた。ただ金曜日最後のトレードで久しぶりにちょっとギャンブルをやってしまった。今回は事なきを得たが、失敗してたら、またとんでもないことになっていた。一か八かの勝負は絶対ダメ!猛省!
米株続落で一週間を終えました。週間では6月以来の大幅安となりました。

スポンサーリンク

【一週間の振り返り】火曜CPIショックをきっかけに今週は全部売り(変動幅約2132ドル)【2022年9月12日-16日】

2022年9月12日-16日の一週間(15分足チャート)

TradingView

ちなみに…知ってる人は知ってるだろうけど、その発言がFED高官なみに注目されるWSJのNickについて、後藤達也記者の記事並みに誰にでもわかりやすくまとめたので、こちらもよろしく!

関連エントリー→【#wsj #nick】そもそも(後藤記者風)、FEDウォッチャー って何? ニック・ティミラオス(Nick Timiraos)って誰なの?【ゆるゆる投機的行動224】

FEDウォッチャーのニック・ティミラオス(Nick Timiraos)さん、特に今のような、FOMCまえのブラックアウト期間には注目が一層高まる人物です。

スポンサーリンク

【来週どうなる?】21日(水)FOMC(米連邦公開市場委員会)最終日、結局75bpか?【2022年9月19日-23日】

2018年1月~(週足チャート)

TradingView

結局75bpか?
来週は21日(水)FOMC(米連邦公開市場委員会)最終日、22日(木)日銀金融政策決定会合最終日です。日本は19日(月)敬老の日・23日(金)秋分の日が休日ですね。

最後に…今年発売のオススメ本と、ELE(@eleconomics)氏を紹介しておく。
ELE(@eleconomics)さんがゴゴジャンでやってる投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート | GogoJungle」ですね。井口さんの本、鎌田さんの本、トイプーの本、一緒に要チェックです!

 | GogoJungle

関連エントリー→【ゴゴジャン】えれ氏の投資ナビ「ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート」を購入、これで爆益間違いなし!?【ゆるゆる投機的行動79】

●井口 喜雄:トトレイダーズ証券 取締役(CSO)現役為替ディーラー。認定テクニカルアナリスト。1998年より為替ディーラーとして活躍し、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨を主戦場に20年以上ディーリング業務を行う。ファンダメンタルズ分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評があり、短期からスイングまで鋭い視点でマーケットを展望する。日経CNBCやロイター、雑誌等へのメディア出演多数。